【女性ウケ間違いなし】カラオケ合コンで盛り上がる曲&ゲームを大特集

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

合コンの1軒目で楽しくお酒を飲んだあとは、カラオケに行く方が多いでしょう。2軒目のカラオケまで快く付き合ってくれたら、「合コンは順調に進んでいる」と判断して良いでしょう。

せっかくここまで順調に進んでいるのですから、カラオケに行って恥ずかしい姿を見せたくありません。カラオケで選曲に失敗して、女子のテンションが下がるという経験をした人もいるのではないでしょうか。

今回は、女子ウケするカラオケソングや、合コンで楽しめるゲームを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。合コンを最後まで順調に進めて、女子との交流を深めましょう。

1曲目におすすめの曲

最初の曲は、何を歌うべきか迷ってしまいますよね。これから紹介する曲を入れて、全力で歌いきってみてください。

天体観測 (BUMP OF CHICKEN)


2001年に発売された曲。現在でも高い人気を誇っています。幅広い年代の人が知っている人気曲なので、おすすめです。テンポも良いので、みんなで歌うことができますし、女子のテンションも一気に上がるでしょう!

R.Y.U.S.E.I (三代目JSoulBrothers)


2014年にレコード大賞を受賞し、現在でも人気のカラオケソングとなっています。この曲の代名詞と言えば「ランニングマン」ですね。みんなでうたって踊って盛り上がることができるので、女子のテンションも上がること間違いなしです。

恋 (星野源)


新垣結衣さんが主演を務めた「捨てるは恥だが役に立つ」の主題歌として大ヒットした曲です。ドラマのエンディングでは新垣さんを始め、ドラマに出演している俳優陣が踊っていた「恋ダンス」は社会現象になるほど人気に火が付きました。一発目としては可愛らしすぎるかもしれませんが、誰かしらが踊ってくれるのでみんなで楽しめる曲となっています。

合いの手で盛り上がれる曲

やはりみんなで盛り上がれる曲がカラオケ合コンにはぴったりですよね。合いの手やサビで一緒にうたうなど、みんなで盛り上がりましょう。

A.RA.SHI (嵐)

大人気ジャニーズグループ嵐のデビュー曲です。オリコン1位を獲得し、衝撃のスケスケの衣装にも注目が上がりました。この曲は合いの手が入れやすく、櫻井翔さんが歌っているラップの部分はみんなが歌ってくれることでしょう。事前に練習しておくといいですね。

学園天国 (フィンガー5)

1974年に大ヒットした曲です。小泉今日子さんや香取慎吾さんなど、様々なアーティストがカバーしており、若い世代から上の世代までみんなが知っている人気ソングです。「アーユーレディ?イェイ!ヘーイヘイヘイヘーイ…」
この部分は、合いの手が入れやすいですし、みんなも盛り上がりやすいので、ぜひ歌ってみてください。

睡蓮花 (湘南乃風)

カラオケの定番ソングといえば湘南乃風の睡蓮花ですね。2007年に発売されたのですが、現在でも盛り上がりソングとしてみんなに愛されている人気の曲。合いの手を入れられる箇所がたくさんあり、汗をかいてしまうほどみんなで盛り上がれる曲です。

女子ウケするバラード曲

盛り上がってきたら、小休憩としてバラード曲を入れましょう。泣ける曲を歌って、女子の心を奪いましょう。

HOME (清水翔太)


バラードの選曲は、歌唱力が重要となってくるので、少し勇気がいりますが、清水翔太さんのデビューシングルであるHOMEは、切なくもセンスの良い曲であるので、がんばって歌えば、女子からの好感度も上がることでしょう。

ハッピーエンド (back number)


2016年に発売され、「僕は明日、昨日の君とデートする」の映画の主題歌にもなりました。とても切なく、思わず胸がキュンとなるような曲なので、女子も思わず聴き入ってしまうことでしょう。

Wherever you are (ONE OK ROCK)

2010年に発売された曲ですが、現在でも女子に大人気のカラオケソングとして愛されています。この曲に限らず、ONE OK ROCKの曲を選ぶ男性は、とても好感度が高いです。音程が高くて歌うのがとても大変な曲ですが、ぜひ挑戦してみてください。

アニソン

現在ではアニメソングが好きな人も多くいるので、カラオケ合コンでアニソンを歌ってもOK!アニソンの中でも盛り上がれる曲はたくさんあるので、ぜひ披露してください。

前前前世 (RADWIMPS)


みなさんもご存知、大ヒット映画「君の名は。」の主題歌となった曲です。みんなが聞いたことのあるサビ部分では、大盛り上がり間違いなし。

GO!!!(FLOW)


アニメ「NARUTO」の主題歌です。合コンのメンバーが20代であれば、知っている人が多いですし、合いの手も入れやすい曲なので盛り上がりますよ。

Butter-fly (和田光司)


アニメ「デジモンアドベンチャー」の主題歌です。懐かしい思い出に浸ることができますし、みんなで歌いやすい曲で、人気のカラオケソングです。

カラオケ合コンで盛り上がるゲーム

次に合コンで盛り上がるゲームをご紹介します。

メドレーを入れて歌えなかった人が罰ゲーム

どのようなジャンルでもいいので、まずはメドレーを選びます。順番にマイクを渡していき、歌えなかった人が罰ゲームをします。少し恥ずかしい話をするなど、最初に罰ゲームの内容を決めておきましょう。

採点バトル

採点機能を入れて、バトルで負けた人が罰ゲームをします。負けた人は勝った人の言うことを聞くなど、罰ゲームは何でも良いのですが、程度はほどほどに、悪ふざけになりすぎないよう注意しましょう。

カラオケ歌いきりましょうバトル

カラオケの採点機能の中で、点数が低ければ途中で歌が停止されるというゲームがあります。なかなか歌いきることが難しいですが、歌いきれなかった人が罰ゲームをします。歌いきれないとショックを受けてしまいますが、盛り上がるきっかけにはなるでしょう。

せっかく合コンに参加しているのですから、みんなで盛り上がりたいですし、女子にも楽しかったと思ってほしいですよね。タイミングによっておすすめの曲は違います。タイミングを間違えると、逆にシラケてしまう場合もあるので、空気を読みながら選曲していきましょう。途中で盛り上がりが落ち着いたときにはバラードを挟んでみたり、ゲームを提案するのも良いですね。再度みんなで盛り上がれますし、飽きずに遊べるのでおすすめです。