彼女がセックスを断る本当の原因と対策|放置すると別れの危機に…

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。


セフレを探すならこのアプリがおすすめ!


付き合いたての頃は盛り上がっていたセックスも、今では誘っても断られるように…。「セックスレス」は夫婦間の問題として取り上げられますが、彼氏彼女間の問題としてもかなり深刻です。

セックスは恋人同士のスキンシップで、とても大切なコミュニケーション。彼女がセックスを断っているのを「まぁいいか」と放置してしまうと、いずれ別れの危機がやってきます。

今回はなぜ彼女がセックスを断るのか?その本当の原因と、男性ができる対策を解説します。

彼女がセックスを断る本当の原因

彼女がセックスを断ったとき「今日は疲れてるから」とか「明日早いから」「生理が…」といったことを理由にしていませんか?

確かにその言葉は本当かもしれませんが、毎日のように断られているなら、嘘(というよりも建前)が混じっていると疑った方がいいかもしれません。

なぜなら、女性はセックスに関しては、相手に忖度をして本音を言わない生き物だから。

彼女に断られ続けることで、男性も自信を失ってしまいますよね。まずは彼女がセックスしてくれない本当の原因を知りましょう。

セックスに満足できないから

セックス中、7割の女性は演技していると言われています。あまり感じていなくても相手を傷つけまいと演技し続けた結果、セックス自体を楽しめなくなってしまい、セックスを避けるようになったパターンです。

セックスに満足できない理由は、感じにくい体なのかもしれないし、男性のテクニックが難ありなのかもしれない。どちらにせよ快感を経験しないことには、セックスをする気なんて起きないのです。

女として扱ってもらえないから

普段女として扱ってもらえないのに、セックスだけは要求されることに不満を持っている女性もいます。

彼女にばかり家事やお使いをさせたり、面倒なことを押し付けておきながら「ありがとう」の一言さえ言っていない…そんな乱雑な扱いをしてしまっていませんか?

自分を女として大切に扱ってくれない男性に、女性も身体を預けようという気にはなりません。

男として見れないから

逆に女性側がその男性を男として見れず、セックスするイメージが湧きにくいことが断られる原因になる場合もあります。

例えば、告白されてとりあえず付き合ったけど、どうしてもオスとして見れない。自分より言動が女々しかったり、女の子っぽい趣味だったり、はたまた数十年一緒に過ごした兄弟のような相手だったり。

ほとんどの女性はセックスではリードされたいと思っているので、男として見れない相手とのセックスはどうしても避けてしまいがちなのです。

不潔なのが嫌だから

セックスでは女性は男性を受け入れる側になるため、相手が不潔だと受け入れる気になれません。不潔な相手とのセックスは、誰でも本能的に拒否してしまいますよね。

汗やタバコ、コーヒーなどの臭いから加齢臭、さらに髪にはフケがついていて、爪は伸び放題で爪垢が溜まってる…これでは、セックスを拒絶されてしまうのは当たり前。

自分の不潔さは自分では気付かないことも多いため、注意が必要です。

愛していないから

愛情がなくてもセックスはできます。しかし、愛情のあるセックスとはまた別物で、長続きしません。女性は相手を愛する気持ちがなければ、セックスでご奉仕する気にもなれないのです。

愛情の尽きた夫婦などがセックスレスの代表例。愛情が尽きたからセックスレスになったのではなく、セックスレスになったから愛さなくなったのです。

彼女がセックスを断るようになったら、普通のデートや食事も断ったり、距離を置くようになったりしていないかもチェックしてみましょう。

浮気しているから

一番想定したくないことですが、彼女が浮気をしているからセックスを断るようになるパターンもあります。

女性の20〜30%は浮気をする時代。しかも男性は「子孫をたくさん残す」のに対し、女性は「1つでも優秀な遺伝子を残す」という本能を持っているため、浮気相手に夢中になったらその人としかセックスしなくなるのです。

彼女と再びセックスするための対策

セックスしてくれなくなったことが原因で、別れに至る場合もあるでしょう。

しかし本記事を読んで「何か対策は?」と頭を悩ませている男性は、少なくともまだ彼女を手放したくないと思っているはずです。

彼女と再びセックスするためのポイントは、

  1. 「好き」という感情を復活させること
  2. 障害を取り除くこと

の2つ。より具体的にその対策をご紹介します。

体も部屋も清潔に保つ

セックスを拒否されないためには、まずは清潔感があることが大前提!男性の場合、清潔感は髪と臭いに表れます。髪を整え、臭わない対策を行いましょう!もちろん、爪を切る、身なりをきちんとするなども大切です。

さらに部屋が汚い状態もNG。誰もゴミや脱いだ服の上でセックスなんてしたくありません。部屋の中も清潔に保つように心がけましょう。

彼女を「お姫様扱い」してみる

彼女に対する扱いが雑だった…そんな心当たりのある男性は、ぜひ彼女を「お姫様扱い」してみましょう。

家事をしたり、彼女の好きなスイーツを買ってきたり、花束を渡したり、マッサージしたりなど、彼女を労ってあげる時間が必要です。

彼女をお姫様=大切な女性として扱うことで、彼女はあなたの愛を実感。愛を感じられれば自然とセックスしたくなるでしょう。

特別な1日を過ごしてみる

セックスレスはカップルの倦怠期にやってくるもの。倦怠期を打破するには、特別な1日を過ごしてみるのがおすすめです。

何でもない日でいいので、ディナーに行ったり遊園地に行ったり、旅行をして羽を伸ばしたり。日常から離れて開放感を得られると、セックスにも前向きになれるものです。

筆者のおすすめはラブホで過ごしてみること。低価格で高級ホテル並みのサービスが受けられるラブホは、前述した「お姫様扱い」にもぴったりのスポットですよ。

筋トレして自分に自信を持つ

時間のかかる対策ですが、筋トレして男らしさ・オスっぽさを磨き、自分に自信を持つことも有効です。何だかんだ言って、女性は男らしい男性に惹かれるものですから。

男性のセクシーな体は女性を性的に興奮させますし、スタイルも良くなって一石二鳥。

体が仕上がるまでに時間はかかるものの、筋トレで努力している姿を彼女に見せることで見直してくれる可能性もあります。

やっぱり話し合うことも大事

どんな対策をしてもやっぱりセックスを断られたり、一時期セックスをするようになっても、またセックスレスに逆戻りしたりと、100%解決することは難しいかもしれません。

セックスは結構センシティブな話題なので話しづらい気持ちはわかりますが、根本的な解決にはやっぱり話し合うことも大事ではないでしょうか。

お互いの本音でセックスについて話し合うことで、二人に合うタイミングや相手の要望がわかるようになります。

筆者もセックスレスでしたが、最終的にはお互いの“セックスしたい”のリズムを合わせることができるようになりましたよ。

セックスなしで成り立つカップルはほんの一握り

夫婦であれば離婚の手続きや子供・親戚の関係などもあるため、セックスレスでも別れを思い留められます。しかしそんな制約のない恋人同士は、別れようと思えば別れられる状況です。

セックスなしで成立するカップルは、世界中にほんの一握り。だからこそ彼女を手放したくないと思っている男性は、彼女がセックスを断る本当の原因を知り、しっかりと対策しましょう!

セフレを探すならこのアプリがおすすめ!