女性を最高に興奮させるキスのテクニックとは?舌の使い方も具体的に解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「女性を気持ちよくさせたい」「キスがうまくなりたい」と思う男性は必見! 今回の記事では、「女性を最高に興奮させるキスのテクニック」を5つご紹介します。雰囲気づくりの方法から、舌の使い方まで、具体的に解説していくので、実際に女性とキスをするとなった時に参考にしてください。

女性が興奮するキスの条件

キスがうまい人は、キスの仕方がうまいだけではないのです。実は、キスをする前の雰囲気づくりでムードを高めることを意識し、相手に「キスがしたい…」と思わせることができる男性こそがキスの上手い男性です。

女性が興奮するキスの条件は、「ムードが限界まで高まったうえで、情熱を感じられる」こと。キスをする前のムード作りがいかに大切かがわかりますね。また、「変化のあるキスをすること」も興奮させるためには必須です。

ずっと軽いキスでも物足りないし、最初からディープキスでも気持ちが乗らないものです。男性は、相手を気遣って少し工夫をしながらキスをすることで、相手の興奮度を高めましょう。それによって自分も興奮し、気持ちのこもったより熱いキスを交わすことができます。

女性をとろけさせるような「うまいキス」には、相手への思いやり・気遣いが大切です。ここからは具体的なテクニックを5つご紹介するので、一緒に見ていきましょう。

キスの雰囲気作り

キスをするとなれば、キスをする前の「雰囲気作り」がとっても大切になります。キスがしたいと思うムードを作るには、どうすればいいのでしょうか?

キスは場所が大切

まずは、重要になるのは、薄暗い場所を選ぶこと。部屋でデートをしているのであれば、映画を見るなどして暗い雰囲気を好むような状態をつくり、カーテンを閉めましょう。照明を暗くすることで、自然とキスがしたいと思う雰囲気になり、相手もドキドキします。

外でデートしている時も、人気のない公園や、ムードを高めるようなレストランを選ぶようにしましょう。どちらも「照明が暗いこと」を気にして選ぶことで、雰囲気作りがしやすくなります。

そして次は、2人きりになれる場所に行くことです。キスの王道スポットは、やはり「観覧車」。周りには誰もいない密室なので、キスもしやすいですよね。意識的に「キスをする前兆」を感じさせることで、相手も心の準備を始めるはずです。

また、ネットカフェやマンガ喫茶などの「個室」を選ぶこともおすすめです。「ゲームしよう!」などと言って2人でお店に入れば、自然と距離は縮まり、相手を意識する雰囲気になります。

以上は場所のご紹介でした。

「沈黙」がキスのムードを作る

もう1つ大切なのは、環境に頼ることなく、2人でムード作りをすることです。まず重要になるのが、「少しだけ無言の時間を作る」です。

仲の良いカップルであればあるほど、たくさん話をするでしょう。面白おかしく楽しんで会話をするカップルも多いかもしれません。ただ、そのようなカップルが抱える悩みは、「甘いキスをする雰囲気にならない」というもの。

そんなカップルがキスをするための雰囲気作りに欠かせないのは、「会話を減らして、ムードを高めること」です。会話を減らすことで、自然と相手との間に流れる「空気」を感じる流れになり、ドキドキ胸が高鳴るようになるのです。それが、良い雰囲気を作るための秘訣です。

次にできることは、「物理的に距離を縮めること」です。会話を減らして、無言で相手を感じるようにすると、自然とお互いにドキドキし始めます。そこで、少し手が触れるように近づいてみたり、肩と肩をくっつけて歩みたりするだけで、「そろそろキスをするかも…」と感じさせることができます。

見つめあってからのキスが興奮度を高めます

キスをする前に気持ちを盛り上げるためには、相手を見つめるというシンプルな動作も効果的です。

「キスをするよ」というサインとして使えるので、見つめ合ってからキスをするカップルも多いでしょう。キスをするムードを高める場所に行き、会話をしない時間を少しだけ作ってお互いの存在だけを感じ、ちょっとしたスキンシップをした後の最後の「見つめ合い」。この流れを作ることで、完璧なキスの雰囲気作りをすることができます。

何も言わずとも、「キスをするんだな」と勘づかせることができるテクニックなので、ぜひ参考にしてみてください。

キスのタイミング

キスのタイミングは、雰囲気が完全に整ってから踏み切ることをおすすめします。

「明るい部屋のまま」「ムードを作らないまま」、このような状態でキスをする男性も多いようですが、これだと気持ちが高まっていないので、熱い興奮するキスをすることは不可能です。逆にしらけてしまうかもしれませんよ。

しっかりとタイミングを計ってからキスをするようにしましょう。

キスは「緩急」が大切

女性が好むキスは、「緩急をつけたキス」です。変化を伴うキスということです。最初は相手の唇を優しく包むようにキスをして、お互いをたくさん感じるようにします。時間をかけて軽いキスをした後に、だんだん激しくしていくことで、女性は「求められている」「愛されている」と感じるようになります。

ディープキスでの舌の使い方

ディープキスで大切なのははっきり言ってテクニックです!

力を入れず、柔らかい舌を意識した舌使いをしてみましょう。本来、舌はふわふわと柔らかく、感じやすい部位になっています。

しかし、力を入れて固くしてしまうことで、感じにくくなり、舌もカチカチになってしまいます。相手の舌を優しく包むように、柔らかいキスをするよう意識することで、お互いに興奮する「気持ちいいキス」ができるのです。

キス中は「手の動き」も重要

キスをする時に大切なのは、舌の使い方やキスの仕方だけではありません。手は使っていますか?

キスをしている時に、相手の頭をそっと撫でてあげたり、身体を抱きしめてあげたりすると、女性は安心してあなたに委ねてくれるようになります。女性を守ってあげるような仕草をしていくことで、女性はキスをもっと楽しんでくれるでしょう。

今回の記事では、「女性を最高に興奮させるキスのテクニック」を5つご紹介しました。

キスの仕方だけでなく、雰囲気作りが大切なこと、そして手を使った愛情表現をすることが大切だと分かっていただけたと思います。男性から愛されていると感じながらするキスは、女性にとって「最高に気持ちのいいキス」になります。愛情表現をたっぷりしながら、愛する女性と最高のキスをしてみてくださいね!