モテるにはビジュアルとマインドを変えるべし!魅力的な男が持つ10のポイント

「モテる」は超重要課題!

男に生まれたからには女性にモテたいと思うのが当たり前!「草食系」や「さとり世代」なんて呼ばれている昨今の男性。まるで女性に興味が薄いようなことを言われていますが、そんなことはありません。女性に興味がないフリをしていても、実はモテたいと思っているものです。

中には「女性と付き合うなんて面倒」という人がいるかも知れません。でも、そのようなことを言うのは女性にモテてからでも遅くはないはずです。

ひとりでいれば気が楽かもしれませんが、30代、40代と年を重ねていく間、ずっと独りは寂しいと思いませんか?女性と一緒なら日々の充実度が上がるのは確かでしょう。

男性にとって「モテる」は、自分の人生を変える超重要な課題なんです。

まずは頭を柔らかくしよう♪

モテたいならテクニックを磨くことが重要です。

雑誌なんかで紹介されている「モテる方法」を試したことがある人も多いんじゃないでしょうか?誰もモテるためのコツを教えてくれませんから、とても参考になりますよね。

でも、いざ実践してもなかなか上手くいかないことが多いはずです。それはなぜか?答えは簡単。そのテクニックが自分と状況に合っていないからです。

例えばご飯を食べる時、箸を使うのが苦手な人はスプーンを使いますよね?でも、麺類を食べる時にスプーンを使うことはないはずです。それと同じように、状況と相手に合わせてテクニックを使い分ける必要があるんです。

モテる方法は一つじゃありません。まずはテクニックを覚えて武器を増やしましょう。そして、状況に合わせて自分にマッチしたテクニックを選べるようになってください。

ビジュアルを変えてモテるには?

モテたいならビジュアルを良くするのは、とても大事です。イケメンじゃないとモテないということはありません。それでも外見が良いほうが女性と仲良くなりやすいのは事実です。

そこで、モテるために変えたいビジュアルについてご紹介します!

モテるためのビジュアル1:清潔感を出す

「女性が求める男性像といえば?」という質問をすれば、間違いなく上位に食い込むのが「清潔感のある男性」です。

注意してほしいのは「清潔感」と「清潔」は微妙に違うという点です。毎日お風呂に入っている。着る服をちゃんと洗濯していれば清潔です。でも、髪がボサボサだったりヨレヨレの服を着ていたら清潔感は出ませんよね。

潔癖になれとは言いません。爪を切る、ヒゲや髪を整える、シワのない服を着るといった清潔感が出る格好を心がけましょう。

モテるためのビジュアル2:筋肉をつける

男性は程よく筋肉をつけたほうがモテます。

目の前にガリガリでヒョロヒョロな男性、引き締まった筋肉を持つ男性、ゴリゴリマッチョな男性の3人がいたとしましょう。女性が選ぶのは間違いなく引き締まった筋肉を持つ男性です。

女性は男性に守って欲しいと思っているものです。ヒョロガリな男性では外見からして頼りなさそうに見えてしまいます。

ゴリマッチョは守ってくれるかもしれませんが、筋肉が付きすぎていると女性は引いてしまうんです。

その点、程よく筋肉がついている男性は、何を着ても似合いますし、しっかり守ってくれそうという安心感があります。

モテるためのビジュアル3:肌質を整える

肌が綺麗でモテるのは女性だけだと思っていませんか?今は男性だって肌を気にしないといけないんです。

いくら顔が良くても肌がボロボロだったり、ニキビができていたら台無しです。

モテるためのビジュアル4:年齢や雰囲気に合わせた服装をする

30代、40代が若作りにも程がある服を着ている。いかにも無理をしているのが見え見えの格好をしている。そんな年齢や雰囲気に合わない格好をしている人が目の前に現れたら、見ている方が恥ずかしくなりますよね?

