モテる趣味18選!女子ウケしやすい男の趣味を紹介します!!

趣味と人生の充実度は比例する

モテる趣味はあなたの人生を充実させてくれます。趣味というのは自分にとっては楽しいものであり、自分の趣味を人に左右される必要はありません。

しかしイメージの悪い趣味を選んでしまうだけで、いわれのない非難を受けることもあります。

新しい趣味を探すなら、人に気味悪がられる趣味ではなく、他人がうらやむ趣味を選んだ方がきっとあなた自身も楽しいはず!

趣味選びでモテ度アップ!

自分の趣味を非難されれば、誰だって傷つきます。そんな時間はもったいない。

特にこだわりがなければ、女子ウケしやすい趣味を選ぶのがベター。

女子というのは男子に比べて、人の目を気にする世界に住んでいるもの。モテるためには、女性のこの価値観を知る必要があるでしょう。

難しく考える必要はありません。ただイメージの良い趣味を選ぶだけでOK。

女子ウケの良い趣味を1つ持つだけで女子との距離は一気に縮めやすくなります。

というのも、女性は男性と話す時に共通の趣味があれば話題に困りません。女性も楽しく、自分も楽しい趣味を選ぶことで、人生の充実度は上がりっぱなしです。

趣味にはモテ、非モテがある

あなたの選ぶ趣味はモテ度と関連します。

なぜなら、男女の出会いは趣味を介して知り合う場合がとても多いから。趣味は人に左右されて始めるものではありません。しかし、どうせなら女子ウケの良いものを選択したいもの。

趣味にこだわりがないなら、なおさらでしょう。誰もが「趣味を話題に誰かと話したい」という思いを持っています。

大切なのは、趣味の内容よりも話題の豊富さ。すぐに話せるものかどうかが、モテるかモテないかのポイントとなります。

趣味とコミュニケーションはワンセット

趣味とコミュニケーションをセットで考える。このことで楽しさに加えて、人と接する確率が増えるのです。

男性は女性に比べ、見た目だけで判断されるわけではありません。趣味一つでモテる確率はグンと上がると考えて良いでしょう。

出会いの数だけモテる可能性がアップ!

趣味選びはモテ度を左右します。

モテることが難しい3パターンの趣味

モテる趣味は、人に話しても恥ずかしくないものがほとんど。

趣味というのは自分の為にあるものなのに、モテることに着目した途端に他人の目を意識しなければなりません。

趣味は大切ですが、印象の悪いものをあえて相手に伝える必要はないのです。

今からモテ難いNGな趣味をここでは紹介しましょう。例えイケメンでも趣味ひとつでモテるのが難しくなります。

どんな趣味を持つかは個人の自由ですが、イメージ的にモテづらくなってしまう趣味があることも理解しておきましょう。

①ギャンブル系

ギャンブル系の趣味は、女子が結婚を意識する際に絶対に避けたいところ。

ただでさえ不景気なこのご時勢。自分のお金とはいえギャンブルで性格が変わったり、生活費にまで手を伸ばすようではモテません。

現在日本では、パチンコ・パチスロ、競馬、競艇、競輪などがギャンブルとして認められています。その中でもパチンコは依存症に陥ることもある賭博として問題視されています。

ギャンブルが趣味というだけでもイメージが悪いのに、病気のイメージまでついてしまっては女子が逃げて当然。

ギャンブル系の趣味を女子にアピールするのは、絶対に避けましょう。

今後はカジノ解禁されれば遊びの幅も広がりますが、のめり込むのは女子ウケしないだけでなく危険ですので注意してくださいね。

②収集系

女子は男性の収集癖が大嫌い。

男子からすれば、弁当箱みたいなバッグに何十万もかける女子の気持ちが分からないのと同じです。

かなりきつい言い方になりますが、例えば実物の1000分の1サイズのプラモデルの山を見た女性は「全てゴミ」と見なします。

なにより女性は、役に立たないものが大嫌い

「本物ならまだしも手のひらサイズの電車を集める意味がわからない。私は小指ぐらいの大きさのカバンいらないもん」と悪魔的な正論をぶちまける女子も多いのです。

女性と男性は性質が違う

物を集める楽しさは女性には分からない、理解してもらえないと腹を括るのが賢明。

わざわざ「こんなものを持っている」「フィギュアを全部そろえた」など印象の悪い趣味を相手に告げる必要はありません。

楽しそうに話せば話すほどマイナスの印象を与えることでしょう。

オタク的な趣味も女性は引いてしまいます。

女性がオタク趣味をマイナス視する理由

自分が入る隙間がないと思うのはもちろん、客観性のなさが気になるのです。

繰り返しになりますが、女性は気持ち悪いものが大嫌い。

前述した通り、周囲の評価を気にすることを忘れてはいけません。

手作りで実物大の戦車を作ったり、何処で手に入れたのか不明な飛行機の部品、はたまた電車の座席を家に持ち込むなど、将来結婚をした際に万が一亡くなったら掃除が大変だと先々まで考えるかもしれません。

