女心のわかるモテ男とわからない男の言動を比較|女性心理の本質

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「女心は複雑」なんて言葉があるように、女心がわからない男性は意外と多いもの。

結論から述べますが、女心がわからないと女性にモテません

もし交際に発展しても、女性との間ですれ違いや喧嘩が頻発します。

しかしながら、男性にとって女心を自然に理解するのは至難の業。

「そもそも女心って何ぞや?」という男性もいるはず。

そこで今回は、多くの女性が共感する女心を徹底解説!

女心のわかる男とわからない男の言動の違いについても解説していますので、自分がどれくらい女心を理解しているかもチェックできますよ。

モテるため、恋愛を長続きさせるための参考にしてくださいね。

女心のわかる男はモテる、女心のわからない男はモテない

女性にモテるための条件として、経済力がある、容姿端麗などがよくあげられますが、これらがそろっているだけでは女性にモテません。

女性にモテるためには女心を理解し、女心を掴む言動をとってあげることが大切。

裏を返せばお金がなくルックスが良くない男性でも、女心を掴めれば女性にモテるチャンスがあり!

「俺って経済力もあるし、顔もそこそこなのに、なぜモテない?」という男性や「いざ付き合っても恋愛が長続きしない」という男性は、女心をわかっていない可能性が大。

こちらの記事を読んで女心のわかる男になってください。女性心理の本質に迫ります!

そもそも女心って何?多くの女性が共感する5つの女心

この中には「そもそも女心って何?」という男性も多いはず。以下では、多くの女性が共感する5つの女心をご紹介します。

今から解説する5つの女心をまず頭へ叩き込みましょう。

それができれば女性の不可解な言動、意図の本質がわかります。

女性が共感する女心①追われたいけど、追われ過ぎるのは嫌

女性が遠回しな脈ありサインを見せるのは男性に追わせるため

多くの女性は、男性から追われる恋愛を望んでいます。

女性は好きな男性ができたとき、自分の気持ちを隠しながらも会話や行動で脈ありをアピールする傾向が。

これも、男性に追わせるための無意識な駆け引き行為。

「私はあなたに恋愛感情があるのよ。だから私のことを追ってきて♪」と男性へ遠回しにサインを送っているのです。

女性は追われ過ぎると男性に価値や魅力を感じなくなる

女性は男性から追われることを望んでいます。

しかし、いざ男性から追われてしまうと「簡単に手に入る男なんてつまんない」と男性のことを無意識に見下して調子に乗ってしまうことも。

それどころか「この人と付き合いたい」「私のものにしたい」という価値や魅力を感じなくなるのです。

そんな女性の気持ちに気付かず追い続けてしまえば、女性の中でどんどん男性に対する価値や魅力が減少。

「気持ち悪い」「ストーカーっぽい」なんて風に思われる危険性さえあるので、女性を追うときには注意が必要です。

女性が共感する女心②逃げられると追いたくなる

女性は女としての自信を維持するために嫉妬する

女性は男性よりも執着心や独占欲が強く、寂しがり屋。

このため、自分の彼氏や自分に脈ありな男性が他の女性と親しくしているのを見ると、「ほかの女性には絶対に渡さない!」という感情から男性を追うようになります。

女性が男を追いかけたくなるスイッチとは?

彼氏や自分に脈ありな男性が素気ない態度をとってきたときも同様。

「この男は私に夢中なはず!」と自分に言い聞かせ、男性が注いた愛情を復活させるために男性を追うようになります。

男性が他の女性とくっついたり自分の前を去ると、ある変化が。己の手中にあった男性の喪失で、自らの価値や魅力に疑問を感じるのです。

女性が逃げる男性を追うのは、いわば女としての自信確保のためなのです。

この辺りの駆け引きは、キャバ嬢やホストなど「ビジネス恋愛(疑似恋愛)」で経験を積んでいる人たちが格段に上手です。

▼関連記事
モテる男は追わない恋愛をする?女性への巧みなアプローチ術とは 元No.1ホストが教えるモテるLINEの使い方[インフォグラフィックで徹底図解]