筋肉をつけたり肌を綺麗にするのは時間がかかりますが、服装を変えるのは今すぐにでもできます。

まずは雑誌などを参考に、流行のファッション学んでみるのが良いでしょう。ゆくゆくは自分に似合う服やアイテムを身につけることができればベストです。

モテるためのビジュアル5:良い匂いをさせている

「匂い」は女性にモテる上でとても重要な要素です。

清潔感を出す意味でも、匂いには注意を払うべきです。普段から汗臭さや加齢臭など、女性が不快に感じる匂いをさせていたらモテるはずがありません。

だからといって浴びるように香水を使うのはNG。そんな人と一緒にいたら、女性は不快に感じるでしょう。もしかしたら、二度と会ってくれなくなる可能性もあります。

マインドを変えてモテるには?

モテたいなら外見だけでなく内面も変えていく必要があります。初対面の人を判断するには外見の印象を頼りにするしかありません。しかし、付き合いが長くなると内面のほうが重要になるものです。

ここではモテるために変えたいマインドについて紹介します。

モテるためのマインド1:明るくて話しかけやすい

優しくて明るい雰囲気を持つ男性は、性別問わず好かれるものです。

いつもギスギス、イライラしている雰囲気を持っている人に近づきたいと思いますか?できるだけ関わらないようにするのが普通の反応です。

ミステリアスな男性に惹かれる女性は少なくありません。でも、怪しすぎる雰囲気を持っている男性は警戒されてしまいます。

その点、明るくて優しい、柔らかい雰囲気を持っている男性は、女性から話しかけられやすいものです。

モテるためのマインド2:来るものは拒まず、去るもの追わず

モテる男性は、縁があった女性との出会いをチャンスと捉えます。余裕があるため、去る女性には固執しません。

モテない男性は女性と接点を持ったら執拗にこだわってしまうもの。しつこくつきまとった結果ストーカーと言われて大惨事に、なんてこともよくあることです。

モテる男性はひとりの女性に固執しません。振られたとしても「相性が合わなかったから自分の元を去っただけ」と、すぐに思考を切り替えます。

女性が去ったことを後々まで引きづらないことが、明るくてポジティブな性格を保つ秘訣なのです。

モテるためのマインド3:下心を巧妙に隠す

女性は男性の下心に敏感に反応します。オスのよこしまな気持ちに気づいた女性は、警戒心を最大限にまで高めてしまうのです。

また妙な考えを持つ男性は、女性に嫌らしい視線を向けがちです。その視線に嫌悪感を示し、距離を取ろうとする女性がいたとしても不思議ではありません。

モテる男性は巧妙に最後まで下心を隠しているので、女性に警戒心を抱かれることがないのです。

モテるためのマインド4:余裕を持って女性と接する

余裕を持った言動や行動をしている男性はモテます。

気になる女性に近づきたいからと、「メールやLINEなどでメッセージを大量に送る」「しつこいくらいに食事に誘うなどなど」女性を急かしたり追い詰めるようなことをしてはいませんか?そんな男性はまずモテません。

ゆっくりと関係を築きたいと考えている女性に対して、急がせるような言動や行動はマイナスでしかないのです。

相手の気持ちを考え、落ち着いた態度で女性に接するようにしましょう。

モテるためのマインド5:失敗しても諦めない

モテる男性は精神的にタフです。諦めることがありません。もし失敗したとしても、改善点を見つけて次につなげようとします。

女性との関係でも同じ。もしひとりの女性に振られたとしても、どこがダメだったの反省し、同じミスを繰り返しません。こうすることで、自然と場数を踏むことになるのです。

「失敗しても次がある」と考えるので、積極的に女性にアプローチもできるというわけです。

対してモテない男性は、失敗を恐れて自分から前に出ようとはしません。気になる女性がいても、話しかけられずに終わってしまうのです。

あなたの人生が『モテ』に向かって力強く動き出す♪

自分から行動しなければモテることはありません。待っていても、女性が飛び込んでくることはないんです。女性の方から告白してくるくらいの魅力があるなら、とっくにモテているでしょう。

モテる人を羨んだり妬んでも、女性との距離は縮まりません。ではどうすれば良いか?簡単です。今までの考え方を変えれば良いんです。

ビジュアルを見直しマインドを変えれば、あなたの人生はモテに向かって加速度的に動き出すはず。頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください