チャットでの出会いってどんなもの?チャットに潜む危険とは

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

SNSが普及し、チャットで手軽な出会いを求める方も増えてきました。

今回の記事では、チャットでの出会いに潜む危険をご紹介。また、チャットで出会うことに対して世間の印象や、チャットで出会いを求めてしまう人の特徴を解説しています。

記事の最後には、チャットよりもおすすめな出会いのサービスを紹介していますよ。ぜひ、チェックしてみてください。

チャットでの出会いはアリ?ナシ?

チャットでの出会いに対して、世間はどのような印象を抱いているのでしょうか?

チャットでの出会いはアリ?それともナシ?それぞれの意見を紹介します。

チャットでの出会いはアリ

まずは「チャットでの出会いがアリ」と答えた方は、

  • 危険を理解しているから、大丈夫
  • 危険を理解しているから、大丈夫

などと比較的安易な考えを持った方が多いです。「危険を理解しているから」といって、100%安全が保障されているわけではありません

普段出会えないタイプの人と交流ができるからといって、チャットでの出会いを簡単に考えるのは危険です。

チャットでの出会いはナシ

次に「チャットでの出会いがナシ」と答えた方は、一体どのような意見を持っているのでしょうか?

・出会いが手軽すぎて怖い
・真剣な交際はできなさそう

など、チャットでの出会いに恐怖を感じていている方が多いようです。また、チャットで真剣に交際相手を探す方も少ないようです。

チャットでの出会いに潜む5つの危険

チャットでの出会いに、危険が潜んでいることはわかっていても、具体的に理解していない方も存在します。

ここでは、チャットでの出会いに潜む5つの危険をご紹介。

①身元を偽っている人も存在する

チャットの利用者全員が、良識あるとは限りません。性別や年齢など身分を偽りながら、利用している方も必ず存在します。

ですが、文章のやりとりのみでは、本当の身分を割り出すのは困難。

チャットで会話をするだけなら、問題はありませんが、実際に会うことまで会話が進展するとトラブルになる可能性が高いです。

②知らない間に犯罪者になる可能性もある

成人している物同士、未成年同士なら関係を持っても犯罪にはなりません。

しかし、あなたが成人していて、関係を持った相手が、未成年だった場合『青少年の健全な育成に関する条例』に違反し、逮捕されてしまうのです。

③悪徳業者に捕まりやすい

チャットアプリは、無料で利用できるのが大きなメリット。その分、悪徳業者もチャットアプリを利用しやすいのも事実。

一般人になりすましながら、活動している悪徳業者は、多く存在します。

④犯罪に巻き込まれる可能性がある

チャットアプリを通じて出会うことで、起こり得る「一番恐ろしい危険」といっても過言ではありません。

・チャットアプリがきっかけで交際し、監禁された
・チャットアプリで出会った人に、殺害された

というニュースは、なくなりません。

「良識ある人を演じながら、実際に会う約束を結び、その本性を現す人も登録している」ということを、肝に銘じておかなければなりません。

⑤体目的の人も多く存在

・「君のことが大好きだよ❤️」
・「あなたと早く恋人になりたいわ💕」
など、相手に行為がある発言をしておきながら、実は体目的の出会いを求めている人も多く存在。

その気になって会ったものの「エッチをしたらそのまま捨てられる」なんてパターンも少なくありません。自分の体は、自分で守りたいものですね。

チャットでの出会いに需要があるのはどうして?

「チャットでの出会いがきっかけで、事件に巻き込まれた!」というようなニュースを目にした人もいるはず。

チャットで出会いを求めることの危険性は、理解していただけたことと思います。中には「どんな危険があるかくらい知っている」なんて方もいたかもしれませんね。

しかし、チャットを介した出会いは減ることはありません。チャットでの出会いの需要があるのは、一体なぜなのでしょうか?