既婚者がモテるのにも理由がある

また、既婚者の男性がモテるのにもこの女性心理が関係しています。

「家庭」という「巣」がある男性は、一見振り向いてくれそうだけど完全には振り向いてくれない。

そんな余裕のある言動』が、その人の魅力を倍増させるのです。

▼関連記事
既婚者の男性がモテる7つの理由|女性をメロメロにできる明確な訳

女性は“自分のもの”だと見なした男性にマーキング行為をする

女性には、彼氏や自分に脈ありな男性を“自分のもの”と見なし、他の女性に奪われないためのマーキング行為をします。

彼氏のSNSアカウントに自分の写真をアップロードさせたりLINEのアイコンをカップル写真に変えることも。

自分に脈ありな男性へ、恋愛感情がないにも関わらずプレゼントを送り、強引に持たせたりするのです。

これらのマーキング行為はすべて、男性の周りにいる女性に「この男は私に夢中なのよ」と理解させるための手段。

男性を奪われないため、また彼氏がいる・モテていることを遠回しに自慢して優越感に浸るために行うのです。

そして、女としての自信を維持しようとします。

女性が共感する女心③とにかく会話したい

女性が中身のない会話をするのは共感を得るため

女性と男性では、会話の目的が異なります。男性は問題解決のために会話をするのですが、女性は共感を得るために会話

例えば女性が「最近こんなことで悩んでるんだぁ」なんて会話を男性にしたとします。

このとき、つい男性は問題解決を試みます。「じゃあ◯◯したらいいんじゃない?」なんてアドバイスをするのですが、実はこれ、女性は全く求めていません。

女性はただ思ったままのことを口にしているだけ。それに対して「それは大変だったね」「俺も同じような悩みがあるよ」と男性に共感して欲しいのです。

女性にとって共感を得ることは相手と良好な関係を築けている証

多くの女性は会話を情報の交換ではなく、心のやりとりという風に捉えています。

男性同士の会話とは違い、女性同士がオチや中身のない会話をするのもこのため。

とにかく思ったことや見たことを発言。その内容に共感されることで「この人は私を理解してくれている」「私との会話を楽しんでくれている」と思うのです。女性は、相手との良好な関係性を改めて実感したいのです。

つまりオチや中身がないからといって、女性の話を適当に聞き流すのはNGと。女性から「この人は私に興味がないんだ」「私と一緒じゃつまらないんだ」なんて思われてしまいます。

また、女性の前で無言になったり、一人で趣味に打ち込んだりするのも厳禁。「私がいるのになぜ会話しないの?」「私のことが嫌いになった?」という風に、これまた誤解が起きます。

女性が共感する女心④思い通りに感情の操作ができない

女性は怒りや悲しみを溜め込む生き物

男性は嫌なことがあると、その感情を怒りや悲しみとしてすぐに放出します。

これに対して、女性は嫌なことがあってもその感情を隠し、怒りや悲しみをどんどん蓄積させていきます。

怒りや悲しみは大きな心のバケツの中に蓄積されていくのですが、バケツの中が怒りや悲しみで満タンに。

飽和状態になると女性は今まで溜め込んだ怒り、悲しみをすべて放出。ヒステリーを起こすのです。

男性からすれば「そんなに怒ること?」というような場面でも、激怒するケースも。

過去のエピソードを持ち込んで、怒りや悲しみを男性にぶつけることだってしかねません。

女性は日頃から小さな怒りや悲しみを我慢しています。

そして感情を抑えきれなくなると、怒りや悲しみをすごいエネルギーでぶちまけるのです。

生理前にイライラするのは仕方ないこと

女性に不機嫌な理由を聞くと「生理前でイライラしている」なんて答えがよく返ってきます。

男性からすれば「生理とイライラって本当に関係あるの?」「本当は俺のことで怒ってるんじゃないの?」なんて言いたくなりますが、女性の生理とイライラの関係は科学的にも証明されています。

というのも、女性の生理前の身体はホルモンバランスが崩れやすく、ホルモンバランスの乱れが脳に影響を与えるのです。

月経は高確率で女性をイライラさせるのはこのため。

女性が生理前でイライラしているときは決して女性を責めたりせず、温かい目で女性を見守ってあげましょう。

女性が共感する女心⑤本心を隠すのは男性からの評価を気にしているから

女性が本心を隠すのは、自信や確信を持てないとき

男性は好きな女性ができると、自分の気持ちをストレートに言葉や行動で表現します。

しかし多くの女性は好きな男性ができても、懸命に自分の気持ちを隠そうとします。

中には男性同様、好きな男性に真っすぐアピールする女性も。このタイプの女性は自分に自信があります。

好きな男性に真っすぐアピールする女性は自分に自信があり、男性からフラれることを恐れていません。

告白が成功するという確信を持っていたり、告白が失敗しても「私の価値がわからないなんて、つまらない男」と思える強さを持っているのです。

自分の気持ちを隠す女性は…?

