好きな人が脈なしだと思ったときにやるべきアプローチ5選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「好きな人が脈なしかもしれない」、「どうしたら好きになってもらえるんだろう?」と考えることはありませんか?

この記事では、「好きな人が脈なしだと思ったときにやるべきアプローチ」について解説します。

好意を寄せる女性が、脈なしだと分かったときは、誰でもショックでつらいですよね。しかし、脈なしなだけで、嫌われているわけではありません。アプローチ方法を変えれば、振り向いてもらえる可能性も十分にあるのです。今回の記事を参考に、好きな人を脈なしから脈ありに変えていきましょう!

好きな人が脈なしのときにやるべきアプローチ①:まずは友達を目指す

脈なしということは、即「あなたのことが嫌い」ということを意味するわけではありません。今は脈なしなだけで、今後十分に脈ありにしていくことは可能なのです。そのためには、まず友達を目指すことから始めるのがポイント!

誰でも出会ってすぐに相手を好きになるということは少ないですよね。友達から親友へ、という段階を踏んでいく中で、相手のことを深く知ることができます。その段階で、「この男性素敵だな」、「私の好きなタイプかもしれない」と恋心が芽生えてくるものなのです。

では、友達を目指すためには、どう接すれば良いのでしょうか?まずは、簡単なあいさつから、始めてみると良いでしょう。例えば、職場や学校ですれ違ったとき、「おはようございます!」と声をかけるだけなら、すぐにできますよね?

あいさつを毎日継続すれば、好きな人とも顔見知り以上の関係になれます。きっかけは、小さなところから始めて、その後友達になれるように、接していけばOK!たとえば、ある程度の期間、あいさつを続けた後に「おはようございます!今日の服も素敵ですね!」と話を膨らませていくと良いでしょう。

ファッションを褒められて、嫌な気持ちになる女性はいません。きっと「ありがとうございます。この服お気に入りなんです!」と会話を続けてくれます。これを毎日繰り返していけば、すぐに友達になれるはずです。

まずはあいさつから始めて、友達になれるようにいざ行動してみましょう!

好きな人が脈なしのときにやるべきアプローチ②:プライベートな質問をする

好きな女性との仲を深めていくには、どうしたらよいでしょうか?ひとつの方法として、プライベートな質問をしてみてはどうでしょうか?彼女の私生活について質問すれば、自然と会話が弾みます。また、プライベートな会話をすることで、お互いについて知っている情報量が多くなり、仲が深まります。

その際の注意点は、「はい」や「いいえ」で話が終わる質問を避けること。なぜなら、会話がそれ以上続かないためです。例えば、「休みの日は何してるの?」、「趣味はあるの?」など、相手が答えやすい質問をすることで、スムーズな会話をするように心掛けましょう。さりげなく休日の予定を聞いて、デートに誘うのも良いかもしれません。

そして、プライベートな質問をする上で大事な点は、あなたが「聞き役になる」こと。女性は、自分の話を聞いてもらうことで満足感を得ます。あなたが丁寧に相手の話に耳を傾けていれば、「人の話を真剣に聞いてくれる誠実な方なんだな」と、好印象を抱いてくれるはず。

好きな人が脈なしのときにやるべきアプローチ③:自然と一緒にいる機会を増やす

好きな人が脈なしである理由として、会う回数が少ないというものもあります。人は、一緒にいる時間が長くなるほど、仲が深まるもの。これは、心理学で「単純接触効果」とい、始めは興味がなかったものでも、何度も見たり触れたりすることで、印象や好感度が良くなるという実験結果があるのです。

たとえば、コマーシャルで何度も宣伝されている商品を見ると、良い商品だと感じ、欲しくなったりすることと同じです。好きな人を脈なしから脈ありに変えたい場合も、「単純接触効果」を利用すれば良いのです。

会う回数や一緒にいる時間が長くなるほど、前述した通り、印象や好感度が良くなります。そのため、あなたのことを好きになる可能性が高くなるという訳です。今以上に、好きな人といる時間を増やしてみてはどうでしょうか?徐々に、食事などに誘うことがおすすめです。

好きな人が脈なしのときにやるべきアプローチ④:LINEは頻度を控えめに

好きになってほしいからという理由で、何度も連絡を取ろうとするのはやめましょう。頻繁に連絡してしまうと、「何度も連絡してきてしつこいな」と相手に嫌がられる恐れがあります。最終的に、それをきっかけに嫌われてしまうことも…。

どれだけ素敵な女性でも、毎日何十通もLINEを送ったり、「なんで返信してくれないの?」などと言われたら、抱いていた好意も消えてしまいますよね。たとえ、LINEしたのに返事がかえってこない場合でも、相手から返事が来るまでグッと堪えてください。ついつい連絡を取りたくなる気持ちも分かりますが、相手のペースに合わせて、連絡を取ることが脈ありにするための大事なポイントなのです。

好きな人が脈なしのときにやるべきアプローチ⑤:諦めて新しい人を探すのもアリ

自分が好きな相手が「脈なしなのかも…」と感じたときは、とてもショックですよね。「どうにかして相手を振り向かせたい!」、「好きになってもらいたい!」と考えるのではないでしょうか。

脈なしの相手を脈ありに変えることは、100%成功するわけではありません。失敗してしまう可能性も、もちろんあります。せっかくの労力や時間にもかかわらず、結局はつらい経験をしないといけないことも…。

前述した4つのアプローチ方法を試してみて、もし好きな相手が脈ありにならない場合は、キッパリ諦めて、新しい人を探すことを考えましょう。

今好きな人を諦め、次の恋を探せば、今よりも素敵な未来が待っていることもあります。好きな人を諦めるということは、必ずしも悪いこととは言い切れません。新たな恋に向かって、行動を起こすことも、あなたが取るべきアプローチのひとつであるのです。これを機会に、異性の友達を遊びに誘うのはどうでしょうか?

 

今回は、「好きな人が脈なしだと思ったときにやるべき5つのアプローチ」について解説しました。好きな人に振り向いてもらえないときは、とてもつらいですよね。ただ、アプローチを続けていれば、脈ありになる可能性もあります!後悔しないように、好きな人に積極的にアプローチしていきましょう!