スキーやスノボで出会いはある?ゲレンデで彼女を作る3つの心得と方法

スキー好き・スノボ好きな女の子と出会いたい!

冬は多くの人でにぎわうスキー場。「ゲレンデで可愛い女の子との出会いがあったらいいなあ」と考えたことのある男性は多いのではないでしょうか。

ゲレンデマジックという言葉もあるように、ニット帽にウェア姿の女の子は可愛い!正直言って私も大好物ですw

あなたの行動と考え方次第では、スキーやスノボが好きな女性と出会い、仲良くなった末に彼女になってもらうことも可能。

スキー好き・スノボ好きなあの子とお近づきになりたいなら知っておくべき、3つの心得と出会いの方法を紹介します。

出会いを探すならマッチングアプリがオススメ!

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!(R18)

withを無料DL(iOS・Android共通)



ゲレンデで勝負するならマッチングアプリも活用すべし

ゲレンデで女の子と出会いたいなら、今の時代マッチングアプリの活用は必須。

数あるマッチングアプリの中でも本気で出会いを狙いに行くなら「位置情報」を使って出会えるアプリを選ぶと良いでしょう。

筆者おすすめのアプリを2つ紹介します。

すれ違った女子とマッチング!「CROSS ME(クロスミー)」

クロスミー_マッチングアプリ

男子からしたら画期的なシステム。すれ違いで出会えるマッチングアプリがクロスミーです。

位置情報を使ってマッチングすることができるので、ゲレンデでの利用にはもってこい。

直接ナンパを試みるのもアリですが、有能な男は2本目、3本目の矢を持っておくもの。

本気で彼女が作りたい人も、ゲレンデの思い出づくりがしたい人も、インストールしておいて損はないでしょう。

クロスミーを無料DL

運命よりも確実な出会いを。DaiGo監修の「with」

メンタリストのDaiGo監修のマッチングアプリが「with」。

withには「好みカード」という、趣味があう女子と効率的に出会えるシステムがあります。

目的がハッキリしているならこの手段を選ばない理由は無いはず。(断言)

インストールは無料ですが、メッセージのやり取りは月額の課金が必要。

とはいえ日割りだと1日あたり約60円~120円程度。ぜひ毎日の缶ジュースを犠牲に女の子と出会いましょう!

withを無料DL(iOS・Android共通)

スキー・スノボで女の子と出会うメリットとデメリット

スキー、スノボを通して女の子と出会うメリットとデメリットを解説します。

スキー好き・スノボ好き女子に出会うメリット

  • 趣味が合うから共通の話題で盛りあがりやすい
  • スキーやスノボのテク次第ではカッコいいところを見せられる
  • 滑っている中で自然とスキンシップを図れる

・趣味が合うから共通の話題で盛りあがりやすい

あなたと共通の趣味を持つ女性とは好きな話題を共有できるため、会話が盛りあがりやすいです。

スキーやスノボの滑り方を教え合ったり、行ったことのあるおすすめコース情報の共有、日帰りスキーの誘いなんかも自然にすることができます。

・スキーやスノボのテク次第ではカッコいいところを見せられる

スキーやスノボの腕前に自信のある男性は女性にカッコいい姿を見せることができます。

同性から見てもスノボのトリックを華麗に決める男はめちゃめちゃカッコいいです。

・滑っている中で自然とスキンシップを図れる

スポーツの中でもスキーやスノボは、女性と自然なスキンシップを図るには最適な趣味。

転んでしまった女性を起こしてあげるときや、荷物を持ってあげるときなど自然と手を握ったりする機会も多いことは大きなメリットですね。

スキー好き・スノボ好き女子に出会うデメリット

  • 女の子に直接声をかけるのはハードルが高い
  • スキーやスノボの技術が足りていないと自信が持てない

・女の子に直接声をかけるのはハードルが高い

スキーやスノボを楽しみに来ている女の子に直接声をかけるのは少し難易度が高く感じるもの。

普段からナンパなんてしない男が初対面の女の子に声をかけていくのは少しばかり勇気が必要です。

・スキーやスノボの技術が足りていないと自信が持てない

自分自身のスキーやスノボの技術が足りていないと感じている男性は、スキー好き・スノボ好きの女性と仲良くなる自信を持ちにくいもの。

「一緒に練習すればいいじゃん!」と開き直ってしまうことが肝心ですね。

スキー場で女の子と出会いを求めるなら知っておくべき3つの心得

①女性に対してガツガツとしないこと

スキー場で女性にガツガツと近づいていくことはNG。スキーやスノボをしている女子たちは、あくまでスポーツを楽しみに来ています。

まずは彼女たちと同じ目線に立ち、スキーやスノボを通して仲良くなることを心がけて下さい。

スキーもスノボも大切なのは下半身の使い方。下心はあっても上手に隠すことが、女性の心に滑り込むコツです。

②ウェアは超大事。自分に似合うデザインのものを選ぶべし

ゲレンデのファッションを決める最大のポイントはウェア。派手すぎず、地味すぎないデザインのものを選ぶことがオススメ。

ピタッとしたウェアはチャラい印象を与えるので、程よくダラッとしていて攻めすぎないデザインのウェアを着ることがポイントです。

③スキーやスノボのテクニックが無くても自信を持とう

スキーやスノボのテクニックが無いからといって女の子との出会いを諦めるのはまだ早い!

技術が無いなら、無いなりに出会う方法は沢山あります。下手なら下手同士で一緒に練習するのも大いにアリでしょう。

スキーやスノボの技術が無くても女の子と仲良くなる方法はある。諦めたらそこで終わりです。

スキー・スノボで女性と出会う3つの方法

①スキー教室・スノボ教室に参加する

スキー教室・スノボ教室に参加して女の子と出会うのは、筆者もおすすめのパターン。

滑り方のレッスンでは自然と会話をする機会が盛りだくさん。同じくらいの腕前の男女が集まることもあり、スクールが終わってからも「一緒に練習しない?」と気軽に声をかけることができます。

スキー・スノボ初心者だけれど、あわよくば女の子とも出会いたい。そんな欲張りなあなたは、スキー教室・スノボ教室に参加すると良いでしょう。

②ゲレンデで女の子に声をかける

ゲレンデにいる女の子に直接声をかけるのも1つの出会いの方法。

コースであれば滑っている女の子ではなく、座り込んで休憩している子に声をかける方が成功率は高いでしょう。

勢いよく滑っているとニット帽やゴーグルを落としてしまうこともままあるので、拾って渡してあげるところから会話に持ち込むのもアリです。

出会いの一歩目は自然な会話から。一緒に滑った後は「少し休憩しようか」とコースにある食堂や休憩所でゆっくりとお話したいですね。

③スキーサークル・スノボサークルのツアーに参加する

社会人や学生向けのスキーサークル・スノボサークルのツアーに参加することも女性に出会う方法の1つ。

ネット文化が栄える今の時代なら、検索やSNSを使えば男女でスキーやスノボに行く団体を見つけることは容易。

出会いたい人を前提として集めた恋活・婚活イベントなんかも開催されているので、はなからそっちに参加してしまうというのも手です。

あなたの行動次第でスキー好き・スノボ好きな彼女は作れる!

スキーやスノボ好きの女の子と出会えるかどうかは、結局はあなたの行動次第。

スキーやスノボを楽しむだけじゃなく女の子との出会いも欲しいなら、あらかじめどんな方法で出会えるのか把握しておくことが大切。

作戦の有無は勝率を大きく左右します。

趣味の合う女の子と仲を深め、一緒にゲレンデに行く彼女を作りましょう。