3回目デート時の女性心理&脈ありサイン6つ|告白前の男性は必読

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

付き合っていない女性との3回目のデートでは、女性に告白をしようとする男性が多いといいます。

中には「もう3回もデートしてるわけだし告白してもOKもらえるっしょ?」と余裕をぶっこいている男性もいることでしょう。

しかし、自意識過剰な余裕は禁物。3回目デート時の告白で、女性からフラれてしまう可能性もゼロじゃないのです。

今回は、3回目のデートの女性心理や、3回目のデートで女性が見せる脈ありサインをご紹介。

これらを参考にすれば、告白成功のタイミングがわかるはずです。3回目のデートで女性に告白を考えている人は、是非参考にしてくださいね。

脈ありとは限らない?!3回目のデートの女性心理3つ

付き合っていないにも関わらず、同じ男性との3回目のデートに足を運ぶ女性は一体何を考えているのでしょうか。

それを知るためにも、まずは3回目のデートの女性心理について解説していきます。

3回目のデートの女性心理としては、以下の3つがあげられます。

①早く付き合いたい♡

この女性心理に当てはまる女性は男性に完全なる好意を抱いており、男性と付き合うことを心待ちにしています。

1回目や2回目のデートを通して男性と自分が両想いであるという確信を持っているため、「付き合えなかったらどうしよう…?」「遊びだったらどうしよう…?」なんてことは一切考えません。

「付き合えるにきまってる♡」「早くカップルになりたいな♡」というハッピー思考全開なのです。

3回目のデートでは告白されることをかなり期待しているので、デート中に失態を侵さない限りは、100%告白を成功させることができるでしょう

この女性心理に当てはまる女性の見抜き方

この女性心理に当てはまる女性は、1回目や2回目のデートの内容や結果、普段のメール・LINEの内容や頻度などから、男性と自分が両想いであることに自信を持っています。

このため、デート中にはボディタッチをしてきたり、恋愛話や次回のデート話などを振ってきたりなど、アピールとも取れる積極的な言動を見せるのが特徴です。

メールやLINEでは、「おはよう」「おやすみ」などの挨拶を欠かさなかったり、特に用もないのにラリーを続けようとしたりして、まるでカップルのように連絡を取り合おうとします。

恋愛的なムードを演出しようとして、♡の絵文字やスタンプなどを送ってくる傾向もあります。

▼関連記事
2回目デートOKの女性心理5つ&女性の脈ありを後押しする会話、行動5つ

②好きだけど付き合うには少し不安がある…

この女性心理に当てはまる女性は男性に好意を抱いているものの、1回目や2回目のデートで男性に何らかの不安を感じてしまったため、付き合う決心が持てずにいる状態です。

男性にチャラい部分が見えたときの「付き合ったら浮気されるのでは?」といった不安や、男性と趣味や価値観が合わないときの「付き合っても上手くやっていけるのかな?」というような不安で、付き合うかどうかを悩んでいるのです。

しかしながら、女性が男性のことで悩むのは、その男性に好意や興味・関心を持っている証拠。女性はどうでもいい男性に対しては一切悩まないので、3回目のデートで女性が抱えている不安要素を解消してあげれば、告白の成功率はグッと高まるでしょう。

自己肯定感の低い女性へのアプローチ方法

なお、「私のことをどう思ってるのか分からない」「何を考えているのかわからない」という理由で、男性と両想いであるということに自信を持てずにいる女性もこの女性心理に当てはまります。

男性としては「好きだからデートに誘ってるんじゃん!」と言いたくなりますが、女性は気持ちを行動と言葉の両方で示して欲しがる生き物。

デート中には「君のことが好き」「君を大切に想っている」なんて甘い言葉を掛けてあげるのが効果的です。

この女性心理に当てはまる女性の見抜き方

この女性心理に当てはまる女性は男性に何らかの不安を感じているため、デート中の会話や普段のメール・LINEで男性のことを探ろうとするのが特徴です。

その結果、男性に同じような質問を繰り返したり、男性の一言一句をしっかり記憶していたりします。

また、付き合う・付き合っていないの線引きを大事にしているのも特徴で、付き合っていない間はデートや連絡でカップルのようにイチャつく言動を見せない傾向もあります。

男性からはっきりした告白があるまでは「私とあなたは友達」という姿勢を貫くのです。

③好きじゃないし付き合う気もないけど一緒にいて楽しい

この女性心理に当てはまる女性は、好意はないけれど、1回目や2回目のデートが楽しかったので3回目のデートもするといった感じです。

男性が自分に好意を抱いているのを分かっていて3回目のデートをOKする小悪魔的な女性、男性の気持ちに気づかない鈍感な女性、デートを“ただ一緒に出掛けるだけ”と認識している恋愛に不慣れな女性もこの女性心理に当てはまります。

