LINE苦手女子との恋愛の進め方|本音と性格・心理を徹底分析しました

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

あなたが、意中の女性にLINEを送るとき、「反応が悪いな…やりとりするのが嫌なのかな?」と思うことはありませんか?あまり返信がこないときは、「LINEが苦手な女子」である可能性が高いです。

そこで今回の記事では、「LINEが苦手な女子との恋愛の進め方」について解説していきます。この記事で、LINEが苦手な女子との恋愛の進め方をマスターしてみましょう。

また、記事の後半では、LINEが苦手な女子の「本音と性格・心理」についても、徹底分析していきます。ぜひ、意中の女性に適切な方法でアプローチしていきましょう!上手く連絡を取り合えるようになれば、より順調に恋が進むこと間違いなしです。

LINEが苦手な女子の本音①めんどくさい

LINEが面倒くさいと感じるのは、「用件のないやりとりを何度も行うのが苦手」ということが挙げられます。また、「数分の間に、何回も通知が来るのが苦手」という理由もあります。

この場合は、「すぐに返信すると、ずっとLINEを気にしないといけないことが面倒くさい」というのが本音ですね。「既読」をしてもすぐに返信せずに、あえて時間が経ってから返信するタイプの女性は、このように感じています。

細かなやりとりを苦手に思っている女性や、仕事で毎日忙しい女性ということもあるでしょう。1対1のトークだけでなく、グループLINEでも返信が遅い人は、「LINEが苦手な女子」に当てはまります。

「好きな子にLINEをしても、いつも返信が遅いのは、嫌われているからなのかな?」と落ち込んでいても、相手の気持ちは容易に分からないものなのかもしれません。もしかすると、相手の女性は「LINEが苦手」なだけかもしれませんね。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


LINEが苦手な女子の本音②好きな人とのLINEは緊張する

好きな女性とLINEをしていて「こんな返事を送ったら嫌われてしまわないかな?」「相手はどんな返信が欲しいんだろう?」と考えてしまった経験はないですか?

好きな人とのLINEの場合、「好きだからこそ、嫌われたくない!」「でも早く返信しないと嫌われてしまいそう…」という考えが浮かび、緊張してしまいがちです。悩めば悩むほど時間も経過するので、その分自然と返信も遅くなります。

その結果、何時間も返信できずに「既読スルー」をしてしまうこともあります。意中の相手からLINEの返信が遅い場合は、もしかしてあなたに好意があるのかも?!

LINEが苦手な女子の本音③忙しい

例えば、学生だったら、夕方から夜にかけてアルバイトをしていて、全くLINEを確認できないという可能性もありますよね。家に帰ってからも、疲れてそのまま寝落ちしてしまう…という人も多いのではないでしょうか。

また、社会人の場合も、日々の忙しさからLINEを見る回数が減ることもあります。学生と違って、仕事の時間にスマホを触ることがあまりできないため、LINEの返信もできなくなることが多いでしょう。また、持ち帰りの仕事をしている場合や、家事などを夜に行う女性も多いため、LINEに目を通す回数が減ることも理解できます。

このように、「LINEの反応が遅いな…」というとき、相手が忙しい状況ということもありえます。

もし、気になる女性が忙しそうなら、LINEを送る時間や回数を調節してみてはいかがでしょうか?朝の通勤時間など、比較的スマホを見やすい時間に、気軽なLINEをしてみると良いかもしれませんね。

LINEが苦手な女子の本音④スマホが苦手

そもそもスマホが苦手な女子もいます。特に、「通知が来たらすぐに返信しないといけない」という焦りの気持ちを感じてしまう人は、LINEに苦手な意識を持っていることがあります。すぐに連絡ができてしまう便利さの一方で、「返信をした後に、またすぐに返信をする」という行動が、落ち着かないと感じる人もいるのです。

もし、好意を抱いている女性が、「LINEが苦手そうだな…」と感じた場合は、LINEでやり取りをする回数を減らしたり、要件を一度にまとめて送るように心がけてみてはいかがでしょうか?

LINEの返信が遅いのは、「頻繁にやりとりをすることが落ち着かないから、LINEそのものへの苦手意識がある」という可能性があります。LINE自体が苦手なだけで、「あなたを苦手だからLINEをしない」訳ではないので、ショックを受けないでくださいね。

もし、スマホが苦手な女子とLINEで連絡を取りたい場合は、「スマホの機能」や「スマホの豆知識」を話題に取り上げてみてはいかがでしょうか。あなたが優しく教えてあげれば、きっとスマホに興味を持ってくれるようになるはずですよ。

LINEが苦手な女子の性格の傾向

LINEが得意ではない女子の性格は、前述したように、「面倒くさがり」「恥ずかしがり屋」という性格であることが分かります。最新の情報や流行に興味が薄いのかもしれませんね。

また、LINEの「既読スルー」や、返信が遅くてもあまり気にしないという一面も持っているため、「他人からどのように見られるか」をあまり気にしていない女性もいるでしょう。このことから、相手の女性が、「面倒くさがりな性格」や、「恥ずかしがり屋」であるときは、「LINEが苦手な女子」だといえそうですね。

LINEが苦手な女子の心理分析

「私は私、周りは周り」と割り切って考えている心理状況にあるといえます。そのため、グループLINEで通知がたくさん来ていても、返さなくても何とも思わない場合もあるのです。

また、多少LINEの返信が遅れても、「私の好きなタイミングで返信すれば良い」と考えたり、スマホの扱いが疎くても気にしないことから、周りに合わせたり群れる必要性を感じていない女性が多いかもしれません。

このような女性は、自身がバリバリ働くタイプや、男性のことも引っ張っていくことができる一面を兼ね備えた女性に多い傾向といえるでしょう。

 

今回の記事では、LINEが苦手な女子の特徴や性格、心理について紹介してきました。
今回お伝えした内容を踏まえて、あなたが好意を持っている女性と、ハッピーな関係を作り上げてくださいね。この記事が少しでも参考になれば幸いです。