マッチョ男性が女性にモテる5つの理由を解説|BIG3トレの説明あり

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

みなさんこんにちは!マッスル北川です💪

男性の皆さん、女性にモテたいですか?だったら筋トレをしてマッチョを目指しましょう!!

女性にモテるために様々な工夫や努力をしてきたはず。

それなのに、なぜかモテないという男性は、もしかしたら体が細すぎるのかも?

こちらの記事を読んで、格好良い筋肉を獲得するヒントをつかみましょう。

たくましい肉体の男は総じてモテる

たくましい肉体を持っている男性は、女性だけでなく同性にだってモテるんです。


例えば、ヒョロガリ、ふくよか、マッチョの3人がいたとしましょう。一番目を引くのは間違いなくマッチョな男性です。

ヒョロガリの人は、自分に自信が持てないために体のラインを隠そうとします。表情も暗く、軟弱そうに見えてしまうもの。

対してマッチョな男性は自分の肉体に自信があります。胸を張って自分の体を見せつけてくるでしょう。

自信に満ち溢れた雰囲気や、鍛え上げられたボディは女性を魅了します。特に女性の場合、自分では持つことができない男らしい筋肉を好みます。内心「筋肉に触れたい」と考える女性は少なくありません。

細マッチョは目指すべからず!

女性にモテたいなら、目指すべきは細マッチョではなくマッチョ。男らしい胸筋や、たくましい上腕二頭筋は同性からみても憧れの対象になります。

全ての男は、戦闘本能を持って生まれてきました。家庭や家族、恋人に子供など、男性は自分が大切にしているものを守らなければいけません。筋肉は何かを防衛する際に、とても役立ちます。

もし、あなたの恋人や妻、子供が危険な目にあっていたらと想像してください。普段から筋トレをしていれば、助けられる可能性が上がります。女性は自分のことをしっかりと守ってくれる、そんなマッチョな男性を好むのです。

細マッチョが人気の理由

では、細マッチョはどうでしょうか?アイドルやイケメン俳優、スポーツ選手などは細マッチョのため女性にモテます。

しかし彼らの場合は、細マッチョ以外の理由で女性を魅了しているのも事実。イケメンでお金持ち、スポーツもできて有名だからモテているのです。

細マッチョは、服の上からではどれだけ筋肉があるか分かりません。ヒョロヒョロで軟弱な印象を与えかねないのです。海外で細マッチョは、ヒョロガリと同じ扱い。人気が低いのです。

マッチョは女性に人気がある!

・たくましい筋肉は、性別を問わず憧れの対象

・男らしく頼りになるので、女性は守ってくれるのを期待する

・細マッチョは体型以外にもモテる要素がある

・服の上からでは細く見える細マッチョは海外で人気がない

マッチョが女性にモテる理由5つ

女性はマッチョのどんなところに魅力を感じているのか、その理由を5つご紹介します。

マッチョがモテる理由1:男らしい

マッチョな男性は男らしいから好き、という女性は多いんです。

「筋肉は男性のシンボル」と称しても過言ではありません。たくましい筋肉を持つ男性は、同じ男からみても格好良いし憧れてしまうもの。

海外では「男といえば筋肉!」というくらい、ムキムキの男性は大人気。ヒョロヒョロでガリガリな男性は、男として除外されてしまいます。

マッチョな男性は、体格も大きくて威圧感があります。目の前に立たれたら脅威を感じて、身構えてしまいます。彼らは己が強いことを理解しているため、自信に満ち溢れています。そんな男らしい姿に女性は夢中になるんです。

マッチョがモテる理由2:服が似合う

マッチョはどんな服を着ても格好良く見えます。例えば会社員の男性が普段から身につけているスーツ。マッチョな男性が着ると、体格の大きさが際立ちます。試しに海外ドラマなどでマッチョな俳優が、スーツを着ているシーンを確認してください。ヒョロヒョロな日本人男性と見比べると、同じ服とは思えない格好良さがあります。

またマッチョといえば、タンクトップやTシャツというイメージを持つ人も多いんじゃないでしょうか?たった一枚のシャツで、かなり様になっています。ヒョロガリな体型だと、そうはいきません。マッチョは筋肉があるだけで、多くの服が映えます。

ただ筋肉がつきすぎると、着る服が減るのは事実。確かに日本人の体格に合った服はマッチョな人にはキツいもの。「服選びの幅が狭まる」と心配になるかもしれません。

だったら海外製の服を選べばいいだけです。海外にはマッチョな男性が溢れています。何も心配することはありません。

マッチョがモテる理由3:女性が華奢に見える

マッチョな男性は体格が大きいため、隣に女性が立つと華奢に見えます。

女性は体型や体重を気にしますよね。より美しく可愛くなりたいと願うもの。しかし実際に理想のスタイルを維持するのは、とても困難です。食べ過ぎたり運動を怠ると、すぐに体型は変わってしまうでしょう。

少し太っただけでも、彼氏がヒョロガリだったら余計に目立ってしまいます。その点、彼女が他の女性より身長が高かったり、ちょっと太めだったとしても、マッチョな男性の隣に立てば小柄に見えます。

