脈なし女子が男に出す5つのサイン|脈ありを目指すならまずは友達に

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

皆さんは女子が脈なしだと思っている男子に出すサインをご存知ですか?

男性は鈍感な人が多いので、気づかないことが多々ありますが、女性は脈なし男子にサインを送っています!気になる女性がいるのなら、このサインを理解していないと、脈あり男子にはなれません。

「自分はあの子にとって脈なしだったんだ…」ということを早めに知ることで、脈なし100%男子から、徐々に脈あり男子へと変わっていくことも可能になるのです。

完璧な脈なし男子になってしまえば、脈あり男子になる可能性はほぼなくなります。この記事では、意外と知られているようで知られていない、「女子の脈なしサイン5つ」と「脈なしから脈ありへと変わるための方法」を伝授します!

女子の脈なしサイン①:LINEは未読or既読スルー

女性によるLINEの未読・既読スルーは、脈なし男子である可能性が高いですよね?気になる女性に夢中になりすぎて、女子がLINEを未読で放置していたり、既読がついていてもスルーされたりしているのに、ついまたLINEを送っていませんか?

そのようなしつこい行為は、女性からするとウザく感じたり、面倒くさくなったりしてしまいます。既読スルーされているからといって、何度もその相手にLINEを送るのはやめましょう。

あなたがしつこい男だと判断されてしまえば、最悪のLINEブロックが待っています!ブロックをされてしまうと、その子からのLINEも来ない、また、こちらから送ったLINEにも既読がつかない状態に。その状況だけは避けたいですよね?

LINEの未読・既読スルーがあったときは、今一度様子を見てみてください。1週間なり、かなりの期間全く返事がない場合は、相手は脈なし女子。キッパリ諦めてください。ただ、ラッキーにもその後返事が来た場合は、100%の脈なしではありません。

アプローチの方法を変え、彼女の印象を良くしていき、LINEの未読・既読スルーがないような関係を目指していきましょう!

女子の脈なしサイン②:態度が明らかに冷たい

一緒に食事に行ったり、デートをしたりしたとき、女性の態度が明らかに冷たいときはありますせんか?せっかく一緒にいるのに相手が冷たいと、会話するときにすごく気を使いますね。「どうして冷たいんだろう…何かしたかな?」とひとりだけで考えても、分からないことだらけ…。

では、明らかに態度が冷たいときの女性は何を考えているのでしょうか?

そんな時彼女が考えていることは、単純にイライラしていたり、早く家に帰りたかったり、一緒にいてもつまらなく感じられていたり、脈なし男子だから冷たくしてあしらっていたり…。一番ひどいときは、単なる気まぐれだったりします

あなたが好きなあの人が、どのパターンで態度を冷たくしているのかは、見ているだけでは分かりません。自分は脈なしなのかもしれないという最悪のシチュエーションを頭に入れ、彼女の気持ちを慎重に探ってみるようにしてみましょう。

女子の脈なしサイン③:職場や学校で距離を置かれる

同じ職場や学校で気になる女子ができることはよくあることですよね!

しかし、職場恋愛をしたかったあの子から距離を置かれてしまったことはありませんか?あからさまに近づかなくなったり、話す回数が減ってきたり、目線が合わなくなってきたり…。そんなときは、その女性から距離を置かれ始めているサインだと思ってください。

同じ職場内だからこそ、気まずい雰囲気になりたくない人もいれば、普段の距離感が近すぎて、ちょうどいい間合いがつかめない人など…。ケースは様々ですが、脈なし男子は、女性から早い段階で距離を置かれてしまいます。

ですので、職場で「なんか距離を置かれているな」と感じたときは、朝や帰りのあいさつをするだけにしておきましょう!たまたま二人きりになってしまった場合は、女性から話しかけられたときに、少し話をするだけにとどめておくなど、距離感をうまく取りながら、徐々に関係を改善していきましょう!

女子の脈なしサイン④:食事に誘っても断られる

気になる女性と、一度は一緒に食事をしたいと思うのは自然な感情です。しかし、何度誘っても相手に断られたりしたことはないでしょうか?本当に先約が入っていたり、用事がある女性もいますが、何かと理由をつけて食事に行けない口実を作る女性も多くいます。それは、脈なし男子と一緒に食事に行きたくないから。

全然興味がない人と一緒に食事をする意味がない、と女子が思うのはもっともなこと。食事に誘っても断られるときは、一度時間を置いてから、しつこくない程度に誘うようにし、脈なし100%男子にならないように気をつけましょう!それでも断られるときは、残念ですが、自分は脈なしなのだと認識してください。

女子の脈なしサイン⑤:告白はさせてももらえない

女性に本気でアタックするため、告白しようと思ったけど、そんな雰囲気にさせてもらえない経験はありませんか?女性は告白されそうなとき、なんとなく「告白される!」と感じることがあります。あなたが告白したいと思っている時期に食事やデートに誘っても、来てくれなかったりします。

その場合は、女性が「告白されそうかも…」と直感的に感じ取り、告白されないために断っている可能性が…。告白したいのに告白させてもらえない状況が続く場合は、相手が告白されたら断れない性格か、告白されても断った後、気まずい関係になりたくないタイプであるかもしれません。あるいは、「あなたは脈なし」というサインを送っているのかもしれませんね。

そんなときは、「自分は脈なしなのかもしれない」という最悪の事態を想定して、一旦告白することは中止にしましょう。そして、少し時間を空けてから、もう一度告白ができないかチャレンジしてみましょう!

脈なし女子を振り向かせるには、まず信頼を得よう

上記の5つのサインをすべて理解した上で、脈なし女子を振り向かせるにはどうすればいいでしょうか?

あなたがするべきことは、まず女性からの信頼を得ること。そもそも相手への信頼がなければ、距離が縮まることはありません。信頼がない状態で告白しても、ただフラれるだけ。気になる女性と付き合うための期間は、短期決戦を考えるのではなく、長い時間が必要だと考えておきましょう。

時間をかけ、その女性との親睦を深め、相手からの信頼を徐々につかみとっていくことで、友達と呼べるくらいの関係を築くのです。友達感覚になってくれば、自然と女性も打ち解けてきます。そして、あなたとも気を遣わず会話するようになり、あなたとの食事や遊びの時間を「楽しいな」と思ってくれるようになるはず。

なにより、気になる相手とは長くお付き合いしたいもの。気になる相手の信頼を得ることは、そのためにも一番大切なことなのです。脈なし男子からでも、少しずつ女性から「会いたい」と思われるように、日ごろの行いに注意をしてくださいね。そうすれば、あなたの意中の女性もおのずとあなたに振り向き、少しずつではあるかもしれませんが、脈あり男子へと評価が変わる日も来るかもしれません!

 

いかがでしたか?脈なしの相手に女性が出すサインがどのようなものなのかが分かってもらえたと思います。気になる女性との仲を進展させたいのなら、まずは上記でご紹介した脈なし5つのサインが送られて送られていないかチェックしてみてください。

まずは5つのサインを再確認し、注意を払って連絡を取るようにしていき、脈ありを目指して行きましょう!