「取り越し苦労だろ!」とつっこみたくなる男性の気持ちが、わからないわけじゃありません。

しかし女性は、とてもイマジネーション豊かな生き物。オタク系の趣味がある人は、バレる前に隠す術を覚えましょう。

モテる趣味18選

この項目ではモテる趣味を18個ご紹介しています。

誰でも気楽に始められる側面を持った趣味を厳選。既に同じ趣味を持っている方はプラスαとして趣味を組み合わせることで、近寄ってくる女子の範囲を広げることができます。

それは女子のウキウキ感やワクワク感に拍車をかけます。

この機会に新しい趣味を獲得して、女性からの人気を獲得しましょう。

①ドライブ

不動の人気を誇る趣味なのがドライブ。「車でどこかへ連れて行ってほしい♪」と願う女性は少なくありません。その上、車内は二人きり。女子は密室空間にドキドキ……。

また便利なだけでなく、金銭的にも「自立している男性」というイメージを与えられます。

セクシー動作で女性を魅了

いつの時代も女子は、車を運転する男子のことをカッコ良いと感じる生き物。

現在、車をバックさせる際に便利なモニターが搭載されるようになりました。腕を後ろに回して振り返る定番のシーンを見せる機会は減りました。

しかし、車を操る他の動作を目の当たりにして、フェティッシュな感動を覚える女性はまだまだいます。

今の時代、レンタカーも安くなり気軽にいろんな車に乗れる時代になりました。女子を気軽に誘いやすいドライブはモテて当然です。

バイクにまつわる出会いの場所3選!共通の趣味で親しくなろう!

②旅行

旅行は女子を優雅な気持ちにさせます。今いる日常から脱出して日々のストレスから解放されるだけでなく、友達にも自慢できます。旅行が趣味の男性と聞くだけで「どこに行きたい」「どこに行った」などと話題が絶えません。

男子はさっさと二人っきりになりたいというのが本音。二人で行ってもいない旅行の話をすることで、二人っきりになるハードルを下げる効果が期待できます。

最初は他の男友達や女友達と団体で旅行に行っても良いでしょう。

旅行の趣味は良いこと尽くめ

もしかしたら旅行なんて滅多にいけないから趣味とは言えないと思う人がいるかもしれません。しかし、そんなことは気にしないで構いません。

大切なのは、当人の感情。例え年に一度でも、あなたが趣味だと感じられること。それこそが重要なのです。

女子は旅行が趣味の男子に、自分の行きたいところ、行ったところの話がしたいのです。あなたが楽しそうに旅の話をするだけで、良いイメージを持たれます。

ぜひ旅行を趣味にして、女性との話題を増やしましょう

③食べ歩き

グルメな女性は、食べ歩きが楽しみのひとつ。そもそも女性は甘い物、美味しい物に目がありません。

テレビや雑誌であっても食べ物の特集がどれだけ多いことか。そんな中「食べ歩き」が趣味だと男性から聞けば、女性の食いつき度は間違いなく上がるでしょう。

食欲=◯欲

食欲は性欲と一致します。本能的に、自分が食事する姿を相手に見られるのが恥ずかしく、避けたいものです

。公然わいせつにあたらないものの、食事姿を開示するのは裸を見せるのと同義

また、綺麗に食事するあなたの姿を見て、「私もその料理みたいにペロンチョされたいわ」と思うものです。

食べることが大好きな女性は、常にグルメスポットを探しています。

食べ歩きを趣味にすることで、女性側からお誘いをうけることも十分考えられます。

④映画鑑賞

デートの定番である映画は女性を選びません。映画に恋愛やドラマだけでなく、アクションやホラーなどいろんなカテゴリーがあります。

映画鑑賞の趣味は、多くの女性の興味を引くことができます。

あなたは彼女が彼氏の趣味に合わせて、楽しいフリをしている可能性があること知っていますか?

