男性に片思いされた女性の心理|好きな女を振り向かせる3条件とは

男性は好きな女性ができると、色々考えます。

「あの子は俺のことをどう思っているのかな?」「告白したら成功or失敗…どっち?」と、ついつい相手の女性の気持ちが気になってしまうもの。

今回は、男性から片思いされたときの女性心理や、彼女たちの心理をもとにした好きな女性を振り向かせるための3条件をご紹介。

片思いの辛い状況を乗り越えたい男性、片思いから両想いに発展させたい男性は必見です!

男性から片思いされたときの女性心理

女性には片思いの男性に自分の想いを隠そうとする傾向があるもの。

一方、男性は正反対。直接気持ちを伝えたり、わかりやすいアピールすることもしばしば。片思いの女性に自分の好意を伝えようとする人が大半です。

しかしながら、片思い中の女性に自分の好意が伝わったとき、女性がどのような気持ちになっているのかは、とても気になるところ。

男性から片思いされたときの、主な女性心理2つを解説します!

①嬉しい♡

男性から片思いされたとき「嬉しい」と思う女性は、その男性に対して恋愛感情を抱いているのは確実です。

彼女たちは、フラれたり相手から不快感を示されるのが怖くて自分から告白は回避。

しかし男性から好意を寄せられていたのがわかると「なんだ!両想いなんじゃん!」と舞い上がる傾向に。

また、恋愛感情とまではいかなくても、男性を恋愛対象として見ていた女性もいるはず。

「付き合ったらどうなるのかな?♡」なんてことを考えて、男性からの好意を前向きに受け止める可能性も。

中には、男性から片思いされていることで、その男性のことを考える時間が多くなり、「気付いたら私も好きかも…?」なんて錯覚を起こす女性もいます。

女性は好意を持たれて自信を獲得する生き物

男性から好意を寄せられているという事実によって、自信の気持ちに自信を持てるようになるのです。

当然「早く告白して」と言わんばかりに、男性からのアプローチにも脈ありな反応を見せるでしょう。

そうなれば、どちらかが告白すればすぐに交際に発展するでしょう。

好きな男性ができても「私には興味ないんだろうな」「私のことなんて相手にしてもらえないんだろうな」なんて被害妄想を抱く女性は少なくありません。

これは自分に自信のない女性あるあるです。

②気持ち悪い…

女性の本音は、ときに残酷なもの。

男性から片思いされたとき「気持ち悪い」と思ってしまう女性は結構います。

片思いの女性に「気持ち悪い」と思われてしまえば、恋愛の成功率は激減。

アプローチを避けられてしまったりと、振り向かせるどころか嫌われてしまうケースも…。

一時退散が決断できる男は、逆転の可能性あり

追っても逃げられてしまうばかり。では片思いの女性に「気持ち悪い」と思われてしまった場合にはどうすればいいのでしょう?

一旦引くなどして慎重な行動を心掛けなくてはなりません。

なお、男性から片思いされたときに「気持ち悪い」と思ってしまう女性は2種類。

「全く興味のない男性や嫌いな男性から片思いされていた女性」、「好きな男性から片思いされていた女性」です。

以下で種類ごとに詳しく解説していきましょう。

全く興味のない男性や嫌いな男性から片思いされていた女性

全く興味のない男性や、嫌いな男性から片思いされていた女性はどんな心理?

自分が男性に全く興味を持っていないだけに、悪い意味でのギャップが生じます。

男性からの好意を「私のことをそんな目で見てたんだ。いやらしい。」なんて風に受け取り、気持ち悪さを感じるいのです。

「プライベートで深く関わることはないだろう」なんて想いで男性との日常を過ごしてきたという前提に着目しましょう。

私のことが好き⇒私とプライベートで親しくしたがっている⇒私と大人の関係になりがっている

と、三段論法が成立!

