男性が「脈あり!」とつい勘違いしてしまいがちな女性の行動5つ

この記事を書いた人
青紫蘇
元風俗嬢WEBライター

長野県出身東京都在住、20代の女性フリーライター。自身のキャバクラや風俗での勤務経験を元に、ナイトワークや性に関する記事を多数執筆。また、恋愛や美容、酒、ガジェット、旅行関係など、さまざまなジャンルの記事執筆を手がけている。

男性の皆さんは、女性の脈ありサインを正しくキャッチしていますか?

中には、「脈ありだと思ってたのに、何とも思われていなかった…」という経験のある男性も多くいるでしょう。

そう、女性の脈ありサインを勘違いしている男性ってかなり多いんです!

そこで、女性の脈ありサインを正しく見分けるためにも、男性が勘違いしてしまいがちな女性の行動を5つ厳選してご紹介します。

脈あり勘違いはとても多いミス

「女友達が多いから」
「自分は交際経験が多いから」
「経験人数が多いから」

なーんて理由で、自分は女性のことを理解できていると思っている男性いませんか?

正直、勘違いも甚だしいとはこのこと😡

男性は自分が思っているよりも単純で、女性はアナタが思っているよりも計算高くしたたかです

「自分に気があるのかも…?」なんて思わせる女性の脈あり行動も、特に意味もなくやっている可能性があります。

また、「女性の気持ちが理解できる」なんて言っている男性は、実際には理解していないし、女性に嫌われる対象なのです。

脈あり勘違い男からの脱却!

ここまで読んで、「もしかして、自分はズレている?」、「本当は女心なんて理解していないのかも?」と気づけた男性はまだ間に合います!

自分の勘違いを認めることができた今この瞬間が、男として成長した第一歩なのです。

女性は「魔性の生き物」

大前提として、これは頭にいれておきましょう。

見た目や雰囲気が純粋そうだったり癒し系の女性でも、地球上にいる全ての女性は「魔性」です。

自分にとって利益になるなら、男性に脈ありと勘違いをさせます。

そして、男性は女性の脈あり行動にまんまと引っかかるのです。

これが、ハニートラップというやつですね…。

男性がハニートラップにかかるのは、女性の脈あり行動を鵜呑みにしているから!

「脈ありだと勘違いさせている」という自覚のある女性がほとんどなのですから、本当に女性って怖い生き物です。

男性が「脈あり!」と勘違いしてしまう女性の行動5つ

では、実際に男性が「脈あり!」と勘違いしてしまう女性の行動を5つご紹介します。

もしかしたら、アナタにも心当たりがあるかもしれませんよ?

1.親身に話を聞いてくれた

意外とこの行動で勘違いをする男性多いんです。

笑顔で話の受け答えをしたり、相談を親身に聞いたり、会話を弾ませたり…。

でもこれって、嫌いな人じゃなければ誰にでもする社会人としても「モラル」みたいなものじゃありませんか?

いわゆる「社交辞令」なんです。

相手を嫌な気持ちにさせないために、会話を盛り上げたり親身に話を聞くんです。

ちゃんと話を聞いてくれるからって、安易に勘違いをしないようにしましょう。

2.2人きりで何度か会っていた

これも、勘違いをする男性かなり多いです。

2人きりで会っているんだから、脈ありと思っても正直仕方ないと思います。

しかし、女性は魔性の生き物。

もし、2人きりで会っている女性がいる男性は思い出してみてください。

2人で会うときのご飯代やデート代ってどうしてますか?

もうお気付きですよね。

2人きりで会うのは、男性に奢ってもらうことが目的の可能性があります。

ただ、本当にアナタの好意に甘えているだけかもしれません。

次に会う機会があれば割り勘を提案してみたり、彼女がお会計で財布を出すか観察してみてはいかがでしょう?

▼参考:2人で飲みに行く誘いをOKしてくれるのは脈ありとは限らない?