自分の好きな映画の趣味まで一緒。女性にとって、これほど嬉しいことはありません。

かなりベタな趣味である映画鑑賞は万能に近い趣味。多くの女性から興味を持ってもらえるでしょう。

恋愛発展前の定番|映画デートで女性が見せる脈ありサイン3つ

⑤動物好き

女性は可愛いものが大好き。その中でも猫や犬といった動物への愛は計りしれません。

しかしながら、全ての女性がペットを飼育しているかといえば否。

ゆえに猫カフェなどは、猫が飼えないけど動物が好きな女性にはたまらないのです。

そんな中で、動物好きを趣味とする男性が目の前に現れれば、自然と親近感がわきます。

また「動物好きには悪い人がいない」という都市伝説は未だに信じられています。これを利用しない手はありません。

「ペットをかわいがるのが趣味」と伝えるだけで、「良い人」というイメージを抱かれます。可愛いものが大好きな女性に、動物好きをアピールして距離を縮めましょう。

⑥スポーツ観戦

誰もがみんな必死になってしまうスポーツ観戦は、女性に限らず『国民の趣味』といえます。

誰でもテレビやスポーツバーで、オリンピックやワールドカップを楽しめる時代になりました。

応援するチームのユニフォームを着ることは一種のコスプレ。女性はファッション面でも楽しめます。

またスポーツ観戦を趣味にすることで、健康的なイメージも伝えることができます。女性の中には興味はあっても、球場やスタジアムに行ったことがない人は多いはず。

悪いイメージがないスポーツ観戦を趣味にしましょう。その上でデートに誘えば間違いなくついてくるはずです。

⑦カメラ

今や女性にとってカメラは今やオシャレアイテム。「携帯電話で写真が撮れるのにカメラが趣味なんて…」と思う人がいるかもしれません。

現代はフェイスブックやインスタグラム、ミラーレス一眼カメラの普及している時代。

「美しいオシャレな写真を撮りたい」と願う女性はたくさん存在します。

「カメラ人気」にあやかって

ちなみに某カルチャーセンターではカメラ教室が女性でいっぱい。しかしながら一人で写真を撮りに出かけるのは億劫なのです。

そんな時にあなたがカメラを趣味に挙げることで、「一緒にどこかへ写真を撮りに行きたい♪」と思う女性は多いはず。

携帯電話での撮影では写真流出のリスクが……。しかし手持ちのカメラの場合、ハメ撮り写真をコンビニエンスストアで現像すれば安心。

オシャレアイテムと言えるカメラを趣味に挙げて、女性に好印象を与えましょう。

⑧音楽

音楽は万国共通のカルチャーで、ときには国境や言語を簡単に飛び越えて人と人を結びつける力があります。ピアノをやっていた、バンドを組んでいたといった理由で音楽を演奏することができると、趣味の枠を超えた特技として尊敬の眼差しを向けられることもあるでしょう。

音楽鑑賞レベルでも会話のネタになることはしばしばありますので、自分の好きなジャンルの音楽だけではなく、トレンドもチェックしながら色々な種類の音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

音楽をきっかけに素敵な出会いが生まれることもあるかも?

カラオケの誘いに繋がるケースも

音楽の話をきっかけに話が弾み、「今度一緒にカラオケに行きませんか?」なんていうシチュエーションに遭遇することもあるかもしれません。「大声を出す」という行為は社会人になるとなかなか無いので、カラオケデートは意中の女性との距離をグッと縮める良い機会になります。

こんな形で人と人が繋がることがあるのも音楽の魅力かもしれませんね。

⑨読書

「趣味は読書」と聞くと、どこか勤勉でインテリジェントな印象を自然と抱きますよね。「知的な男性が好き」という女性にとっては、読書が趣味だという男性はとても魅力的に映るでしょう。

モテる可能性があるのはもちろん、読書は人の心を落ち着かせ、多忙を極めた日常の喧騒から逃れられるオアシスのようなはたらきをすることがあります。継続することでQuality of Life=生活の質を高めてくれる高尚な趣味とも言えますが、大きな費用がかかるようなことは無いので、誰でも気軽に始められるのが良いところですね。

小説や実用書、ジャンルは何でも構いません。自分の気になる分野の本を手に取り、活字を読む時間を少しでも設けてみると、見える世界がどんどん広がって行きますよ

⑩乗馬

乗馬と聞くと貴族の嗜みのようなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、最近は一般庶民向けに安価にスクールを開催している乗馬クラブなどもあり、趣味として乗馬を楽しんでいる人の数も増えています。動物をコントロール難しさは乗馬の面白さ・奥深さであり、一朝一夕にして身につかないのも乗馬の面白いところです。

姿勢も良くなり心の落ち着きも養うことができますので、ビジネスシーンなど意外なところで乗馬をやっていることが活きる瞬間があるとか無いとか。人と違った趣味を探している方にはまさにピッタリですよ

⑪ダーツ

最近はダーツバーやラウンドワンなどダーツを気軽に楽しめる場所が増えているので、ダーツを趣味にしておくとプレイで女性を惹きつけることができるかもしれません。

一見簡単そうに見えるものの、きちんとコントロールしたところに投げるのは難しいという特徴があるため、「自分を成長させたい」という意欲のある人はダーツをやってみるとハマるケースが多いです。

本格的にマイダーツを揃えたいという場合にもそれほど大きな金額がかからず、カジュアルに楽しめるのもオススメポイント。

⑫ボウリング

バブル期前後には国民的スポーツにもなったボウリングですが、大学生や社会人の皆さんは今でも1年に1回ぐらいボウリングをする機会があるのでは無いでしょうか?

