恋愛心理学で女性を振り向かせる方法|LINEや会話のテクニックを解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

意中の相手との恋愛を成就させるために、恋愛における心理学を有効活用してみませんか?正しい知識を習得し、上手に活用することができれば、相手の行動や感情をコントロールすることができるかもしれません。
ここでは恋愛心理学を応用したLINEでのコミュニケーションや、会話のテクニックを解説していきます。

女性の脈ありサインが表れる言動を知る

男女を問わず、「好き」「一緒にいて楽しい」と思っている相手と、「嫌い」「ちょっと苦手」と思っている相手とでは、会話で出てくる言葉が違ってくるものです。

なるべく「人間関係をスムーズにしたい」と思っていたり、「その場の空気を壊さないように」と本音を隠して生活している人は多いもの。

いくら嫌だと思っていても、同じ会社の上司や、クラスメイトという立場なら、コミュニケーションを取らざるをえません。しかし、感情や気持ちというのは、いくら隠そうとしても、何かしらのシグナルとなって言動や行動に現れるものです。

恋愛関係に発展できるような好意のサインを「脈ありサイン」と呼ぶことがありますが、脈ありサインの言動について、代表的なものを覚えておきましょう。相手が脈ありだとわかれば、少し自信がわいて、押しのアプローチをしやすくなります。

キスや告白などにベストなタイミングを把握することもできますから、ぜひ覚えておきましょう。

読み取りやすい「脈ありサインの言動」としては、以下のものが挙げられます。

  • 自分のことを積極的に話す
  • あなたへの個人的な質問が多い
  • 「尊敬している」という言葉を多く出してくる
  • 彼氏がいない、彼氏がほしいという言葉を頻繁に発する
  • 行ってみたい場所をさりげなく伝えてくる

嫌いな相手に自分のことを詳しく話したい人は少ないですよね。また質問が多いことは、好意を抱いている相手のことをもっと知りたいと思う気持ちの現れです。

また、あなたを尊敬しているという発言は、あなたを頼りにしている、信頼していると言い換えることができます。

彼氏の存在について言及するときは、自分がいまフリーであることをアピールし、あなたのことを彼氏にしたいとさえ思っているかもしれません。

他にも、「今週公開されたあの映画、観に行きたいな」など、彼女が行きたい場所を話して来たら、「デートに誘ってほしい」という心理が隠れている可能性アリです。

女性心理を翻弄する会話のテクニック

女性の心を揺さぶって、恋愛感情を刺激するためには、心理学をベースにした会話のテクニックを身に着けておく必要があります。好きな異性の感情を揺さぶるだけではなく、自分を好きになってくれるような会話ができなければ、恋愛シーンでは意味がありません。

もしも好きな相手が不安な感情を持っているとき、あなたが同調や共感をすることで、相手を安心させるような会話を展開していきましょう。たとえば、「アミューズメントパークに行きたいと思っているんだけど、遊園地の絶叫系が本当に苦手で」という会話があるとすると、「俺も絶叫系は苦手なんだよね」という同調をしてあげることで安心感を与えます。

そのうえで、「乗り物に乗らなくても、食事やショーなども楽しめるみたいだよ」などという会話を展開すると、彼女も安心できるのです。

相手の不安を取り除いてあげることは、会話のテクニックとしてはとても効果的です。

LINEの返信から心理を読み取ろう

近年のコミュニケーションツールとしてスタンダードになったLINE。LINEの返信状況から、気になる女性の心理を読み解くことも可能です。

あなたが送ったLINEに対して、相手の返信速度が早ければ、脈ありの可能性が高いといえるでしょう。

返信が遅くても、あなたに嫌われないように内容をじっくりと考えているケースもあります。相手の返信スピードだけで判断するのは、注意したいところです。

また、あなたの質問に対して必ず答えをくれる場合や、自分への質問を返してくるLINEは、脈ありと読み取れます。逆に好意がない場合は、質問をはぐらかしたり、無視をするでしょう。

デートのスマートな誘い方

あなたが意中の相手をデートへ誘いたいとき、相手にお願いをすることで誘いを受け入れてもらえる可能性は高まります。たとえば、「母親にプレゼントをしたいから、君のセンスで一緒にプレゼントを選んでくれないかな?」などです。

この誘い方の中には、相手のセンスをまずは褒めて、相手にとってハードルの低いお願いをしていること。家族思いの優しい人間のようなアピールをできることなど、多様な心理テクニックが隠されています。

また、恋愛を一切感じさせない自然な誘いになりますから、女性が警戒心を抱くことは少ないでしょう。下心を強く感じさせるような誘い方は、相手に警戒されやすいので、注意しましょう。

恋愛心理学をマスターして意中の女性の心を射止めよう

恋愛における心理学をマスターすれば、意中の彼女がいつの間にかあなたに恋愛感情を抱いてくれるかもしれません。

あなたが使えるテクニックや知識は、どんどん使っていくべきです。恋愛における心理学を上手に利用して、意中の女性にアプローチをかけてみましょう。

コツが分かってくれば、驚くほどうまく恋愛ができるようになります。心理学の知識が少しでもあれば、自分の行動次第で相手の気持ちを自分に向けさせる可能性が広がるため、どんどん利用していきましょう。

むやみに感情だけで行動したり、人からアドバイスをもらってアプローチをかけるよりも、心理学で証明されている会話のテクニックを知り、行動することで好きな相手の気持ちを自分に向けさせることができます。

脈あり・脈なしのシグナルを知って、コミュニケーションを取ることができれば、その場での適切な言動や行動を起こせるようにもなります。

必ず心理学どおりの結果になるとは限りませんが、知っておくだけで、結果に大きな差が出てくるかもしれません。ぜひ恋愛心理学を覚え、試してみてください。