3.褒めてくれる

これも勘違いをしてしまう男性が多いようです。

特に、普段褒められることに慣れていない男性が女性に褒められると、脈ありと勘違いしてしまうのだとか。

しかし、これに関しても社交辞令の可能性が高いです。

女性は、男性を持ち上げて気持ちよくさせる術を自然と身に着けています。

女性にとって、男社会の荒波に飲まれないために必要なスキルなのです。

社交辞令を脈ありと勘違いしないように、気をつけましょう。

4.特に用も無いのに連絡してくる

これは女性も悪いのでは…と思ってしまいますね。

しかし、「本当に暇つぶしで連絡をしただけ」と思っている女性や、アナタのことを「都合よく呼び出せる異性」と思っている場合もあります。

ただ、本当に脈ありの可能性もあるので、普段のコミュニケーションを振り返ってみてください。

連絡の頻度や会話の内容を振り返って、彼女が暇な時だけ都合よく連絡が来るようなら勘違いの可能性が高いです。

5.メールやLINEでハートを送ってくる

メールやLINEでハートが送られてきたら勘違しても仕方が無い気がしますね…。

しかし、女性の中には「可愛いから使っている」、「ネタで使っただけ」と安易に使っている様子。

ハートの絵文字をそんな軽々しく異性に使っていいのかと思ってしまうでしょう。

また、LINEスタンプでも勘違いをしてしまう男性も多いのだとか。

女性からしたら気軽に送っているだけかもしれないので、直接アプローチがあるまで鵜呑みにしないことをおすすめします。

▼参考:LINEの絵文字やスタンプで脈ありかどうか判断できる?

脈ありを勘違いしないようにするためには?

これらの「一見脈ありっぽいけど実は違う可能性がある」という行動はわかりにくくて「女ってめんどくさい」と思ってしまう男性も多いと思います。

しかし、ある一つのポイントに注目しておけば、本当は脈なしなのに、脈ありだと勘違いしてしまうこともありません

そのポイントとは…

自分「だけ」が特別かどうか

それはズバリ、「自分が他の男性と比べて特別な待遇を受けているかどうか」という点にあります。

会社や学校など、普段から顔を合わせている相手となるべく仲良くしたいと思うのは当然のこと。

いわゆる「ゆとり世代」の人たちは「必要以上に(プラインベートでは特に)会社の人間と関わるのを避ける」というような傾向はありますが、それでも職場や学校の人間関係が悪いと、仕事や勉強に集中することができません。

そうならないように、普段の生活で共有する時間が多い人と関係を良好にしようと思うのは、やはり当たり前のことですよね。

つまり、「そもそも嫌われている」というような状況で無ければ、話を聞いてくれたり、誘ったら二人で飲みに行くのをOKしてくれたりというのは「普通の人付き合いの一部(異性としての好意はゼロ)」なのです。

そういった「普通の行動」を脈ありサインだと勘違いしないようにしましょう。

それでも、他の男性には素っ気ないのに自分には結構優しくしてくれたり、仕事以外でLINEの連絡をすると、他の人は未読無視をされているのに、自分には割とすぐに返信が来る。

こうした「自分には特別に対応してくれている」という証拠を掴むことができれば、先ほどまでご紹介したような女性の行動も一気に脈ありサインに切り替わります

自分に好意を寄せて特別な行動をしてくれているかどうかは、わかりやすくアピールする女性もいれば、わかりにくい女性も多いので、下記リンクの記事で詳しくチェックしておきましょう。

▼参考:女性のわかりにくい脈ありサインを見分ける方法

勘違いから脱したあなたは恋愛強者!!

今までどれだけ勘違いをしてきたか、お分かりいただけましたか?

これで、アナタは真の脈ありサインの気付けるようになります!

これからは「自分は女心が理解できる!」などと慢心せず、常に新鮮な気持ちで女性と接するようにしてくださいね。

▼関連記事
“脈あり”をメンタリズムで大解剖&女性の脈ありサイン20選|会話やLINE、デートまで徹底網羅