好きな人を励ますおすすめのLINE例文。落ち込む彼に送ってはいけないダメLINEも解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

気になっている彼が落ち込んでいる…あなたはどのようにして励ましますか?

落ち込んでいる男性を励ますのにオススメなのが、LINEで一言メッセージを送ること。

今回の記事では、男性を励ますシンプルなLINE文例を紹介しています。

男性が落ち込んでしまうタイミングや、さらに傷つけてしまうダメLINEも併せて解説

ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

好きな人が落ち込んでいる…あなたにできることは?

気になっている男性が落ち込んでいたら、なんとか励ましてあげたい!と感じるのではないでしょうか。

しかし、落ち込んでいる彼をどう励ましたらいいのか?その方法を見出せていない女性も多いはず。

そんな時は、LINEで一言メッセージを送ってあげるのがポイントです。

対面で励ますのとは違い、考えてメッセージを送れるのが LINEのいいところ。

彼が何に落ち込んでいるのか?彼がどんな一言を求めているのか?を考えながら、彼に寄り添ってあげましょう。

男性が「励ましてほしい!」と感じる3つのタイミング

世の中の男性たちは、どんな時に「励ましてほしい!」と感じるのでしょうか。

まずはじめに、多くの男性たちが「励ましてほしい!」と感じる3つのタイミングから紹介していきます。

①仕事が忙しい時・失敗した時

お仕事で忙しい毎日に追われているときや、仕事で重大なミスを犯してしまった時に「励ましてほしい!」と思う男性が多いです。

男性は仕事を生きがいにしている方がたくさんいます。

だからこそ、生きがいにしている仕事でミスをすると、必要以上に落ち込んでしまうのです。

また忙しい毎日に追われていると、自分だけが一人ぼっちになっているような疎外感を感じることもあるようです。

②頑張ってきたことが報われなかった時

お仕事に限らず、スポーツなど自分ががんばってきたことが報われなかった時も、落ち込んでしまうのはよくあることです。

自分のモチベーションをアップさせるために、目標を設定している男性は多く存在します。

その目標が達成できないと、自分の存在価値さえも見失ってしまうのです。

③好きな人に失恋してしまった時

好きな人ができると「自分には、もうこの人しかいない!」とその人しか目に入らない男性も多いでしょう。

1人の女性に夢中になっていればいるほど、失恋してしまった時、落ち込んでしまうのは無理ありません。

  • また、恋人がいたとしても、
  • 恋人とうまくいっていない時
  • 自分の思いが、恋人にうまく伝わらなかった時

なども、落ち込む男性が多いようです。

男性にはシンプルな励ましLINEが響く!?

大切に思っている男性が、落ち込んでいたら何とかして励ましてあげたいと思いますよね。

しかし落ち込んでいる男性に、どのような言葉をかければいいのか?に迷っている女性は多いのではないでしょうか。

落ち込んでいる男性が求めているのは、実はシンプルな励まし言葉だということがわかりました。

①「お仕事、頑張りすぎていない?」

真面目な男性であればあるほど、仕事に追われているときに自分を責めてしまいます。

プレッシャーに弱い男性は、ひどく落ち込んでしまうため、まずは男性を心配してあげる一言をかけてあげましょう。

「最近お仕事がんばりすぎていない?少し心配…」など彼の体をいたわってあげることが大切です。

②「〇〇君が頑張っていたこと、私は知っているよ!」

目標達成に向けて頑張っていたことが報われないと、自分の存在価値を見失ってしまいます。

自分なりに頑張っていたつもりでも「頑張りが足りなかったのか…」と自分を責めてしまうこともあるのです。

そんな時は、誰かが彼の頑張りを認めてあげることが大切

「〇〇君が頑張っていたことを、私は知っているよ!」と声をかけてあげることで、誰か1人でも自分のことを認めてくれる存在がいると安心できます。

③「話なら、私がいつでも聞くからね!」

男性は落ち込んでいても、誰かに頼るのが苦手な生き物。

落ち込んでいることがわかっても、何に落ち込んでいるのか?がわからないことってありますよね。

そんな時には「私でよかったら、いつでも話を聞くからね!」という一言をかけてあげるのもオススメ

「もし本当に辛くなった時、頼れる存在がいる」と実感できるだけで彼の安心につながります。

落ち込んでいる彼に送ってはいけない3つのダメLINE

励ますつもりでかけた一言が、かえって彼を落ち込ませてしまったかも…という経験はありませんか?

