同棲中の浮気。サインと対処法&ラブラブ状態を長続きさせる秘訣について

同棲中の浮気。サインと対処法&ラブラブ状態を長続きさせる秘訣について

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男女が別れる理由で最も多く挙げられるのが「浮気」です。浮気は同棲していればしないというわけではなく、逆に一緒にいる時間が長い分、関係がマンネリ化しやすく浮気をしてしまうという場合もあります😢

今回は、同棲中の浮気のサインと対処方法を紹介します。また、浮気をされずラブラブな状態を保つ方法も紹介するので、同棲中の人や最近相手の言動が気になる人は参考にしてみてください!

同棲中にわかる浮気のサイン

帰りが遅い日が続く

頻繁に帰りが遅くなる場合は浮気のサインの可能性があります。今までは定時で終わっていたのに、頻繁に残業があり、帰りが遅いときは注意しましょう

もちろん、仕事ですから急な残業や繁忙期などはあります。しかし、そんなときは相手から詳しい説明があるものです。説明もなく、ただ「帰りが遅くなる」「残業があるから遅くなる」など淡白な言葉で片付けるときは、浮気のサインかなと疑いましょう。学生の場合も急に遊びの予定が入ったり、帰りが遅いことが多くなったら注意です!

見た目(メイクや髪型、服装)の変化

見た目の変化が見られる時も、浮気のサインかもしれません。相手によって見た目が変わるのは、女性に多い浮気のサインです。今までヘアースタイルやファッションが変えたことがないのに、いきなり変わったときは浮気かな? と疑ってみましょう。

携帯を触る時間が長くなった

携帯をずっと触っている時は、浮気のサインかもしれません。同棲をしていると、遊びに行きづらく、あまり浮気相手に会えないため、携帯で連絡を取り合う頻度が多くなります。今まではトイレやお風呂に入るときも携帯を置きっぱなしにしていた人が、どこに行くにしても携帯を持って行くようになったときは浮気のサインでは? と疑ってみましょう。また、浮気相手と連絡を取っていなくても、隠したい・見られたくないという気持ちが常にあるため携帯を離さない場合もあります

連絡の頻度が減った

連絡頻度が少なくなった時も、浮気のサインかもしれません。同棲していても、仕事や学校などで会えない時間があるとき、好きな人に対して連絡はマメにするものです。LINEをしても既読スルーされる・電話をかけても出てくれないときは、もしかしたら浮気相手と会っているから出られない状況なのかもしれません。それ以外にも、連絡をしない=相手に興味がなくなった・どうでもいい存在になったという場合もあります。

浮気が疑われるとき、携帯、LINEは見ないほうがいい?

携帯、LINEは見ない方がいいです。その理由は5つあります。

  • 見てしまうと相手を信じていないという後ろめたさを感じてしまう
  • 浮気している証拠が見つかるかもしれない
  • LINEでは内容の見方次第で、浮気と勘違いしてしまうかもしれない
  • 無断でプライベートを覗くことは相手の怒りを買う可能性がある
  • 不安が増してしまい関係が悪化する

など、相手との関係が崩れるリスクが大きいので、浮気を発見するためだとしてもいい方法とは言えません。携帯やLINEを隠れて見ないで、相手の浮気を発見する方法を考えてみましょう。

同棲中に浮気されたときの対処法

同棲中に浮気をされても帰る場所は一緒ですから、距離を置くことが難しいです。怒りをぶつけたい相手を目の前に、どんな対処を取れば良いのかも紹介します。

話し合いは落ち着いてからにする

浮気が判明したら、ほとんどの男女が冷静さを失い、怒りに満ちて話し合いどこではなくなります。「別れる!」と勢いで言ってしまう人も少なくはないでしょう。そんな時は、友達に話を聞いてもらう、外出をして一人の時間を作るなどして気持ちを落ち着かせましょう。冷静な話し合いができるまで、気持ちを静めるのがポイントです。

そして、感情が落ち着いてきたところで話し合いをしましょう。別れるのか復縁するのかをきちんと明確に話し合います。決断をあやふやにしないことをポイントにしましょう。

別れるとき慰謝料が発生する場合も

同棲中でも婚約をしている段階のカップルの場合は、慰謝料が発生することがあります。別れるときは弁護士をたてて請求できるかの確認をしましょう。

別れることを選択した場合、どちらかが家を出なければいけません。基本、家の持ち主(借り主)が残ることになりますが、すぐに出て行くのは難しいので、いつまでに家を出るというのを明確にしましょう。期間を設けないとダラダラと一緒に住み続けることになるので注意です!

浮気されずにラブラブを長続きさせるには

浮気をした方が悪いことは言うまでもありません!!😡

しかし、浮気をされない為の努力も必要です。ここでは、ラブラブを長続きさせるポイントをいくつか紹介していきます。浮気をされずに同棲期間を楽しむためにも参考にしてみて下さい。

価値観の違いを考えてみる

育った環境や友達、考えなどで価値観の違いが出てくるのは当たり前のことです。同棲してから価値観の違いに気づくことがあるかも知れません。ですが、その違いを割り切ることも必要です。「しょうがない」という考えをある程度持ち、生活が息苦しくならないように注意しましょう

お互いに1人になる時間も設ける

そしてお互いのプライベートの時間を作ることが大切。適度な距離感を保ちながら、同棲していくことも重要なのです。交遊関係も大事なので、同棲中だからといってプライベートまであまり束縛しないようにしましょう。一人の時間を持つと気持ちにも余裕ができ、長続きするポイントにもなります

妥協・譲り合いを大切に

意地の張り合いも険悪な関係になってしまうので避けましょう。お互いが意地を張り続けてしまうと、好きな気持ちや愛情が疲れへと変わり、別れを考えてしまいます。そんなとき他の異性の些細な優しさが救いになり、なびいてしまうかもしれません。

意地の張り合いは時間や労力も消費し、お互いにマイナスでしかありません。素直な気持ちで相手と接することで、理解が早まり長続きするポイントとなります。

気になることは話し合う

思ったことや気になったことは、話すようにすることが大切です。ずっと一緒にいるのだから、話さなくてもわかってくるだろうと思うのは間違えで、定期的に時間を作って話すということも大切です。お互いに伝えたいことがあるときには、しっかり向き合って伝えないと伝わらないことがあります。喧嘩したときも、落ち着いてからじっくりと話し合って、早めに解決することが長続きするポイントです

相手へのリスペクトと自分を大切にする意識を持つ

同棲中は相手のことを思いやって生活をすることが重要ですが、相手のことばかりではなく、自分磨きも大切です。付き合うまでは、いつも自分を磨いて彼女に魅力的な男性と思われようと必死になりますが、同棲してしまうとパッタリやめてしまうことがあります。

女性はいつでも自分にとって魅力のある男性に魅かれます。内面から磨き上げ、浮気されない魅力のある男性だと彼女に思ってもらえるよう、長続きするためには自分磨きを忘れずにすることも大切なポイントです✨