彼女とのLINEは話題が無くてもOK。男が持つべき4つのスタンス

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

彼女とのLINEはどう扱うのが正解なの? カップルってどんな話題をLINEでしているの? など、一般的なカップルのLINEのやり取りがどんなものなのか、他のカップルの実態が気になる方も多いのではないでしょうか。今回は、彼女との理想的なLINEのやり取りをご紹介します。彼女とのLINEにうまく対応できれば、関係が長く続けられる可能性が高くなります! お互いに無理のないLINEのやり取りをしていくよう心がければ、信頼感や安心感をより強めることが可能です。

これからご紹介する4つのポイントを知って、参考にしていただくことで、実際に彼女との関係をよりよくしていけるはずです。彼女と安定的な関係を築けるように、理想的なLINEのやり方を学び、実践していきましょう!

話題が無ければLINEしない

「LINEで話す話題がない」「彼女が話題を振ってこない…」と不安になることはありませんか? 恋人関係になる前は、「気になる異性」に連絡する時には、じっくり話題を考えてLINEを送るくらいの勢いで、相手のことを考えながら連絡しますよね。

しかし、恋人関係となってしまうと、話題をじっくり考える必要は特にありません。なぜなら、直接会ってデートすることも可能であり、話したいと思った時には相手と電話をすることも可能だからです。お互い、恋愛関係に発展させようと努力をすべき時と異なり、LINEで話題を作ってそれについて話さなくても、もう安心できる状態なのです。

そのため、彼女がLINEを続けようとしなかったり、話題を振ろうとしなかったりしても、必要以上に心配することはありません。話題がない時は、話題がないなりに、「今何してる?」なんて何気ないLINEをする方もいるかもしれませんが、そのような形式的なLINEであれば一切無くても構いません

何より大切なのは、通話をした時や実際に会った時。LINEは相手を感じているためのコミュニケーションツールに過ぎないのです。

LINEはあくまでおまけ

「LINEはあくまでおまけ」です。話題を無理やり作る必要もなければ、必要以上に楽しく盛り上がる必要もありません。
このように考えると「LINEをする意味」を考えてしまいがちですが、会えない時もつながれる便利なツールだと捉えておくのが吉。この意味では、LINEは相手が何を思い、何を考え、どこで、何をしているのか?を“ふとした時”に知ることができる最高の道具ですが、LINEの使い方や頻度は人それぞれです。大切なのは自分達なりのLINEの使い方を確立し、振り回されないことです。

カップルのLINEでのやりとりは、主に2つのタイプに分かれるようです。

1つ目のタイプは、連絡事項など、必要最低限のやり取りのためのツールとして使ってるというカップル。彼女がマメなLINEを好まない多い場合、このタイプに当てはまることが多いようです。そのため、彼女からのLINEは比較的短文が多く、返信も少なめ。そんな彼女とのやり取りは、話題が思い浮かばなくても、LINEの頻度が少なくても、心配はいりません。彼女の都合に合わせて、LINEのやり取りを楽しむようにしましょう!

もう1つのタイプは、LINEを頻繁にやり取りしているカップルです。常につながっていたいと思っているカップルは、このタイプになります。このタイプは、彼女が寂しがり屋さんのことが多いようです。会話に特に大きな意味はありません。ただただ、つながっていたいだけなのです。このタイプの場合は、彼氏もできる限りは彼女のペースに合わせてあげましょう。不安な気持ちも少しは解消されます。

この場合、彼女の方から話題を振ってくることが多いので、それに答えてあげるだけでいいのです!LINEをするだけで彼女の気持ちが落ち着くなら安いものですよね。あなたと彼女の関係は、どちらのタイプでしょうか?

相手のタイプを見極めることで、お互いにストレスのかからない楽しいLINEができるようになるでしょう。LINEはただの連絡手段です。決して、LINEの頻度やメッセージ内容が原因で喧嘩はしないように、大切なことは会って話し合いましょう。

仲を深めるのは電話かデート

「彼女とのLINEで彼氏が持つべきスタンス①」で少しお伝えしましたが、LINE以上に大切になってくるのは「電話とデート」です。どちらも直接相手のことを感じることができ、リアルタイムで会話ができるからですね。

LINEの返信が遅いからと不安になったり、返信を早くするように相手に伝えたりする例が多くありますが、何通ものLINEを必要とする会話であれば、電話をするほうが良いでしょう。相手の都合がいい時間に少し電話をすれば、短い時間でお互いに言いたいことが伝え合えるのでおすすめです。

また、LINE上では気持ちが伝わらなくても、電話で声を聞くだけで、相手がどんな風に考えているのかすぐに把握することができますね。電話で相手の声を聞きながら直接会話をしてみたり、デートで愛を確かめ合ったりして、相手との仲を深めていくようにすることで、より関係がうまくいくようになります。LINEは②でもお伝えした通り、あくまでもツールであることを忘れずにいましょう。

彼女から来たLINEには優しく付き合う

「会いたいな~」「何してる?」のような、特に用件もなく、「ただLINEしたいんだな」と感じるメッセージが送られてくることもありますよね。そんな時は、思う存分彼女とのLINEに付き合ってあげてください。優しくLINEをしてあげるだけで彼女はとても喜ぶはずです。

話題が特に見当たらなくても、テンション高めに盛り上がらなくても、何気ないLINEで喜んでくれるのが「彼女」という存在なのです。難しく考えず、彼女との日々のLINEを楽しんでみてくださいね。LINEに振り回されず、男なら余裕を持った対応をすることを意識しましょう。

彼女とのLINEで一喜一憂し、振り回されてしまっている人が結構多いですよね。カップルである以上、お互いに好きあっていることは大前提としてあるにもかかわらず、「彼女が話題を振ってくれない」「話したくないのかな?」などと変に気にして落ち込む場合も多いです。

大切なのは、「LINEに振り回されないこと」です。何度もお伝えしているように、LINEはあくまで連絡を取るためのツールに過ぎず、本当に大切なのは、相手と直接会って、会話をして、愛を伝えあっている時です。その時間に勝るものはありません。LINEは相手とつながるための1つの手段だと捉えることで、一喜一憂し、無駄に落ち込んでしまうことを防げるはずです。

 

今回の記事では、「彼女とLINEをしていく上で、男が持つべきスタンス」をご紹介しました。LINEで“これ”といった話題が見つからなくても大丈夫だと分かりましたね。あくまで大切なのは、電話やデートでの会話です。彼女を目を見て、触れて、感じる時間を大切にしましょう。LINEは、誤解も生まれやすく、相手の表情を直接目で感じることができません。必要以上にLINEに振り回されることなく、連絡を取るためのツールとして捉えることで、彼女とよりよい関係が築いていけるでしょう!