一緒にボウリングをプレイした男性が上手だったら、女性はもうメロメロ。連続でストライクを獲ってハイタッチでボディタッチまでできる結構お得な趣味かもしれません(笑)

マイボウルなどを揃えて本格的に楽しむのは少々ハードルが高いですが、大人になってからも上達しながら楽しめるというのは他のスポーツにはあまり無い魅力ですよね。

⑬料理

料理が好きな男性も少なく無いと思いますが、料理も女子ウケの良い趣味の一つだと言えるでしょう。

「手料理を口実に女性を家に誘いましょう(女性の家に行きましょう)」なんていう安直な恋愛テクニックが書かれている記事を皆さんも一度は見たことがあると思いますが、実はあのテクニックは本当に使えるケースが多いんですよ(笑)

少し凝った料理を作れるようになれば「えー! 食べてみたい!」と女性が食いついてくる確率が格段に上がります。

インスタなどで定期的に作った料理の写真をアップしていれば、それを見た女性と話が弾み、ワンチャンあるかも?

「スイーツ作り」や「パンケーキ作り」など、特定の分野に特化してみると女子ウケがさらに高まる可能性があります。

⑭天体観測

午前二時フミキリに望遠鏡を担いでっちゃうような天体観測も、ロマンチックで知的で、でもどこか不思議な印象も与える女子ウケ度が高い趣味ですね。

街灯やビルの明かりに隠れてしまい、都会では星が見えるケースは少なくなってしまいました。少し車を走らせて都会の喧騒から逃れ、ドライブデートも兼ねて一緒に星を見る誘いをしてみてはどうですか?

日常生活では女性にうざがられるようなうんちくも、星のことになると一気にロマンチックになるので、知的好奇心旺盛な男性にはピッタリの趣味です。

⑮ショッピング

女性に比べて買い物が好きな男性は少ない傾向にありますが、女性の長時間のショッピングにも苦なく付き合えるぐらい自分も買い物が好きな男性は、それだけで女性からの評価が上がるでしょう。

ただし、ブランド物にこだわる男は好きじゃ無いという女性もいるので、価値観・金銭感覚が合わないと逆に印象が悪くなってしまう趣味とも言えるかもしれません。

⑯DIY

小さい頃に図工の授業で物作りをするのが好きだったという人は、DIYを趣味にして極めてみてはいかがでしょうか? 自分でイチからモノ作りができる男性は頼り甲斐のあるイメージがつくので、女子ウケも抜群

機材等も突き詰めると必要になる物が多くありますが、それでもホームセンターで大体のツールは手に入るので、案外トライしやすいのもオススメポイントです。

⑰お酒

ただの酒好きはそれほど良い印象は与えませんが、ワインやウイスキー、カクテルに関する知識を極めて楽しんでお酒を嗜んでいる男性は、非常にクールな印象を与えます。お酒は目・鼻・舌、色々な感覚を研ぎ澄ませて楽しむことができるので、ただのお酒好きのあなたも、これからは一口一口を味わって楽しむことを意識してみてはいかがでしょうか?

お酒を極めた末にソムリエの資格を取る人もいますが、そこまで行き着けば女子ウケは最高レベルです。

⑱パソコン

パソコンに詳しい人を「パソコンオタク」なんてバカにするような言葉がよく使われていた時期もありますが、PCやスマホなどの電子機器がこれだけ生活に入り込んだ現代では、パソコンを趣味にしていて詳しい男性は、女性からの印象は案外良いケースが多いです。

特にトラブルシューティングができるような知識がある人は、いざというときに頼れるかっこいい存在だという好印象を抱いてもらえるでしょう。時代とともに女子ウケする趣味も変わるものなんですね。

共通の趣味で愛を育もう!

共通の趣味を持つことも大切です。同じ趣味を持っている女性を狙うのが断然オススメ。

しかしながら趣味が同じであれば何でも良いというわけではありません。あくまで良いイメージを作れるということなのです。

共通の趣味で距離を縮めることで、今までわずらわしかった壁を簡単に取り払えます。

今回の記事をきっかけに趣味を選んで、大好きな女性と愛を育むきっかけになることを願います!

脈あり女性が男に出すサイン18選|会話やライン、デートまで徹底網羅