これが原因で男性に対して「気持ち悪い」という感情を抱いてしまうのでしょう。

高飛車な女性は、片思いされている男性のことを自分よりも下に見ている傾向があります。

「あなたなんかが私を好きなんて100年早いのよ」という見下した感情から、気持ち悪さを覚えます。

好きな男性から片思いされていた女性

好きな男性から片思いされていた女性、いわば好きな男性と両想いであることがわかった女性の気持ちはどうでしょう?

男性からの好意によって精神状態が変化。自分が抱く男性への気持ちが本物ではないことに気づきます。

「自分は恋に恋していただけ」と理解し、あとから気持ち悪さを感じます。

憧れの存在のままでいてほしかった…

例えば女性がアイドルやイケメン俳優のファンになるものの、本気でそのアイドルとの交際や結婚を望んでいないのと同じ。

「〇〇さんかっこいい~♡」「〇〇さんとデートしたいなぁ♡」なんて言って、男性を追う自分に酔いしれるのもひとつの楽しみなのです。

また、男性の気持ちを知った時点で、女性にとっての男性の立場は自分より下になります。

今までは自分のほうが下のつもりで、男性を追う恋をしていたのが反転。

いざ男性が自分よりも下だとわかった時点で『追われる恋』になるのです。

「遠い存在だと思っていた人が、私のことを好きだったなんて…」というショックは大。

理想と現実のギャップによって、気持ち悪いという感情を抱いてしまうのです。

女性心理をもとに攻略!好きな女性を振り向かせるための3条件

ここからはこの記事の本題。好きな女性を振り向かせるための3条件をご紹介していきます。

この3条件を守れば、片思い中の相手に恋愛対象として見てもらえること間違いなし。

片思い中の女性が他の男性に夢中な場合にも効果が期待できます。ぜひ女性へアプローチするときの参考にしてくださいね!

条件①女性の言うことを聞き過ぎない

好きだからといって、女性の言いなりになったり、意見に流されたりするのはNG。

女性の言うことを聞き過ぎると「私に夢中なんだな」と女性が調子に乗ってしまいます。

また「自分がない人」というイメージによって、男性的な魅力が低下。

最悪の場合、タクシー代わりのアッシー君、食事をご馳走するだけのメッシー君として使われてしまうこともあるので注意しましょう。

調子に乗らせた後、距離を置くのが効果的!

片思いの女性へのアプローチ方法として、ある程度女性の言うことを聞くのはOK!

「飲みに連れて行って♪」と言われたら飲みに連れて行き、「〇〇買って♪」と言われたら買ってあげ、2~3回女性にお姫様気分を味あわせてあげましょう。このとき、絶対に女性を大満足状態にしてあげてください。

最も肝心なのは、ある程度女性の言うことを聞いた後です。ワガママを叶えてもらった女性は必ず調子に乗ります。

ここであなたは女性と距離を置くのです。

彼女は「ワガママし放題したから、私のこと嫌いになっちゃったのかな?」と不安を覚えるはず。そして男性の気持ちを取り戻そうとします。

自然とあなたが自分のためにしてくれたことを冷静に振り返ったり、あなたのことを考える時間が増加。

恋愛感情が生まれる状態へと誘導できるのです。

条件②連絡し過ぎない

片思いの女性との距離を縮めたいからといって、毎日LINEやメールをするのはNG。

女性は追われるよりも追いたい生き物。自分に好意があると分かっている男性からのしつこいLINEやメールは女性を自惚れさせるだけであり、恋愛的な効果はゼロ。

中には「鬱陶しい」「しつこい」と既読スルーを行う女性もいるでしょう。

LINEやメールは会うためのツールとして使おう!

片思いの女性には、会話するためにLINEやメールをするのではなく、会うためにLINEやメールをすると考えてください。

付き合ってもいない男性や恋愛対象として見ていない男性とLINEやメールで長々会話をしても、女性は苦痛なだけです。

「自分のことを知って欲しい」「片思いの女性のことを知りたい」ならば、LINEやメールではなく、会って会話するのがベスト!

