恋愛発展前の定番|映画デートで女性が見せる脈ありサイン3つ

気になる女性がいるけれど、自分のことをどう思っているのか分からない、、、、、、

と悩んでいる男性はいませんか?まずは映画デートに誘ってみましょう!誘いやすく、女性からOKをもらえやすいのでオススメです。これから紹介する ”女性の脈あり態度” を参考にして下さいね!

デートの定番!映画館へ女性を誘おう

ドライブや遊園地・水族館・公園などに行くなるとほぼ1日を使い、プランを練るのも大変。誘った男性は盛り上げ続けなきゃいけないプレッシャーも感じてしまいます。それに、あまりにもデートっぽいので女性の方もYESと言いにくいです。

その点、女性とのデートの定番のひとつである映画は誘いやすさが格段に高いです。意中の女性がいる男性は、ぜひ積極的に誘いましょう。スケジュールは、上映時間に合わせて待ち合わせの場所・時間を考えるだけ。観ている間はお互いに話さなくて良いし、観終わったあとは、感想を言い合えるので話題に困るということがないですよ。

必ず女性の好みを事前リサーチ

重要なのは、選ぶ映画を自分好みにしないことです。男性と女性の好みが大きく違うことはとても多いので、事前に女性の好みをリサーチしておくことは必須です。映画のチョイスはデートの成功・失敗が決まってしまうくらい重要です。

女性の好みの映画がわかったら、「OOOの映画を観たいと思っているんだけど、一緒に行かない?」と誘ってみましょう。もし、女性の好みがラブ・ロマンス系だったらラッキー!!!「男の自分ひとりで観に行くのが恥ずかしい。一緒に行くの付き合ってくれない?」と言えば、女性は「好きな映画だし、断る理由もないなあ」と考えてOKをくれるでしょう。

映画デートで盛り上がる作品のジャンル

女性の好みというのが大前提です。とはいえ、興味のない映画を男性が一方的に我慢するのは良くありません。やはり、せっかく一緒なのだから、ふたりが楽しめるのが理想です。そこで失敗しないための、おすすめジャンルを紹介します。

コメディ

1番のオススメがこれ!一緒に大笑いした相手とは親近感がわきませんか?笑いすぎて彼女の方から肩をたたいてくるかもしれません。ひじとひじが偶然触れてボディタッチ!ということになるかも!映画後の会話が盛り上がること間違いなしです。二人の未来を予測させるラブコメディだと、なお良いですよ。

アニメ

誰もが子供の頃に慣れ親しんできたアニメ。嫌いな人がほとんどいないジャンルといって良いでしょう。現在は大人用のアニメがたくさん制作されています。それでも「恥ずかしいかな、、、」と思うなら、ジブリ映画はいかがでしょうか?まわりを気にすることなく観に行ける映画ですよ。

動系

心がほっこり、あたたかくなるものが良いでしょう。家族や友情、恋愛などのヒューマンドラマがオススメです。日常にありそうで共感を得やすく、感動しやすいです。彼女が感動して涙を流しているのを見て、ドキドキしてしまうかも!映画後の会話もほっこりしたものになりますよ。

逆にオススメでないジャンルは以下!

  • ホラー
  • 歴史物や硬い内容のもの
  • 重たい内容のもの

観終わった時の雰囲気が暗くなってしまいます。そうなってしまったら、せっかくのデートは失敗に終わる可能性が大!後味の良さそうな映画を選びましょう。

どうしても好みが分からない、自分で選ぶのにも迷ってしまう。そんな時は女性に直接聞くのもOK!「久しぶりに映画でも観たいんだけど、一人じゃ行きにくいから、付き合ってくれない?OOちゃんのオススメの映画って何?」と、たずねてみましょう。せっかく一緒に映画に来れたのに彼女につまらない思いをさせるより、はるかに良いです。

映画デートで脈あり態度を見せるのは男性だけじゃない

映画は短くても90分、長ければ120分以上隣り合わせになる空間。女性は好意がまるでない男性と「映画館に行ってもいい」とは思いません。誘ってくれた男性に対して、少なからず好意があるはずです。女性が内心ドキドキしていることもありえます。しかも隣り合わせ。普段より異性として意識してしまうのは当然でしょう。そういうわけで、映画館デートは、距離が縮まる可能性が高くなるのです!普段は見せない脈ありな態度を、女性がとっても何ら不思議ではありません。

映画デートで女性が見せる脈ありサイン3つ

女性が見せる脈ありサイン1「何気に自分のことを話す」

女性は本当の気持ちを間接的に表現するもの。

例えば、映画本編の前でやっている予告編を観ている時、女性の方から「これも観たいんだよねー」と言われたとします。それは、”次回はこれを一緒に観に来たい”というサインかもしれません。内容は何であれ女性は自分の話したことに男性がどのように反応し、言葉を返してくれるのかを期待しています。この男性は自分のことを知ろうとしてくれる人なのか、試しているのかもしれませんね。女性というのは「人に理解されたい!」と強く願う生き物です。女性の話すことを適度にうなずきながら、興味深く聞いてあげて下さいね。

女性が見せる脈ありサイン2「視線を感じる」

人は、好きなもの・興味があるものを「つい」見てしまうもの。

女性からの視線をチラチラ感じるようだったら、優しく穏やかな表情で振り向きましょう。
その時の女性の反応が「照れた感じで慌てて目をそらす」「楽しそうに自然な笑顔でみつめる」ようであれば、男性のことが気になっているのは言うまでもありません。

また「ぎこちない表情」「ドギマギしている」「作り笑い」であっても、緊張している感じであれば問題ありません。

笑顔を作ろうとするのは男性への配慮です。やさしくて可愛らしいじゃないですか!先に優しい笑顔で女性を安心させてあげて下さいね。女性の顔を覗き込みすぎたらダメですよ(笑)。

女性が見せる脈ありサイン3「質問してくる」

女性だけでなく男性でも、好意や興味のある人のことは聞きたいもの。

例えば
「OO君は、他にどんな映画を観たいの?」「この映画で好きな場面はどこ?」映画に関することはもちろん、「映画以外に興味あることは?」「服のセンスいいね!普段はどういうお店で買い物するの?」その他、好きな食べ物・趣味・思い出など、男性自身のことを聞いてくれるようでしたら、かなりいい感じです。

決して面倒くさそうに答えてはいけません。楽しそうで丁寧に答えましょう。女性は「きちんと私の質問に答えてくれるんだ!」と嬉しく感じるに間違いありません。話し終わったあと、彼女にも質問してあげて下さいね!

次回は恋人として映画デートへ

まずは意中の女性とのきっかけをつかんで下さい!映画デートは誘いやすい上に、女性からOKをもらえやすいのでオススメです。

めでたくデートが決定したら、彼女に気を集中しましょう。これは脈あり態度なのか?ドキドキ・わくわく!実は、来てくれたこと自体が”プチ脈あり”なのです。

映画デートでは二人で長時間、隣り合わせで座ることができ、同じ映画を共有することになります。人は共有することが多ければ多いほど、親しみが深くなるようになっています。
なので、少しづつお互いの距離を縮めていきましょう!

ぜひ映画が終わったあとは、女性とレストランや喫茶店に行きましょう!美味しいものを食べながら、映画とお料理について語り合うのが良いですよ。この映画デートをきっかけにして、メールやライン・電話などで二人の時間を積極的に増やしていってください。

近い未来、恋人として一緒にまた映画を観に行くことになるはずですよ!あなたのことを応援しています!!!

▼関連記事
“脈あり”をメンタリズムで大解剖&女性の脈ありサイン20選|会話やLINE、デートまで徹底網羅