合コン後のLINEは命運を左右する!好意を持った相手とイイ関係を築く5つのポイント

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

合コンで出会った人と、せっかくLINEを交換できたのであれば、そのあとも良い関係を継続していきたいですよね。デートを何度か重ね、なんとか交際にまで発展させることができれば万々歳。

そこで今回は、「合コン後のLINEのポイント」を紹介していきます。「合コン後のLINE」をうまく活用することで、相手との距離を近づけることができ、さらに仲を深めることができます。

逆に、「合コン後のLINE」にしくじってしまえば、今回の合コンの失敗につながってしまうので、注意しなければいけません。それぞれのポイントごとに詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

合コン後LINEのポイント①:解散前後にグループを作る

合コンが終わったあとに、今回集まったメンバーの「LINEグループ」を作ってみましょう。「LINEグループ」を作ることができれば、グループの中から気になる相手のLINEを、友達追加することで自然にゲットできます!

なかなか自分から「みんなでLINE交換しようよ!」と言いづらいのであれば、幹事に頼んでLINE交換タイムを設けてもらいましょう。みんなでLINEを交換する流れになれば、相手も「私はやめておくよ」と断ることができない雰囲気になるので、相手のLINEをゲットできる可能性が高くなります

「グループLINE」をうまく活用し、気になる異性の連絡先をゲットしましょう!

合コン後LINEのポイント②:お礼のLINEで個別アプローチ

ポイント①のように、全体のグループLINEでお礼を伝えるのも良いですが、やはり個別にお礼ができれば、より強いアピールになります。合コンで気になる異性がいたのであれば、個別にLINEを送って、アプローチをかけましょう。

「今日はありがとう!◯◯ちゃんと話せて、とっても楽しかった!無事に帰れた?」「お疲れ様!今日はありがとね!◯◯ちゃんって面白いんだね!話してて楽しかった!ちゃんと家に着いたかな?」といったメッセージを送ると良いでしょう。

お礼LINEを送る際のポイントは、以下の3つ!

  • 合コンに参加してくれたことに対してのお礼
  • 相手の名前を入れてさりげなくアピール
  • 最後は必ず「?」で終わること

例文を見ると、とてもシンプルだとお気づきですか? 合コン後に、長いメールを送ると、相手も少し戸惑ってしまうかもしれません。程よい長さのメッセージを入れることで、がっつき感を軽減させられますし、相手にも好印象ですよ。

そして、LINEの最後は必ず「?」で送って、相手が返事をしやすいようにしておきましょう。お礼LINEを送るときは、「無事に家に帰れたかな?」など、相手を思いやるメッセージを入れておくことも大事な点です。

合コン後LINEのポイント③:全員に個別LINEするなら内容を変える

女性たちの連携は、男性が思っている以上に強く、合コン後、男性からどのようなアプローチがあったのかを、逐一報告し合っていることでしょう。会話の内容を見せ合うなんてことも、多々あります。

もしあなたが合コンに参加した全員へ、同じ内容の個別LINEを送ってしまうと、相手は残念な気持ちになってしまうでしょう。「この人は自分に興味がないんだ」と思われてしまっても、不思議ではありません。

あなたが、全員に個別LINEをしたいのであれば、それぞれ文面を変えることは必須です。気になる人と他のメンバーのメッセージに差をつけて送ると、相手に「自分は特別なんだ」という優越感を与えることができるので、アピールとして効果的!

上記のポイントを押さえたメッセージを送って、相手からの返信を待ってくださいね。もし心から気になる人がいたのであれば、やはり「その相手にだけ」個別でLINEを送ることをおすすめします。相手にもっと「他の人とは別なんだ」という印象を持ってもらい、自然と自分を意識してもらえるでしょう。

合コン後LINEのポイント④:2~3往復の中で脈ありを判断

2〜3往復程度のLINEのメッセージのやりとりで、相手が自分に脈ありなのかどうかを判断しましょう。その間に、相手が「今◯◯中」と状況を教えてくれたら、それは脈ありですよ!

相手の現況報告は、「自分のことを知って欲しい」という気持ちの表れです。また、「今何してる?」のような、あなたの様子を伺うようなメッセージも、脈ありの可能性がアップ。

質問をLINEで送るということは、相手がLINEを続けたい気持ちの表れですし、自分のことを聞いてくるのも、相手が自分のことを知りたいと思っているからです。

女性の場合は、文章を考えるのが得意なので、脈ありかを判断するのはとても難しいですが、基準があります。それは、「相手が自分に対して共感してくれたかどうか」です。

例えば、「スノボーにハマっているんだ」というメッセージに対して、「私もスノボ好き!」などと、あなたに共感するメッセージが返ってきたら、脈あり間違いなし! 女性は、意外とはっきりしているものなので、自分が興味のない男性の趣味には合わせようとはしません。そのような男性はスッパリと切ってしまうこともあります。

女性から、「私もしたい」「私も好き」などというメッセージが返ってきたら、相手はあなたに対して間違いなく興味があります。

ただ、脈ありと判断できる返事が来たからといって、しつこく誘うのはやめましょう。最低限の連絡頻度に抑えて、やりとりをするということが重要です。「じゃあ、今年の冬、滑りに行く?笑」などと、冗談交じりに話を続けるようにすれば、その後の話題も弾みます。

合コン後LINEのポイント⑤:無視されたらキッパリ諦める

残念ながら、あなたのLINEが無視されてしまった場合は、脈なしですので、キッパリ諦めましょう!自分が興味のある人であれば、必ず返事はするはずですから…。

中には、「?」でメッセージを送っているのに、返信してくれない人もいます。確実に脈なしですね…。そのような相手に対して、しつこくLINEを送るのは、タブーです。返事がないことに対して、「おーい」「大丈夫?」「もう寝た?」などと、しつこいLINEを送ってしまうと、最悪ブロックされてしまう可能性もあります。

相手が返しそこねてしまったということもありますし、仕事が忙しくて返せなかったということもあります。それなのに、上のようなLINEをしつこく送られてきたら、正直なところ迷惑な行為です。

相手の立場になると、少し返信しなかっただけで何回もの催促のメッセージが届くことは、あまり気持ちのいいことではありません

基本的には、LINEの既読無視、未読無視で自分のLINEが放置されている場合は、脈なしなので、キッパリ諦めましょう!あなたに合う異性は、他にも必ずいるはずです!目先の相手だけに囚われるのではなく、フラれてしまったら、前を向く気持ちが大切なのです。

合コン後、どのようなLINEを相手に送るかで、その後の関係が変わっていきます。うまく相手の心に入り込むことができたら、関係性を発展させられるので、合コン後のLINEはとても重要なのです。

 

今回の記事では、合コン後のLINEのポイントを紹介しました。気になる相手と良い関係性が築けると良いですね!