好きでもない男性からの冗長なLINEやメールは、残念ながら女性にとって迷惑に感じるものなのです。

返信しやすい連絡をするメリット

「今度ごはん行かない?」「週末飲みに行かない?」といったLINEやメールには内容がありますよね?

これなら女性も「YES・NO」で返信をしやすいはず。「今度あのお店に連れていってくれない?」なんて自然な流れでLINEやメールの会話を充実させることが可能。

なお、食事をドタキャンされないためにも、約束をOKしてもらえた時点ですぐに店を予約し、それを女性に伝えておくのがおすすめです。

条件③夢中になり過ぎない

片思い中の男性の中には、我を忘れて奇妙な行動をとる人も…。

女性を好きになりすぎて、被害妄想や見事付き合えたときの妄想を浮かべるともう大変!!

現実の区別がつかなくなるのです。

自分をコントロールできない男はモテない

女性の行動が24時間気になってしまうと、悪循環に陥ります。

「今何してるの?」なんてLINEやメールを頻繁に送ってしまったり、「君と僕は絶対付き合うと思う」なんて自信過剰な発言でドン引きさせてしまいます。

エスカレートすると、女性が見ているSNSやLINEのタイムラインにメンヘラポエムを書き込むツワモノも…。

女性が嫌いになると、ほとんど翻らない

また無意識にストーカーのような行動をとってしまう男性もいます。

こうなると女性は間違いなく「気持ち悪い認定」をします。振り向かせるどころか、嫌われてしまうのは言わずもがな。

一途に想い続けることは良いことですが、あまり夢中になり過ぎると気持ち的の制御ができなくなります。

楽しいはずの恋が一点、苦しみを生み出す辛いものに変わるでしょう。

己を見失うことにもつながりかねません。「ダメだったら次の女!」くらい楽な気持ちで片思いを楽しみましょう

一途になり過ぎないほうが女性の嫉妬心を煽れる!

女性は男性から片思いされていることを知ると、自惚れたり調子に乗ったりします。

「彼は私に夢中」なんてことを思い込んで自信や余裕を見せましょう。

片思いの女性を振り向かせるには、女性の嫉妬心を煽って自信や余裕を打ち崩してあげるのが効果的です。

女性の「追いたい願望」を忘れないで!

ほかの女性と楽しそうに話したり、ほかの女性と食事に行ったりするだけで形勢逆転!

「私のことが好きなんじゃないの?」と焦りを見せ、自信や余裕を喪失する女性も。

「うぬぼれたり浮かれていた自分を惨めに思いたくない」という女性心理が働きます。脳が整合性をとろうとすると、どんなことが起きるのでしょう?

なんと無意識に「男性は私のことが好き」という思考へ転じます。その結果、自然と男性を追うようになるのは、頻繁にある現象。

恋は脳の仕組みを理解したものが、アドバンテージを握るのです。

余裕のある男性の方が断然モテる!

何度も言いますが、女性は追われるより追いたい生き物。

夢中になり過ぎることは女性を追い続けるということでもあります。つまり女性を振り向かせるには逆効果!

女性に追わせるためにも、ほかの女性とも軽く接点を持ちながら片思いしたほうが恋愛の成功率は高くなるでしょう。

女性心理を利用して片思いから両想いへ!

「ストレートに気持ちをぶつければ、きっと片思いが実るはず!」こう思う男性もいるかもしれません。

しかし女性は男性が思っている以上に複雑な生き物。

ストレートに気持ちをぶつけたり、真正面からアプローチをすれば、「気持ち悪い」と嫌われてしまうことだってあるのです。

片思いの女性を振り向かせるには女性心理を利用し、女性の気持ちを逆手にとったアプローチをするのがベスト。

片思いの恋を実らせたい男性は、今回ご紹介した女性心理や片思いの女性を振り向かせるための3条件を意識!

『辛く苦しい片思い』ではなく、『ハッピーな両想い』へと発展することをDARL編集部一同は願っています。

GOOD LUCK!!