「自分が小さく見える」という理由から、マッチョな男性を好む女性は少なくありません。

マッチョがモテる理由4:頼りになる

マッチョな男性はとても大きくて、力も強いので頼りになります。

女性は自分のことを守ってくれる人や、しっかりと養ってくれる男性を好みます。これは太古の記憶が遺伝子に刻み込まれているからです。筋骨隆々の男性は狩りも上手かったはず。家族を守れるのですから、女性にモテないはずがありません。

筋肉よりもお金や知識を持っている方が強いとされている現代。それでも、たくましい筋肉を目の当たりにすれば惹かれずにはいられません。筋肉を持っている男性は頼りになると、女性は本能で知っているのです。

マッチョがモテる理由5:意思が強い

マッチョな男性は意思が強く、やるべきことを最後までやり通すことができます。つまり鍛え上げられた体は、仕事のできる男性であることの証明となります。

マッチョになるには、長い年月と苦労を積み重ねる必要があります。ちょっと重いダンベルを数回持ち上げたり、腕立て伏せや腹筋を短期的に100回や200回やった程度ではマッチョになりません。

何年もかけて同じようなトレーニングを繰り返し、食事の内容にまで細心の注意を払ってようやく獲得できます。そんな過酷な筋トレを続けることができるのですから、ちょっとやそっとのことでは心は折れません。

「自分がやる!」と決めたことを完遂できる強靭な意思は、仕事においても発揮されると女性は考えます。

マッチョ化するには大きい筋肉から鍛えよう!

マッチョを目指すのであれば、「大きな筋肉」から鍛えるのがポイントです。

筋トレはでたらめにやればいいというものではなく、鍛える順番があります。最初に大胸筋、広背筋、三角筋、大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングなどを鍛えると、見栄えしやすくなります。上記の部分は筋肉量が多く「大きな筋肉」と呼ばれています。

BIG3は基本中の基本

もしマッチョを目指してジムに通っている、もしくは自宅にバーベルがあるなら「BIG3」を重点的にやることがおすすめです。

BIG3とはバーベルを使って行う「ベンチプレス」、「デッドリフト」、「スクワット」の3種目です。BIG3のみで、ほぼ全ての筋肉を鍛えることが可能です。

ベンチプレスのやり方と注意点


ウェイトトレーニングベンチに仰向けになり、バーベルを何度も持ち上げる筋トレです。ベンチプレスでは主に大胸筋、三角筋、上腕三頭筋など上半身の筋肉を鍛えることができます。

ベンチプレスを行う際は、頭、肩、腰、両足をしっかりとベンチと床に固定します。自分にあった手幅でバーベルを握り、ラックからゆっくりとバーベルを外します。

バーベルを下ろす時は、大きく息を吸いながら胸元までバーを近づけていきましょう。大胸筋にしっかりと負荷をかけるのがポイントです。

体を反らせ気味にして、背中にアーチを作ります。足裏や腰はしっかりと固定し、腰をベンチから浮かせないようにします。

バーベルを胸に置いてしまうと負荷が逃げてしまうので、ギリギリで止めるようにします。

バーベルを持ち上げる時は、息を吐き出します。その際に肘を完全に伸ばしきると、大胸筋や上腕三頭筋への負荷が逃げてしまいます。

スクワットのやり方と注意点


スクワットは自宅でも手軽に行えるトレーニング。バーベルを使うことでより高い負荷をかけられます。スクワットでは主に大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングなどの下半身が鍛えられます。

バーベルを肩に担いだら、ゆっくりとラックから外します。この際、背中を丸めないように注意しましょう。

足は肩幅程度に開き、膝を外側に向けながらしゃがみます。重心を挙げる際は、お尻で立ち上がるように意識しましょう。

デッドリフトのやり方と注意点


上半身と下半身の多くを鍛えることができるデッドリフト。難易度が高い筋トレとして知られています。デッドリフトでは主に広背筋、大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリング、前腕筋、上腕二頭筋を鍛えられます。

バーベルの前に立ったら、力の入れやすい足幅に調整します。肩幅よりも少し広い手幅でバーベルを握ります。

背中を丸めずに、膝は外側を向けます。お尻と背中、ハムストリングに力を入れながらバーベルを持ち上げます。バーベルを下ろす時も、腹圧(お腹の力)を緩めないいようにしましょう。

筋肉と自信は比例する!!

女性にモテたいなら筋トレがおすすめです。筋肉がついて体が男らしくなれば、自己肯定感が高まります。自信に満ち溢れている人は、自然と他人を引き寄せるもの。

ただしマッチョになるには、時間と根気が必要です。筋トレを始めたからといって、すぐに結果が出るものではありません。

しかし、途中で諦めたら、せっかくの努力も水の泡になります。じっくりと時間をかけて、自分自身を磨いてください!

「自分はヒョロガリだから…」と、マッチョになれない思っている男性も安心してください。筋肉は鍛えれば、鍛えただけ答えてくれます。筋トレをして食事管理をしっかり行えば、誰だって筋肉量を増やせます。

女性にモテるために、マッチョを目指して頑張ってください!