効果絶大!テストステロンを増やして女性にモテる5つの方法

みなさんこんにちは!マッスル北川です💪💪💪

盛り上がった上腕二頭筋、たくましい大胸筋、引き締まった大殿筋…。鍛えられた筋肉は、性別を問わず魅了するもの。

男性なら6つに割れた腹筋に憧れ、筋トレを始めたという人はいるはず。もしくは健康を考えて、お腹についた脂肪を落とすため、スポーツで好成績を収めたい、など筋肉をつけたい理由は人それぞれ。中には単純に女性にモテたいからという理由で筋トレを始める人も存在します。

そうです。鍛えられた筋肉を持つ男性は、女性にモテるんです。その理由は、男性ホルモンの「テストステロン」が分泌されるから。果たして「テストステロン」とは何なのか?どうやったら増えるのか?などなど「テストステロン」の持つ驚きの効果や増やし方についてご紹介します!

オスとしてモテたいならテストステロンを増やすべき

男らしい体を作るのに必要不可欠な「テストステロン」は、男性ホルモンの一種です。「女性にモテるホルモン」としても知られており、「オスとしてモテたい」と望むならテストステロンを増やすのが一番の近道。

例えば筋トレはテストステロンを簡単に増やす方法として知られています。筋トレを始めたら急に女性にモテだした、という経験をしたことがある男性も多いんじゃないでしょうか。

テストステロンを増やす方法は、筋トレの他にも色々あります。その増やし方を活用して、女性にモテてちゃいましょう!

テストステロンってどんなホルモン?

テストステロンは男性を男性たらしめるホルモンで、分泌量が増えると女性にモテることでも知られています。

筋トレを趣味にしている人ならお馴染みのテストステロンは、主に睾丸で作られています。思春期の子供が女性に興味を持ったり、声変わりやヒゲが生えるのもテストステロンの働きなのです。

テストステロンが正常に分泌されると、筋肉量の増加や太い骨の形成、ヒゲなどの体毛を生やすと言った男らしい体が作られます。

また、怒りや不安といったマイナスの感情を抑え、やる気を生み出す物質「ドーパミン」の生成を促します。さらに記憶力や集中力を維持・向上するなど、精神面にも大きな影響を与えます。

いつまでも若々しく、野心的でバイタリティ溢れている仕事のデキる男性は、当然女性にモテます。そのような人は、ズバリテストステロンの分泌量が豊富なのです。

テストステロンを増やす方法5つ

女性にモテたいならテストステロンを増やすべし!「モテホルモン」とも呼ばれているテストステロンの分泌量を増やす方法は様々。そのどれもが普段の生活で簡単にできることばかりです。ここでは、自宅で簡単にできるテストステロンを効率的に増やす5つの方法をご紹介します。

テストステロンを増やす方法1:筋トレをする

最も簡単に多くのテストステロンを分泌させる方法といえば筋トレです。ダンベルやバーベルなどを使い、息が切れるほど激しい筋トレをすることでテストステロンが大量に分泌されます。

テストステロンには筋肉を大きくする効果があります。程よく筋肉がついた細マッチョが、女性にモテるのは周知の事実。さらにスタイルも良くなるので、オシャレにも気を使うようになります。

テストステロンを増やす方法2:十分な睡眠を取る

およそ7時間の睡眠を取ることで、テストステロンの分泌が増えるという研究結果が出ています。特に22時から2時までの間はホルモンの分泌が多く行われ、『睡眠のゴールデンタイム』と呼ばれます。

自分の体に合った寝具を使う、照明を調整する、など環境を整えましょう。質の高い睡眠を取ることでテストステロンは増やせます。

テストステロンを増やす方法3:日光に当たる

日光に当たることがテストステロンの分泌に繋がることを知らない人も多いのでは?

テストステロンはビタミンDを吸収することで増えます。ビタミンDは食べ物やサプリメントから摂取できますが、大半は太陽光を浴びることで得ています。

日光に当たる機会の多い夏などは、テストステロンの分泌も増えます。対して冬場は日光が少なくなるので、テストステロンの分泌も比例して下がります。

日が照っているときは、散歩やスポーツなどで外出し、積極的に陽光を浴びるようにしましょう。

テストステロンを増やす方法4:バランスの取れた食事

バランスの取れた食事をするのは、テストテロンを増やすだけでなく、健康的な毎日を送る上でも重要なことです。

テストステロンの分泌には「ビタミンD」や「コレステロール」が深く関わっています。卵などに含まれているコレステロールは、少し前まで体に良くないものとして扱われてきました。しかし細胞膜やビタミンDなどの材料になることが判明。つまり摂る量が少なすぎるのもよくありません。

男性の機能を維持するのに欠かせないのが亜鉛。成人の場合、血液や皮膚、骨や筋肉などに2gほど含まれています。

亜鉛が不足すると、テストステロンの減少を招きます。性的な機能が低下することから、海外では「行為のためのミネラル」と呼ばれるほど男性に重要な栄養素なんです。

せっかく増えたテストステロンを維持するためにも、亜鉛やコレステロールの摂取を意識した、バランスの取れた食事が大切です。

テストステロンを増やす方法5:ダイエットする

女性にモテたいなら、太っているのはもちろんマイナスです。加えて肥満はテストステロンの低下をもたらすと考えられています。

肥満気味になると動くこと自体が億劫に……。結果、運動を避けるためどんどん太ってしまうという悪循環に陥ってしまうんです。

肥満はテストステロンの減少だけでなく、生活習慣病を引き起こすリスクも高まります。加えて血流も悪くなり、勃起不全になると考えられています。

女性にモテたあとのことを考えるなら、肥満体にならないよう運動や食事に気を配るべきです。

高いテストステロン値を維持すれば、ずっとモテモテ!

仕事ができて女性にモテる男性は、テストステロンが多く分泌されています。

決断力があり、他人をグイグイ引っ張っていける仕事のデキる男性っていますよね。自信に満ち溢れている姿は、同性でも憧れてしまいます。そんな男性は、総じて若々しいと思いませんか?

テストステロンには筋肥大を促す効果があります。張りがあり逞しい肉体をしているだけで若く映るもの。

テストステロンの凄いところは肉体だけでなく、精神的な面にも影響を与えるところ。テストステロンが増えると、決断力や行動力が増すなど、男性らしいマインドに磨きがかかります。

会社の社長など、リーダーとして活躍している人たちはテストステロンが多く分泌されています。高いテストステロン値を維持することで、生命力に溢れて行動的になります。見た目も若々しく、性欲も強いので女性が自然と惹かれてしまうのです。

つまり年齢を重ねてもテストステロンを維持することで、老けにくく女性にもずっとモテていられるんです!

テストステロンを増やして即モテしよう!!

テストステロンを増やすことが、女性に手っ取り早くモテるための鍵!

筋トレをすれば、テストステロンの分泌が多くなります。程よく筋肉がつくのでスタイルがよくなり、どんな服も似合うのでオシャレが楽しくなりますよね。それだけでも女性にモテる要素は十分なのに、さらに仕事もデキる男になれるんです。

「現在の自分は冴えない日々を送っている……」と感じている男性は、テストステロンを増やす行動を起こしてみましょう。

それだけで女性にモテたり仕事が上手くいくようになったりと、人生が格段に充実します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください