男が出す女性への脈なしサイン4選|女性との違いも解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男性の脈なしサインには、女性とは違う特徴があります。「これは脈なしサインなのかな?」と感じたことはあるけれど、確信が持てずにモヤモヤしていませんか?ご安心ください!実は男性も、あなたに分かりやすい「脈なしサイン」を出しています!

この記事では、「男性から出す女性への脈なしサイン」を解説し、「女性が出す脈なしサインとの違い」についても紹介します。

男の脈なしサインは女性よりもストレート

何と言っても「男性からの脈なしサイン」は、とてもストレート。会話をしていても、男性はすぐ興味がない顔をしますよね。脈なしの女性には、デリカシーなく、ストレートに言葉に出して伝えたり…。

ストレートに感情を表現する傾向が強い男性は、素直に態度で表します。男性は、自分の立場が上だと思うとすぐ強気になり、なんでもストレートに物事を言ったり、行動に移すことが多く見受けられます。

これは、男性という性別に特有な性格と言えるのかもしれません。ほとんどの男性が早めに女性にサインを出し、相手に脈なしだと伝えます。面倒くさいことは嫌いなので、早めに厄介ごとを終わらせることを望んでいるのでしょう。

それに比べると、女性は「遠回しに脈なしサインを伝える」ことが多いです。女性は、気を相手を気遣うことが男性よりも比較的に多く、「相手を傷つけないようにするには、どうしたらいいか」を考えて行動する傾向があり、男性にとっては分かりづらいと思うこともしばしば。

男性からのストレートな「脈なしサイン」は、女性にとってはとても傷つくことです。ただ、見方を変えれば、男性の「脈なしサイン」は分かりやすいので、早い段階で「わたし脈なしなんだ!」と気づくことができるのです。

一瞬は悲しい思いをするかもしれませんが、男性からの「脈なしサイン」を覚えて、サッサと次に行けるのはいいことだと言えるのではないでしょうか?

男が女性に出す脈なしサイン①:LINEをスルーしがち

女性にも共通しますが、男性も脈がないときは、「LINEの未読・既読スルー」は当たり前にしていることが多いです。男性は、行動や言動が単純なので、とても分かりやすいですよね。

女性から「LINEの未読・既読スルー」をされても、男性は、ねちっこいタイプの人が多く、くどいくらいに何度も女性にLINEを送り続ける傾向にあります。そのため、女性もしぶしぶLINEの返事をしてしまうのです。

しかし、女性は男性から冷たい対応をとられることを恐れ、すぐに諦めます。その態度が男性にわかってしまうと、男性は「俺の方が今は立場が上だな」と判断し、さらに強気になって、「LINEの未読・既読スルー」を継続し続けるでしょう。

たまに、男性もきまぐれで返事を送ることがあるかもしれませんので、一回「LINEを未読・既読スルー」されたからといって、諦めてはいけません。それでも、男性からのLINEの返事が一回もないまま無視が続いてる場合は、完全にあなたに脈なしです。

次の相手を探す方に、労力をかけましょう。

男が女性に出す脈なしサイン②:職場で仕事以外の話をしない

同じ職場で気になる人ができてしまうのは、職場恋愛NGの人でもよくある話。職場における「男性の脈なしサイン」には、どのようなものがあるのでしょうか。

基本、男性は職場の脈なし女性とは、仕事以外の話をしません。脈なし女性にプライベートまで詮索されることを嫌い、「この人とはプライベートで関わりたくない」と思っているからです

では、職場の「女性の脈なしサイン」との違いは何なのでしょうか?上述したように、男性は、脈なし女性と仕事以外の話をしませんが、女性は話すらしません。自分にとっての脈なし男性は、自分から遠ざけ、相手と関わらないようにすることが多いのです。

男性は、「脈なしサイン」は送りますが、「相手と関わりたくない」とまで思っているわけではありません。気になる男性から、職場で仕事の話ばかりされても、それは職場なので当たり前のこと。女性が傷つく機会はあまりないと言えます。

ただ、男性もあまりに脈なし女性からのアプローチが多いと、だんだん面倒になり、あからさまに距離を置く可能性はあるので要注意です。職場の気になる相手に対しては、極力仕事だけの会話で終わりましょう。無理に距離を縮めようとせず、とりあえずは現状維持のまま、徐々に距離をつめていくようにしましょう。

長い間そのような地道な対応を取ったにもかかわらず、男性からの会話の内容が仕事の話以外ない場合は、脈なしです。自分が異性としてその男性を見ていたということを気づかれる前に、諦めてしまいましょう!

