クリスマス前に別れるカップルが急増!?破局する理由と対処法

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

イルミネーションが始まり、いよいよ本格的なクリスマスムードに。

「今年はどんなロマンチックな夜を過ごそうか」と考えている人の横で「もう恋人と別れたい…」とモヤモヤした気持ちを抱える人も多いのをご存知でしょうか?

実は、クリスマス前は破局するカップルが多い時期。今回は“カップルイベント”とも言われるせっかくのクリスマス前に別れる理由と、別れたい人・別れたくない人それぞれの対処法を解説します!

クリスマス2週間前の破局カップルが多すぎる件

イギリスのジャーナリストであるDavid氏は、Facebookの協力を得て、1年間を通したカップルの破局率について、面白い研究をしています。その結果のグラフがこちらです。

参考:Peak Break-Up Times On Facebook

左右に明らかに突き抜けている山がありますよね。

左の山は3月。進学・就職などの関係や年度のスタートとして、この時期に関係を清算するカップルが多いようです。

そして右の山は12月。もっと言えば、クリスマスの2週間前!これからがカップルイベント本番というときに、知らないうちにあちこちで破局しまくっている…。なんだか怖くなってきました。

クリスマス後に別れるのなら、「金銭感覚合わなかったのかな」「とりあえず付き合ってただけか」と理解できるのですが、なんせ直前ですから、そんな軽々しい理由ではないことがわかります。

クリスマス前に別れる理由

そこで、クリスマス前に別れる理由を調査してみました。クリスマス時期はカップルが羨ましいと思うシングルの人もいるかと思いますが、カップルはカップルで悩みがあるようです…。

年末まで微妙な関係を引きずりたくない

一番多いのが「年末までこの微妙な関係を引きずりたくない」と思っての破局。

クリスマスが終わったらすぐに年末年始がやってきますから、断捨離を意識するこの時期に、人間関係もスッキリさせたいという意識が働くのかもしれません。

また、なんとなく別れたいなと思っている中で一緒にクリスマスを過ごしてしまうと、なおさら別れにくくなることも考えられます。それなら決断は早く、後悔しないうちに…といった感じですね。

イベントやプレゼントに義務感を感じる

日本のクリスマスはカップルの一大イベント!特別な1日を過ごすためにデートプランを考えたり、プレゼントを用意したりと相手のことを考える時間も長くなります。

しかし、もう相手への気持ちが無くなったら、このイベントはただただ苦しいだけ。デートプランもプレゼントの用意も義務感を感じてしまい、まったく楽しめません。

むしろ家族や友達と過ごす方が楽しめるはず。だけど恋人がいるから…そんな息苦しさから解放されたくて、別れを告げるカップルも多いようです。

他の人との出会いがあった

クリスマス前は別れるカップルも多ければ、くっつくカップルも多いもの。なんだか気持ちがワクワクする時期のため、フットワークが軽くなるのでしょう。

そして、どこかで出会ったあの人が気になり始める。恋人がいるにもかかわらず、クリスマスマジックにかかってしまう。

「それならいっそ」と好きかどうか微妙な恋人と別れ、新たに出会った人と付き合い始める人もいます。

ただ、クリスマスの駆け込み需要で付き合ったカップルは、クリスマスが終われば簡単に破局するジンクス…というか傾向があるようなので、ご注意を!

衝動的に別れたくなる理由は「冬季うつ」

冬に現れる身体的な変化が破局の原因となることも。もし今まで順調に思っていた相手でも、衝動的に別れたくなったらそれは「冬季うつ」かもしれません。

冬になると日照時間が減り、気温が下がって寒くなり、幸せホルモン“セロトニン”の分泌が減ります。冬季うつは健常者でも発症しやすい病気なのです。

とにかく気分が下がるため、マイナス思考にとらわれやすくなります。すると、ちょっとしたケンカでも別れを意識しやすくなってしまうんですね。

クリスマス直前の破局衝動、どう対処する?

では、クリスマス直前にやってくる破局衝動、どう対処すればいいのでしょうか?

ここでは「別れたい人」「別れたくない人」それぞれの対処法を見ていきましょう。

恋人との別れを意識し始めたら

クリスマス直前の破局の理由は一見するとマイナスな理由のように見えますが、冬季うつ以外はその裏に「また新たなスタートを切りたい」と前向きな心理が隠れています。

だから「相手に悪いから…」「クリスマスまでは一緒に過ごそう」と無理をしようとすると、あなたにストレスが溜まってしまうでしょう。

別れを意識しているなら、ズルズルとその関係を引っ張らずにきっぱり別れる決意をしましょう。

クリスマス当日や前日の別れ話はダメージが大きいですが、2週間前までくらいなら立ち直るための時間の余裕ができるので、早めに伝えて。

別れ話の数日前からメールに返信しない、デートをキャンセルするなど、今のうちから別れを匂わせる態度を取っておくのも有効です。

微妙な関係だけど別れたくないなら

「クリスマス直前は別れるカップル多いよ!」と言っても、それはそのカップルの関係が微妙になっているとき。お互い熱い気持ちがあってラブラブなカップルなら何も心配することはないでしょう。

では、自分たちが“微妙な関係”だと自覚症状があるなら…?

これから関係性を修復したいと思っているなら、クリスマスは良い口実になります。「クリスマスが近づいてるんだけど、俺たち、今どうなのかな?」と話し合いの機会を設けてみましょう。

お互いへの不満や清算できていない過去があれば、しっかり話し合ってクリスマスまでにわだかまりを解消。そうすれば、幸せなクリスマス当日を過ごせるはずです。

もしくは、あえてクリスマスや年末年始は距離を置き、それぞれの時間を作るのもアリ。お互いにしっかりと考える時間を持ってから、年明けに改めて話し合ってみましょう。

クリスマスが人間関係を見直すきっかけに

出会いの春、気持ちが解放的になる夏、恋心が落ち着いてくる秋、そしてイベントが目白押しの冬。

1年を通して様々な行事がありますが、クリスマスはその中でも特に「人間関係を見直すきっかけ」となる重要なイベントになりそうです。

今まで胸に抱えていたモヤモヤを解消するため、クリスマスを意識するこの時期に動き始めていきましょう。