良かれと思ってかけた一言でも、彼にとってはさらに傷つく一言だったのかもしれません。

ここからは、落ち込んでいる彼に送ってはいけない3つのダメLINEを紹介します。

①「そんなことで落ち込んでいるの!?」

彼がなぜ落ち込んでいるのかを聞いたとき「え!そんなことで落ち込んでいるの!?」と感じることもあるでしょう。

しかし、あなたにとっては「そんなこと」でも彼にとっては「一大事」であることを忘れてはいけません

彼の気持ちを軽くするための一言なのかもしれませんが、落ち込んでいる彼に「そんなことで落ち込んでいるの?」という一言は、さらに追い詰めることにもなりかねません。

②「もっと頑張らないとダメだったんだね!」

彼が設定していた目標を達成できなかったのは、本当に頑張りが足りなかったのかもしれません。

しかし頑張りが足りなかったとしても、彼の中で落ち込んでしまうほど頑張っていた事は紛れもない事実。

頑張ってきた人に「もっと頑張りが足りなかったんじゃない?」や「次はもっと頑張りなよ!」という一言は禁句です。

まずは彼の頑張りを認めてあげることが先決です。

③「私だったら、こうしたなー!」

彼の話を聞いていたら、アドバイスをしたくなることもあるでしょう。

しかし、落ち込んでいる彼に、

  • 「私だったら、こうしたなぁ!」
  • 「次は、こんなふうにしてみたらいいんじゃない?」

とアドバイスするのはNG。

落ち込んでいると話す彼は、アドバイスを求めているのではなく、共感を求めている可能性が高いです。

「私だったら、こうしたなぁ!」や「次は、こんなふうにしてみたらいいんじゃない?」という一言は、彼の頑張りを否定することにもなりかねないのです。

励ます時に気をつけたい3つの注意点

誰かを励まそうと思った時、相手が自分の意図とは違う受け取り方をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも、誰かを励ますときに気をつけておきたい3つの注意点をレクチャーします。

①頑張っている人に「頑張っているね!」はNG

頑張っている人を見たら、ついつい「頑張っているね!」という一言を言ってしまいがちです。

しかし「頑張っているね!」は、彼にさらなるプレッシャーをかけてしまいます

頑張っている人に「頑張れ!」や「頑張っているね!」は禁句だということを頭に入れておきましょう。

②相談されてもアドバイスはしない

相談されると、ついついアドバイスをしたくなるかもしれませんが「僕はどうするべきだったんだろう?」という質問がない限り、アドバイスをする必要はありません

③見守る姿勢で、聞き役になって

大切に思っている彼から相談を持ちかけられると、何とかしてあげたい!という気持ちが芽生えることでしょう。

しかしあなたがサポートをしてしまえば、彼は成長する機会を失ってしまうかもしれません。

彼の事は見守る姿勢で、いつでも彼のことを受け止められるよう良い聞き役になってあげましょう。

彼の悲しみに寄り添ってあげるのがポイント!

男性を励ますシンプルなLINE文例、男性が落ち込んでしまうタイミングや、さらに傷つけてしまうダメLINEを紹介しましたがいかがでしたか?

落ち込んでいる彼を励ますときには、言葉選びも慎重にならなければいけないことがわかりましたね。

落ち込んでいる彼を励ます時に、最も大切なのは「彼の悲しみに寄り添ってあげること」。

彼を見守り共感しながら、悲しみに寄り添ってあげましょう。

「自分の悲しみに寄り添ってくれる人がいる」と実感できるだけで、彼の心が癒されていくはずですよ。

年始はマッチングアプリの利用者が急増するから出会いやすい!

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

年始は出会いを意識する人が増え、1月は新規会員が大幅に増加するというデータがあるので、2021年の出会いを探したい人は今がチャンスです。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