男が女性に出す脈なしサイン③:会話で他の女性の名前を出す

「気になる男性と話すのはとっても楽しいけど、相手の口からよく他の女性の名前をよく聞くんだけど…」という経験はありませんか?そう、それは「男性からの脈なしサイン」のひとつなのです。

無意識に違う女性の名前を出す男性もいますが、相手が嫌がるかどうかを気にせず、他の女性の名前ばかりを口にする男性もいます。男性がそのような行動に出る理由は、「名前を出した女性が気になっている」ことと、「あなたが脈なしである」ことを同時にあなたに伝えるため

そういうことをする男性は、女性からのアプローチに弱く、自分が嫌でも断れないタイプの人が多い傾向があります。このタイプの男性は、遠回しにあなたへ「脈なしサイン」を送りながら、あなたを遠ざけようとしているのです。

ですので、もし男性の口から、頻繁に他の女性の名前が出るようになってきたときは、「男性からの脈なしサイン」が送られてきたと、考えてもいいのかもしれません。

男が女性に出す脈なしサイン④:電話をしてもすぐに切ろうとする

「気になる男性に電話をしても、すぐに切られそうになる…」

4つの「脈なしサイン」の中で、実際に一番経験が多いのは、このサインではないでしょうか?男性が電話をすぐ切ろうとするのは、単純に「女性とあまり話したくない」、「時間がもったいない」、「話すことがない」、「めんどくさい」という理由。

このあたりは、女性も同じです。女性は、実際に会っているときは、男性よりも気を遣って、遠回しに「脈なしサイン」を出しますが、電話ではそれもなくなり、冷たく対応しがちになります。

電話をすぐ切ろうとしたら、相手から嫌われてしまう可能性もあります。なのに、なぜ男性はその行動を取るのでしょうか?男性の言い分としては、「冷たく接して、その人から嫌われようとしている」、「早く諦めてほしいから、あえてそうしている」というものがあるようです。

しかし、男性の電話を切りたがる一番多い理由は、「電話がめんどくさい」という単純な理由。女性からすると、気になる男性に電話をしたいものですが、男性が少しでも乗り気でないと、逆に冷たくされてしまい、あなたが傷つくことになるかもしれません。嫌がる男性への電話は控えめにしましょう。

友達になることが、振り向かせるための最初のアプローチ

これは、女性の場合と共通していますが、脈なし男性を振り向かせるには、やはり「友達になること」が一番の近道です。まだ出会った当初は友達と言える関係ではなく、ただの知り合いという薄い関係です。お互いのことをまだ知らない状態で、あなたが男性にアプローチをしても、うまくいかないでしょう。

特に結婚を考えている社会人に当てはまりますが、やはり自分のパートナーとは信頼関係が一番大切です。あせらず、時間をかけて男性にアプローチしていき、徐々に相手の信頼をつかんでいきましょう。信頼が積み重なっていけば、やがて気になるあの人とあなたも晴れて友達になり、いつかは恋人になる可能性もあります。

気になる男性とあなたが友達になれば、上記であげた「脈なしサイン」を相手からされることはなくなります。あとは、あなたの魅力で男性にとっての「脈あり女性」へと羽ばたいていくだけです!

最後に男性と女性両方にあてはまりますが、「脈なしサイン」をいかに早く見極めるかが大切です。

なるべく脈なしサインを出される前に友達関係を築いていくことが、脈ありになるための近道なので、しっかりとサインを見逃さず、信頼関係を築いていきましょう。