これに対して、自分の気持ちを隠そうとする女性は自分に自信がありません。

告白が成功することに確信を持てないので、告白へと踏み出せないのです。

フラれたり関係性が悪化することを想像すれば、不安がふくらむもの。こうした心の動きによって、ついつい恐れ自分の恋心を隠してしまいます。

仮に自分の気持ちを隠そうと、女性に脈ありな態度を見せたとすればどうなるでしょう?

たちまち女性は「私のこと好きなの?♡」と、自己肯定感を高めます。

告白成功の確信を持てるため、男性に堂々とアピールするような振る舞いを見せるのです。

自分の評価を下げないために本音と建て前を使い分ける

女性は本音と建て前を使い分けるのが上手。

嫌いな男性からの誘いに「その日は無理なんで、また別の日に行きましょう!」なんて曖昧な返事をしたり、決してイケメンとは言えない男性に「癒し系♡」なんてことを言ったり…。

女性がこのように本音を建て前を使い分けるのは、男性を傷つけたくないからというよりも、自分の評価を下げないため

女性が好きでもない相手とデートしたり、どうでもいい男性に社交辞令を言ったりするのはなぜか?

ずばり、いい女やモテる女でいたいからなのです。

女性は男性以上にモテにこだわる生き物。万が一本音をぶちまけて男性を傷つけてしまえば、男性からの評価がダウン。そうなれば一気にモテが遠のいてしまいます。

女性からのお褒めの言葉は建て前であることも多いので、男性陣は鵜呑みにしないようにしましょう。

女心のわかる男とわからない男の言動を比較

冒頭でもお話したように、女性にモテたり、女性と恋愛を長続きさせたりするには、女心のわかる男性になる必要が。

以下では、日常のよくある3つの場面における、女心のわかる男とわからない男の言動を比較。

女心のわからない男の言動に心当たりがある人は、女心のわかる男の言動を参考にしましょう。

女性への接し方の改善のヒントにしてもらえると嬉しいです。

会話のとき

会話編:女心のわからない男

女心のわからない男は、女性の会話を聞き流したり、話にいちいちアドバイスをしたりするのが特徴

女性の「この間さぁ~」というオチや中身のない話に対して「だから何?」「それで何がいいたいの?」と結論を求めたり、「こうしたらいいんじゃない?」と問題解決をしたりする傾向あり。

女性はただ心のやりとりとして会話がしたい、そして会話で共感を得て良好な関係性を確かめたいだけ。

もしあなたが会話を聞き流したりアドバイスをしたりしていると、「女心のわからない男」に認定されちゃいますよ。

会話編:女心のわかる男

女心のわかる男は、女性がおしゃべり好きであり、会話中に共感を求めていることを知っています。

女性のオチや中身のない話に対しても「それでそれで?」「おもしろそうだね!」とノリ良く反応。女性に「この人と話すの楽しい♡」と思わせます。

女性が「こんなことで悩んでるんだぁ」と言ってきたときも、同様に心得ています。女性が求めない限り絶対に「こうしたら解決できるよ」なんてアドバイスはしません。

むしろその状況をチャンスと認識!

「その気持ちわかるよ」「俺も同じようなことあったなぁ」と共感。その結果「この人は私のことをよく理解している♡」と、女性からの信頼を獲得するのです。

もし仮にアドバイスをする際は、相手の意見を否定せず「あなたの味方だよ」と、仲間であるというスタンスで女性にアドバイス。

豊かな表情、オーバー気味なリアクションで、「俺は真剣に君の話を聞いているよ」という自然なアピールはモテる男の得意技です。

会話を真正面から受け止める姿勢、会話の共感による信頼の獲得こそが、会話で女心を掴むポイントといえます。

デートのとき

デート編:女心のわからない男

女心のわからない男は、デート中の女性の本音を見抜くのが下手くそ

男女の間でよく見られる「男:どこ行きたい?(何食べたい?)」「女:何でもいいよ」というやり取り。

この「何でもいいよ」は女性の建て前であり、本音では「私の満足するところに連れてって♡」です。

女心のわからない男性は「何でもいいよ」を、つい鵜呑みにしがち。

実際に「何でもいいよ」という言葉を本気にして、女性のことを考えずにデートの場所や飲食店を決めてしまうとどうなるか?

