合コンですぐに使えるお得テクニック5選!狙いの女性は早い段階で決めるのがカギ

合コンですぐに使えるお得テクニック5選!狙いの女性は早い段階で決めるのがカギ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「合コンに参加するなら絶対に意中の女性を落としたい!」「テクニックを知って、女性と良い雰囲気になりたい!」と考える男性は多いでしょう。今回の記事では、「合コンですぐに使えるお得テクニック」を5つご紹介します。早い段階で1人の女性に狙いを定め、思いっきりアピールしていきましょう!

合コンのテクニック①:狙いを定める。二兎を追うものは……

合コンに参加する男性が迷うところは、「どの女性にしよう……」という点ですね。もしも1人に絞って興味を持ってもらえなかったら嫌だからと、複数の女性にアピールする男性も多いのではないでしょうか?

合コンのテクニックとしてご紹介する1つ目は、「狙いを定めること」です。女性は「自分に」アピールしてくれているのか、それとも「他の女性も視野に入っているのか」を見抜いてます。自分だけに興味を持ってくれていると分かれば、心を開くスピードも断然速まります

1人の女性に狙いを定めて合コンに参加することで、良い雰囲気になれる可能性が高くなります。気になる女性がいた時には、積極的にその人だけにアピールするようにしましょう!

合コンのテクニック②:名前を繰り返し呼んで印象づける

女性は、自分の名前を呼ばれると、素直に「嬉しい」と感じます。他の誰でもなく「自分の名前」を呼んでくれる男性には、自然と興味を持ってしまいます。

名前に関しては何度呼んでもしつこく感じることはありません。名前を繰り返し呼んで印象付けることを心がけましょう。ここでのポイントは、名前を呼ぶときには、「○○ちゃん」と気さくな感じで呼んでみることです。女性はよりときめきを感じるでしょう。

ただし、いきなりなれなれしく名前を呼ばれるのを嫌う女性も少なからずいますので、雰囲気を見ながらトライしてみてください。

合コンのテクニック③:女性との共通の話題を見つける

共通の話題があるだけで、急激に距離を縮めることができます。女性との共通の話題を見つけるためにすべきことは、相手の女性に質問をし、自分の話をしてもらうことです。程よく自分をさらけ出しながら、相手に質問をしていくことで、自分と相手の共通の趣味や好みの食べ物、よく聴く音楽や出かける場所などがわかります

聞き方のテクニックは、オープンとクローズの質問を使い分けることです。クローズの質問とは、「合コンは初めて?」「外に遊びに行くのと、家にいるのは、どっちが好き?」のように、「YESかNO」で答えられたり、複数の選択肢の中から選ぶなど、返答が限られる質問形式です。

逆に、オープンの質問とは、答えに縛りを設けず、相手に自由に回答してもらえる形です。「外に遊びに行くのが好きなら、外で何をするのが好き?」という感じで、何を、いつ、どこでなどを使って、相手に色々な質問をすることができます。

オープン質問をすると、質問された人はたくさん話すことになります。その結果、より相手のことを知ることができるのでおすすめです。クローズの質問で、ある程度相手の好みを特定していき、そこからオープンの質問をしながら掘り下げていくと、相手が心を開きやすくなり、どんどん自分のことを話してくれるようになります。参考にしながら、ぜひ使ってみてくださいね。

合コンのテクニック④:場は女性に盛り上げてもらう

よく笑ったり、楽しそうな女性を巻き込みながら場を盛り上げるだけで、雰囲気は一気に良くなります。ここで注意したいことがあります。“わーわー”と男性が常に盛り上げていると、女性は「うざい」と思ってしまいがちなので、適度に盛り上げましょう。

根っからのムードメーカーで、何をやっても面白くなる男性がいる場合は別ですが、無理にすべての男性が盛り上げなければならないということはありません。話は女性主体がベストなので、流れに身を任せ、会話を楽むだけで、女性自身が「楽しい!」と感じ始め自然と場は盛り上がっていきます

「俺が盛り上げなきゃ!」と自分中心の話をみんなに向けて話し始めたり、大声でおもしろいと思ってもらえるようなことを言う男性が意外と多いのですが、女性に引かれてしまう可能性もあるため、ほどほどにしましょう。

場はみんなで盛り上げていくものです。あまり盛り上がらずシーンとしていたら、目の前の会話を少しでも楽しめるよう工夫していきましょう。何か面白いことをがっつり披露する必要も、大きな声で話をしたり笑ったりしなくてもいいのです!女性たちとの会話を楽しんでいれば、自然と場は盛り上がっていきます!

合コンのテクニック⑤:質問には質問で返す

最後に、話題がなくならないテクニックをご紹介します。質問をされた時に、それに対して答えるだけではなく、同じ質問を相手にもたずねてみましょう。会話のキャッチボールが自然と続いていきます。

③で共通の話題を探すことの大切さをお伝えしましたが、このテクニックのメリットは、相手との共通点が見つかり、親近感が湧くことです。そしてこの際、同じ質問に自分も相手も答える形になるので、自然と答えが一致する可能性があります。そこで再度、自分と相手の答えに対して会話を掘り下げていくと、共通点がはっきりしていきます。

方法としては、「何の食べ物が好き?」と聞かれたとすると、「☆かな!○○ちゃんは?」とそのまま質問を返すようにします。これだけで会話はスムーズに盛り上がっていきます。相手と自分の会話のキャッチボールを1つ1つ意識していくだけで、相手は「丁寧に話を聞いてくれている」と感じ、信頼感が一気に高まります!ぜひ実践してみてくださいね。

今回の記事では、合コンですぐに使えるテクニックをご紹介しました。合コンは慣れている人ばかりではありません。緊張してしまい、テクニックを意識するどころではない人も、今回お伝えしたテクニックは気軽に使えておすすめです。気になる異性を1人に絞り、相手の名前を呼んでみる。共通の話題をゆっくり見つけてみる。これだけで効果絶大なので、ぜひ合コンで使ってみてくださいね!