おすすめマッチングアプリ情報はこちら

彼氏と電話したいときの上手な対応とは?頻度や時間帯を考慮して楽しく会話するコツ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

好きな人とは会えないときは、電話やLINEでコミュニケーションを取りたいですよね。

メッセージだけのやりとりだと、お互いにうまく意思疎通できないことがあるので、できれば電話で相手の声を聞きたいところです。

とはいえ、彼にしつこく電話してしまったら彼の気分を害してしまいます。

そこで、彼氏と電話したいときのきっかけづくりや適切な頻度について紹介していきます。

彼が電話に出やすい時間を狙うこと!電話に適した時間帯とは

「彼氏と電話したい!」と思っても、自分の気持ちを優先して時間に関係なく電話してしまうのはNG。

相手が何をしているのか、相手が電話に出やすい時間かをよく考えてから電話することをおすすめします。

社会人なら仕事終わりや仕事帰りがおすすめ

仕事で忙しくしている時間帯に電話がきても対応できない可能性が高いので、仕事終わりを狙うのがおすすめ。

付き合いが長いなら、だいたい彼の仕事が終わる時間を理解していると思うので、仕事が終わりそうなタイミングで電話をかけてみましょう。

夕飯や入浴後の時間帯

仕事が終わってから、早めに夕飯やお風呂を済ませたい人も多いので、夕飯や入浴後に電話した方が落ち着いて会話ができるかもしれません。

仕事が終わって疲れていると、彼女と電話するよりも食事やお風呂を優先したい男性も少なくないと思います。

また、お風呂や食事が終わるとほっと一息つける時間になるのでゆっくり会話ができます。

お互いに仕事が休みの日

仕事がある日は疲れが溜まっていて、電話で会話する気力が残っていないかもしれないので、休みの日を狙って電話するのもおすすめです。

あらかじめ彼の休日を聞いておくなどしておくと、彼も電話に出やすくなりますね。

11月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せる11月から12月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

そのため、出会いを確実にゲットしたい方は、複数のマッチングアプリを利用して自分に合いそうなアプリを早めに見つけておくのもオススメです。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特に人気で安心・安全に使えるものをいくつかご紹介していきます。ここからご紹介するアプリは基本的に女性は登録から利用まで無料で、男性は一部課金が必要なものになっています。

Pairs(ペアーズ)

会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード


with(ウィズ)



テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード


CROSS ME(クロスミー)



東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


タップル

サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


付き合いの長さで変わる!電話するのに適したペース

「電話で話したい!」と思うものの、電話するペースによっては相手を嫌な気持ちにさせることがあるため注意が必要です。

基本的に、付き合いの長さで電話する頻度を決めるのがおすすめ。

付き合って間もない、連距離恋愛なら毎日でもOK

付き合ったばかりの頃は、お互いのことをよく知りたい気持ちが強いので、毎日のように電話してもOKです。

また遠距離恋愛中も、気軽に相手と会えないので毎日電話してお互いに近況報告しておくと、離れていてもより良い関係を築けますよね。

お互い多忙、もしくは彼だけ多忙なら週1程度に

とくに変わった出来事がないのであれば、週に1回程度の電話でも十分かもしれません。

仕事などで疲れているときは、帰宅してもクタクタで食事やお風呂を済ませて早めに寝たいと思うものです。

いくら大好きな彼女だったとしても、たわいもない会話をする元気がないこともあるので、電話のしすぎは控えましょう。

一般的には2~3日ペースがおすすめ

2~3日おきを目安に電話するのがちょうどよい頻度だと言われています。

これくらいのペースであれば相手のことを煩わしく感じず、相手の声を聞きたい!話をしたいという欲求も適度に満たせます。

付き合いが長くなってくると毎日電話するとうざったく感じますし、かといって間が空きすぎると相手が何をしているのか気になるので、付き合いが長くなったカップルは2~3日おきのペースがおすすめ。

用事があるときだけ電話するというカップルも!