男性のことを恋愛対象として見ていないため、告白をしても成功率は低いです。

中には「え?そんなつもりじゃないんだけど?」と驚く女性や「そういうつもりなら、もう会えない」と関係に終止符を打とうとしてくる女性も。

また「私のことを安く見ないでよ」と不快感を表す女性や「彼氏いるんだけど」といったまさかの彼氏持ち女性もいるので要注意です。

この女性心理に当てはまる女性の見抜き方

この女性心理に当てはまる女性は男性を恋愛対象として見ていないので、男性と一定の距離を保とうとするのが特徴。

ムードのある場所や恋愛話を避けたり、ボディタッチや至近距離を嫌ったりして、会話や行動から「私はあなたのこと好きじゃないのよ、勘違いしないでね」と遠回しに伝えるのです。

また、普段のメール・LINEも非常にあっさりしており、デートの誘いをしたときも「わかった!じゃあ、当日よろしくね!」とすぐにラリーを終わらそうとします。

そこまでメイクや服装に気合いを入れず、デートするのも特徴です。

告白成功の可能性大!3回目のデートで女性が見せる3つの脈ありサイン

3回目のデートの女性心理がわかったところで、次は3回目のデートで女性が見せる脈ありサインを3つご紹介します。

この脈ありサインは「あなたのこと好きよ♡」「早く告白して♡」という女性心理の表れでもあります。

「3回目のデートで告白を成功させたい!」という人は、このサインをもとに告白のタイミングを伺うと良いでしょう。

①なかなか帰ろうとしない

3回目のデートで女性がなかなか帰ろうとしないのは、「あなたともっと一緒にいたい♡」という気持ちの表れ。

「明日休みだからもう一軒付き合って?」「まだ飲み足りない(遊び足りない)」などと女性から言われたら、脈ありサインとして受け取って良いでしょう。

②酔っぱらおうとする

女性は好意のない男性と2人切りで酔っぱらいません。

なぜなら、お持ち帰りされてしまうかもしれないからです。

反対に、女性は好意のある男性の前では酒の力を借りて甘えようとします。

それは「今夜はどうなってもいい♡」「あなたに甘えて介抱されたい♡」という気持ちの表れでもあるため、3回目のデートで女性が酔っぱらった場合には脈ありサインとして受け取って良いでしょう。

③ボディタッチをしてくる

手を繋ぐ、腕を組む、身体に触るなどのボディタッチは、女性にとって恋愛関係の男女が行う行為。

そんなボディタッチを3回目のデートで女性が仕掛けてくるのは、「あなたとカップルになりたい♡」「もっと近づきたい♡」という気持ちの表れ。告白成功間違いなしの脈ありサインといえます。

女性心理と脈ありサインを参考に3回目のデートで告白成功!

「3回目のデートだし、告白しても絶対成功するっしょ?」と自意識過剰に余裕を見せるのはNG。

今回ご紹介したように、女性の中には3回目のデートでも付き合う決心が持てない女性や、何度デートを繰り返しても付き合う気がない女性だっているんです。3回目のデートで告白を考えている人は、上記のことを踏まえる必要があります。

また、3回目のデートで告白を考えている方は、以下の点を確認しておきましょう。

デートプランは「一緒に楽しむこと」を重視

デートを重ねて3回目ともなると、普段のLINEや電話でのやりとりも含めてお互いの距離は徐々に縮まっているところかと思います。デートの後に告白を考えている場合には、スムーズに告白の流れに持ち込めるようにデートプランもある程度計画を立てるのが良いでしょう。

映画やライブコンサートのような、一緒に過ごしてはいるものの、会話があまりできないデートプランは、告白を考えている際は見直すべきです。というのも、純粋に「楽しかったな」と思ってもらえても、あなたと付き合って恋人になって2人の時間をシェアするという「未来」を意識してもらうには不向きだから。

狙っている女性が活動的ならばボウリングやボルダリングなど、一緒に体を動かせるアトラクションは2人の距離を一気に近づけることができるのでオススメです。また、2人きりの時間を作りつつきちんと会話できる時間が取れるという意味では、カラオケも良いでしょう。

「ランチョンテクニック」を駆使して告白は食事中に

「ランチョンテクニック」という心理効果はご存知でしょうか? これは食事をしている際には満腹感・高揚感・幸福度を利用して交渉事がスムーズに運ぶようになるという心理学でも研究されている効果です。仕事の商談や政治家の会談で食事の席が設けられるのには、この効果を利用するという側面もあります。

これは恋愛に応用することも可能で、楽しいデートの後に美味しい食事で満たされている気分の女性に告白することで、OKしてもらえる可能性を高めることができるのです。

女性心理や、彼女たちが見せる脈ありサインを見抜き、告白してもOKかどうかを探りつつ、手応えがあれば告白するというプランで3回目のデートに望むのが良いですね。

▼関連記事
4回目デート時の女性心理4つ&脈ありサイン3つ|乙女心を分析