①SNSと現実の区別ができない

SNSが身近な存在となったことで、現実との区別が上手くできない方も増えてきています。

リアルな世界で出会いを求めることとSNSで出会いを求めることが、脳内で同じものとして認識されているのです。

②消極的な人が多い

恋愛したいけど、積極的になれない方もいます。チャットでの出会いは、顔を合わせることがありません。

そのため、リアルな世界で消極的な人ほど、チャットでの出会いに積極的になりやすいのです。

③同じ趣味がある人を見つけやすい

同じ趣味を持っている人を見つけられるのは、チャットの大きなメリットといえるでしょう。同じ趣味など、共通の話題で盛り上がるのはネット上の世界でも変わりありません。

共通の話題で、意気投合すると実際に顔を合わして話したくなる気持ちもわからなくありませんよね。

チャットで出会いを求める人の3つの特徴

具体的に、どんな危険があるのか理解していなくても、チャットでの出会いに何かしらの危険があるという認識がある方がほとんどでしょう。

チャットでの出会いに危険があると知りつつも、出会いを求めてしまう人の特徴を3つ紹介します。

①積極的になりたくてもなれない

チャットで出会いを求める人は、恋愛に積極的になりたくてもなれない方が多いです。

「顔を合わせず、文字のやりとりで異性との交流を持ちたい」と思ってしまうのでしょう。

②人と会話をするのが苦手

チャットで出会いを求める人には「対面した状態での会話は、緊張して上手くできない」という共通の特徴があります。

文字でのやりとりなら、緊張せずに自分の本来の姿で会話ができることから、チャットを出会いの手段にしてしまうのでしょう。

③リアルで理解されない趣味がある

・サバイバルゲーム
・二次元アニメ

など、知らないわけではないけど、「リアルな世界で同じ趣味を持つ人がいるか?」といえばそうではない趣味もあります。

趣味が身近な人と共有できない人は、チャットで出会いを探す傾向があります

チャットよりもおすすめな出会いの場3選

手軽さを求め、チャットで出会いを探している方も多いです。ですが、その手軽さ返ってデメリットになっていることも、多くあります。

ここでは、チャットよりもおすすめな出会いの場を3つ紹介しています。

3つ全てに共通しているのが、どれも「手軽に出会える」ということ。

チャットよりは、安全に出会いを求められるのでおすすめです。

①マッチングアプリ

「マッチングアプリとチャット、同じネット上の出会いで何が違うの?」という声が聞こえてきそうです。

マッチングアプリとチャットの大きな違いは『登録に身分証明が必須』ということ。

女性は無料で利用できるのは魅力的。男性は、無料ではありませんが、比較的安価な価格設定で、誰でも登録しやすいです。

中でもおすすめのマッチングアプリは「ペアーズ」。登録しているサクラの数は、群を抜いて少なく、顔に自信がない方でも、ステキな出会いをゲットできます。

「ペアーズ」iPhoneの方はこちら

②街コン

ただ、異性とお酒を飲むだけのイベントではなく、街コンにも様々な種類があるのはご存知ですか?最近では、

・謎解きコン
・スポコン

など、脱出ゲームをしながら、スポーツをしながら交流を深める企画も多くあります。「ただ、食事をするだけでは、会話に困る」なんて方も、何かきっかけがあれば気軽に参加できそうですよね。

③イベントなど

共通の趣味がある恋人を見つけたいのなら、イベントなどに積極的に参加するのがおすすめ。人と会話をするのが苦手な方も、共通の話題があれば自然に盛り上がること間違いなし

SNSの危険を理解しましょう

チャットで出会うことで起こり得る危険性を紹介しましたが、いかがでしたか?

ネットがきっかけの出会いは、多くの方が危機感を持っています。その一方で、一部の人にとっては絶好の出会いの場になっているのも事実

ネットで知り合った人に、好意を持ったとしても安易に会おうとするのは、かなり危険です。

・「自分にとってその出会いは本当に必要なのか?」
・「相手の素性ははっきりしているのか?」

一時の感情に身を委ねるのではなく、冷静になって考えることが大切です。