お互いにサバサバした性格の持ち主なら、頻度を気にせずに用事があったときだけ電話するというのもアリです。

伝えたいことが出てきたとき、電話したいと思ったときだけ電話すればあえて頻度にこだわる必要もありません。

また、定期的にデートできていればデート中にお互いの近況を報告しあえるので、会えないときにムリに電話しなくてもいいですよね。

事前に都合を聞くのがベスト!彼氏に電話するときの注意点

彼氏に電話をするときには、基本的に相手の都合を聞いてから電話することをおすすめします。

彼氏と楽しく会話するためには、注意点をしっかり把握しておくことも重要です。

事前に電話してもいいのか、電話に出やすい時間を聞いておく

彼に電話に出やすい時間について、事前にメッセージを送って聞いてみましょう。

彼の仕事が終わる頃だと思って電話してみても、彼が電話に出られないこともあり得ます。

もし彼の都合がよくないときに電話してしまったら、あなたのことを「ウザい」と思うかもしれません。

また電話に出やすい時間を聞いておくと、彼とじっくり会話できますよ!

彼があなたと電話したい気持ちになる誘い文句

電話に出やすい時間を聞くときに、彼にあなたと電話で話したいと思わせる台詞を伝えてみることです。

たとえば、男性がキュンとくるのはこんな台詞です。

  • 「声が聞きたいの」
  • 「電話したいの」
  • 「次のデート、どうする?」

メッセージと共に絵文字やスタンプで「好き」という気持ちを伝えられるとより効果的です。

気分が落ち込まないように明るい話題を振る

彼があなたと電話で話して嫌な気分にならないように、話題には注意が必要です。

たとえば、仕事で疲れて帰ってきたのに、あなたから職場の先輩の愚痴や友達の悪口を聞かされたとしたら、気分が滅入ってしまい、すぐに電話を切りたくなると思います。

愚痴を彼に聞いて欲しい気持ちはよくわかりますが、彼の気持ちや状況を考えて、楽しい話題を振るようにしましょう。

遠距離や彼が多忙なときは会いたい気持ちをアピールしすぎない

遠距離恋愛中だったり、彼が仕事で忙しくしていたりするときに、「会いたい」という気持ちを前面的に押し出さないことです。

彼も、あなたに会いたいと思ってくれているはずですが、仕事や距離などの事情で簡単に会えない状況だとしたら、「会いたい」と言われて切ない気持ちになります。

彼と楽しく会話をしていたら会いたい気持ちは募りますが、できるだけその気持ちをグッとこらえることが大切です。

自分だけ話すのはNG!彼の話もしっかり聞くこと

彼に電話するとき、彼に何か聞いて欲しいことがあったら自分だけが話してしまう場合があります。

すると、一方的に自分の話題だけになってしまいがちですが、彼にも聞いて欲しいことがあると思うので彼の話を聞く姿勢を見せてください。

自分の話が一通り終わったら、「今日は仕事どうだった?」とか、彼から話をするきっかけをつくってあげると彼も話しやすくなりますよ。

少し物足りないくらいで電話を切る

もう少し話をしたいなと思うくらいで電話を切りましょう。

男性は基本的に長話が苦手なので、電話が長くなると段々とイライラしてきます。

彼と楽しく会話するためにはこんな話題がおすすめ

彼と楽しく電話するためには、話題選びが大切です。

とくに彼との電話で会話に困ってしまう方は、電話をする前に話のネタを準備しておくようにしましょう。

ここ最近の出来事を報告

「今日仕事でこんなことがあったんだ」「友達と○○に出かけたんだ」といったように、お互いの近況を報告しあいましょう。

自分の近況を話すだけでも、話題次第では会話が盛り上がることがあります。

次のデートプランを立てる

話が盛り上がるのが一緒にデートプランを考えることです。

お互いに行きたいところやお店を挙げていき、一緒にデートの計画を立てるとあっという間に時間が過ぎるでしょう。

お互いの仕事について

お互いの仕事について話し合うのもおすすめ。

とくに男性は、自分の仕事に誇りをもっていたり自信が合ったりする方が多いので、会話が膨らみやすい話題と言えます。

彼がもし仕事で疲れていたり、悩んでいたりすれば彼の相談にのってあげましょう。

面と向かって言いにくいことを伝えるのもアリ

面と向かって言えなくても電話だから言えることがありますよね。

たとえば、「いつもありがとう」「大好き」といった言葉を電話で伝えると、彼も喜んでくれるはずです。

彼氏とラブラブな関係を続けるためにも電話は大切!相手の気持ちや状況を考えた対応を!

電話は会えない寂しさを埋めてくれるのに役立つツールです。

とはいえ、電話する時間帯や頻度、話題によっては相手を嫌な気持ちにさせることがあります。

彼の気持ちや状況を理解して、彼と良好な関係を築きましょう。