女性は「自分の立場を無視された」と解釈し、プンスカモードに突入。

「何で怒ってるの?」「何でもいいって言ったよね?」なんていう追い打ちは、火に油でしかありません。

高確率で「何で私の気持ちわかってくれないの?」と、喧嘩に発展してしまうでしょう。

女性のおしゃれには敏感になろう

女心のわからない男性は、デート時の女性の外見に触れない傾向もあります。女性がデートのためにオシャレをしているにも関わらず、それを無視。

女性のオシャレはファッションセンスを表現した形というのを忘れてはいけません。

ファッションに触れて欲しいものの「自分から言うのはさすがに格好悪い…」となります。

次第にイライラが募り「女心のわからない男!」と不機嫌になってしまうこともあるでしょう。

こうなると、せっかくのデートが台無しになってしまいます。

デート編:女心のわかる男

女心のわかる男は、「男:どこ行きたい?(何食べたい?)」「女:何でもいいよ」の「何でもいいよ」が女性の建て前であることを知っています。

女性の本心が「私の満足するところに連れてって♡」であると理解。

すかさず『女性が喜ぶデートプラン』を提案します。

女性の喜ぶことがわからない場合にも「どんな気分?」「洋食と和食どっちがいい?」など選択肢を提示。

女性が今一番行きたい場所に連れていけるよう、気づかえるのです。

デート時の女性の見た目にも超敏感。「巻髪可愛いじゃん!」「そのワンピース似合うね!」といった褒め言葉も欠かしません。

女性が気づいて欲しいこと、言わなくても分かって欲しいことを読み取って行動に移せるのが、デートで女心を掴むコツといえるでしょう。

LINEのとき

女心のわからない男

女心のわからない男は、LINEのやり取りにも問題解決を持ち込みたがるのが特徴です。

たとえば女性から「今何してる?」とLINEが送られてきたとします。男性はたちまち「俺は彼女に問題解決を求められてる」と勘違い。

「何かあった?」「要件は?」と返事してしまうのです。

女性にとってLINEは会話と一緒。これといって中身がないLINEをしたがる女性は多いんです。

「今何してる?」という文面も建前。本音は「構って欲しい」「寂しい」「暇だからあなたと話したい」というケースが多め。

もし男性が「何かあった?」「要件は?」と返事すれば、女性はどんな気持ちになるでしょう?

「用がないとLINEしちゃダメなんだ…」「迷惑と思われてるかも?」と女性はガッカリ。

また脈ありで男性にLINEを送った女性は「これって脈なしっぽい…」と自信を喪失。告白の意欲が消え失せます。

こちらのケースでは、男性が意図せずに恋愛のチャンスを潰してしまったことになりますね。

女心のわかる男

女心のわかる男は、LINEで女性を喜ばせるのも上手。女性がLINEを会話同様に楽しみたいことを知っているため、中身のないLINEにも柔軟に対応。

会話と同じようなLINEで女性を楽しませます。

多くの女性は男性に追われたいと思っています。女性から男性にLINEを送るのは、女性にとってやや自分を犠牲にする行為女心のわかる男性はこれを理解しています。

もし「今何してる?」とLINEが来れば「今〇〇ちゃんとLINEしてる~」なんて返事するなど笑いを提供。女性の心を軽くしながら、きっちり優越感を与えます。

まとめると送られてきたLINEへ紳士的に対応し「この人は私を楽しませてくれる」と思わせることが重要。

それこそが、LINEで女心を掴むコツなのです。

モテるためには女心を理解することが重要!

難解な女心を理解するためには、今回ご紹介した5つの女心と女心のわかる男がとっている言動を参考になさってください。

「この人は私のことをわかってくれている♡」と女性からの評判がアップすれば、モテること間違いなし。

女心への理解が深まれば、奥様や彼女とのすれ違いや喧嘩も減っていくはずです。