LINEの一言で好印象を与えるかっこいいパターン3選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「LINEの一言機能」(現在はステータスメッセージ機能)は自分のアイコンの下に表示される一言メッセージのことをいいます。そこに何が書いてあるかによって、それを見た相手からの印象は大きく変わります

「毎日楽しい!」と書いてあれば「この人は毎日遊んでいるのかな」と思いますし、「しんどい」と書いてあれば「この人ネガティブな人なのかな」と思われてしまいます。このように相手にマイナスなイメージを与えてしまうよりは、好印象を持ってもらいたくないですか?

そこで今回は、LINE一言で相手にかっこいいと思わせることのできるポイントをご紹介します! 何を書けば良いのかわからないと悩んでいる人、恥ずかしくて何も書けない人はぜひ参考にしてみてください!

かっこいいLINEの一言①:偉人の名言を英語で使う

自分の尊敬している偉人の名言を英語で書いてあるのは、他の人から見てもかっこいいですね。日本語で書くのではなく、英語で書かれているところがこれまたかっこいい。男性であれば恋愛面に関わるものではなく、仕事に関わる名言を残すことで、さらに女性に好印象を与えることができます

男性が恋愛に関わる名言を載せても良いのですが、女性からしたら「この人彼女いるのかな」「この人には片思いしている女性がいるのかな」と思われてしまいます。彼女がいるのであれば良いですが、彼女が欲しいと思っているのであれば避けると良いです。

また、自分に置き換えて考えてみても恋愛の名言を残している男性は、あまりかっこいいとは言えませんね。

例えば、アインシュタインの名言 ”In the middle of difficulty lies opportunity.”(困難の中に機会がある)や、チャールズ・チャップリンの名言”Imagination means nothing without doing.”(行動を伴わない想像力は何の意味も持たない」など、このような仕事に対する姿勢を、英文で表記してあることで相手に「この人仕事に対して一生懸命なんだ。かっこいい」と思わせることができます。

必ずしも仕事面においての名言ではなくても、人生に関わる名言を載せるのも好印象です。ただ、自分が感激した名言が相手も共感するというわけではないので、押し付けないようにしましょうね!

かっこいいLINEの一言②:目指すものや目標を端的に書く

夢や目標を明確に書いてある一言もかっこいいですね。女性は意外と夢を追い続けている男性の背中に憧れを抱いているものです。

現実離れした夢ですと女性は離れていく場合が多いですが、「試験に合格!」、「◯◯目指すぞ!」とシンプルにでもこのように乗っていれば、思わず応援したくなってしまいます。「この人は夢に向かって頑張っているんだ。かっこいいな」と相手に思わせることができますよ。

夢や目標を自分の目に届くところに書くことで、自分の意識を強めることができますし、相手にも好印象を持ってもらうことができるので一石二鳥ですね。

かっこいいLINEの一言③:逆に何も書かないのもアリ

逆にLINE一の機能を使わないのもありです。周りからしてみればコロコロLINE一言が変更されていたり、変な言葉が設定されたりしているよりは何も無い方が好印象なことも。

逆に何も設定を言えないことで、クールな雰囲気を相手に与えることができます。パリピなLINE一言が設定してあれば、相手に好印象を与えるどころか「この人遊び人なのかな」という悪い印象を与えてしまう可能性があります。

あえて何も書かないことでクールさを出すことができますし、ミステリアスさを出すこともできるので意外とオススメの方法です。何を書けば良いのかわからないと思っているのであれば、あえてそのままにしておいても良いでしょう。

女性は寡黙な男性に惹かれる傾向があります。軽い印象を与えてしまうような文章や、何度も変更されるLINE一言のメッセージを見ると、かっこいいと思うどころか、「この人はやめておこう」などと思われてしまう場合があります

何も書かないのもひとつの演出なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

「これはダサい…」NGなLINEの一言

次に、相手に「ダサイ」と思われてしまうNGなLINE一言をご紹介します。かっこいいと思われるところが「ダサイ」と相手に思われてしまうなんて、嫌ですよね。下記の項目で、自分がこのようなメッセージを設定していないか確認してみましょう!

他人が理解できない暗号

女性でも意味不明な暗号をLINE一言に設定している人は多いですが、正直に言って理解不能です。何が言いたいのかもわかりませんし、暗号を読解する気力も起きません

よくカップルでお揃いの暗号をLINE一言に設定している人もいますが、周囲の人は「?」でいっぱいです。だからといって暗号を解く気にはなりませんし、そのままスルーされてしまうのがオチですね。

LINE一言を見た人にかっこいいと思われたいのであれば、意味不明な暗号や難しすぎる暗号は設定しないようにしましょう。

メンヘラを思わせる女々しい文章

メンヘラを思わせてしまうような暗い文章を設定していませんか?「寂しい」、「所詮自分は一人ぼっちだ」など女々しい文章を書いていては、みんなからドン引きされてしまいますよ。「この人メンヘラなんじゃないの」と噂されてしまう場合もあります。

相手に好印象を与えたいのであれば、このようなメンヘラを感じさせる女々しい文章は載せないようにしましょう。日本語で何か文章を載せるのであれば前向きな言葉が良いですよ!

前向きな言葉であれば、周りの人も「この人明るいんだ」と思ってもらうことができるのでおすすめです。メンヘラのようなネガティブな文章は、女性であっても男性であってもドン引きされる事は変わりません。実際はネガティブであっても、LINE一言ぐらいは相手にかっこいいと思わせてみたくありませんか?

上記のようなポイントに当てはまるLINE一言を設定していませんか?意味不明な暗号や女々しいメンヘラのような文章は、相手にかっこいいと思われるところが、避けられてしまう場合もあります。相手に不快感などを与えてしまう可能性もあるので、上記のようなLINE一言はやめておきましょう。

いかがでしたでしょうか?意外と見られているLINE一言機能のメッセージをうまく使って自分らしさを出しながら、相手に好印象を与えられるようにしましょう!