彼氏持ちの女子と付き合いたい!略奪愛を成功に導く秘訣を徹底解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「好きになった人に彼氏がいた」という経験はありませんか?彼氏がいても、簡単に諦められるものではありませんよね。そんなとき、彼氏から彼女を略奪することを考えたことがあるという方は結構多いのではないでしょうか。

歳を重ねていくにつれ、素敵な女性が彼氏持ちという可能性は高いです。だからといって、簡単に諦めるのではなく、本当に好きになってしまったのであれば、略奪も視野に入れましょう!

そこで今回は、「略奪愛を成功に導く秘訣」を徹底解説します。略奪というと難しいイメージがありますが、秘訣を押さえれば、略奪できる可能性は高まります。ぜひ参考にしてみてください!

「好きだから仕方がない!」略奪愛に目覚めるのはなぜ?

「好きな人に彼氏がいるから、最初は諦めようとしても、毎日毎日あの子のことが頭に思い浮かんでしまう…。」

ダメだとわかっているのに、どうしても好きな気持ちを抑え込むことができない、そんな経験はよくありますよね。むしろ、相手に彼氏がいるからという理由で簡単にあきらめられる相手なのであれば、そもそもそれほど好きではなかったということ。相手に彼氏がいてもどうしても諦められないのは、本気で相手のことを思っているからです。

「どうしても諦めることができない」、そんなときに頭に思い浮かぶのが、略奪愛。「そうだ、今の彼氏から彼女を奪えばいいんだ」という気持ちが湧いてきて、あなたは魔の略奪愛についに目覚めてしまうのです。

略奪愛をする際の注意点

「今の彼氏から彼女を奪う!」と決意したまではいいですが、略奪をするときには、いくつかの注意点があります。

今の彼氏を否定しない

略奪をするからといって、なんでも許されるわけではありません。そのひとつとして、絶対に彼女の「今の彼氏を否定する」ような言葉は使ってはいけません。いくら相手が自分の彼氏の愚痴を言っていたとしても、彼氏のことを「最低だな」、「そんなやつ全然だめじゃないか」と否定してはいけないのです。

彼氏の愚痴を言われたときには、あくまでも彼女の愚痴を受け入れるだけにしておくことが大切。「大変だったね」と彼女を受け入れてあげてください。

今の彼氏のことを否定されて、嬉しい気分になる女性はいません。あなたが「最低だな」と彼氏のことを否定してしまえば、彼女に「なぜ平気でこんなこと言えるんだろう」と思われてしまう可能性があります。

彼女の彼氏を否定して自分のアピールをするのでなく、あくまでも真正面からアピールし、徐々に彼女の心の中に入っていきましょう。決して焦ってはいけません。焦ると、空回りして略奪もうまくいかなくなります。ゆっくり、ゆっくりと彼女の心で自分の存在を大きくしていきましょう。

周囲の意見や目を気にしない

略奪をすると、友だちに相談しても、「無理だよ」、「略奪するなんて」などと思われたり、指摘されたりします。しかし、あなたの心はあなただけのもの

他人に否定されたからと言って、自分の気持ちにフタをしてしまっては、あとで後悔するだけ。周りから何を言われても、あまり気にし過ぎないようにしましょう。恋愛は、個人の自由なのですから。

心のゆとりを持つ

あなたが略奪を成功させるためにも、心に余裕を持つことが大切です。余裕をなくしては、空回りするだけです。

今すぐに彼女を手に入れようとすることが、重要なのではありません。最終的に略奪を成功させることが重要なのです。いち早く彼女のことを奪おうと考えるのではなく、成功させるにはどうすればいいか、じっくり戦略を練ることが一番です。

まず、自分の器の大きさをアピールするのがおすすめです。自分の中に焦りを感じたら、深呼吸をして、一度冷静に考えてみましょう。

良い子は見ちゃダメ!略奪愛の方法

次に、略奪愛を成功させる秘訣を紹介します。相手のことを本気で好きな人だけ、参考にしてください。

相手の彼氏を徹底的に調べる

まず、略奪する相手となる彼氏がどのような性格で、彼女とどのように知り合ったのか、現在の状態などを下調べしておきましょう。略奪愛を成功させる上で、リサーチはとても大切なものです。可能であれば、本人から聞くのも良いですが、友だちに探りを入れてみるのも良いですね。

彼女の話を受け入れる

相手の話を何でも受け入れて、器の大きさをアピールしましょう。「最近彼氏とどうなの?」と聞いてみて、相手が愚痴をこぼし出したら、ひたすら聞いてあげてください。全てを受け入れ、現在の状態があまり良くないようであれば、「大変だね。俺が彼氏だったら、そんなことしないのにな…」とさりげなくアピールしましょう。

具体的に自分と付き合ったときのことをイメージしてもらい、相手に自分のことを恋愛対象として意識させましょう。

自分の思いを真剣に伝える

恋愛でとても重要なポイントとなるのは、「告白」です。自分の思いを本気でぶつけて、相手に自分の気持ちを知ってもらいましょう。ただ、略奪愛をする場合は、自分の思いを伝えるタイミングがとても重要になってきます。

最適なタイミングとしては、「彼女が『別れたい』と言い出したとき」だったり、「彼氏とデートをする頻度が減ったとき」などです。もしあなたの気になる女性が、このような言葉を漏らしたら、告白するチャンスです!

本当にあった略奪愛の話

次に、実際に略奪をした人の成功例を紹介しましょう。

親友の彼女を好きになってしまって…

田中さん

親友の彼女のことが、いつの間にか好きになっていました。「こんなのはダメだ」と思いつつも、彼女を諦めることができなくて、悩んでいました。

そんなとき、親友と彼女と3人で一緒に遊ぶ機会があり、彼女から親友との関係のことで相談されました。それから、何回か彼女と2人で会うようになり、体の関係も持つようになってしまったのです。

「これではダメだ」と思い、彼女に自分の思いを正直に伝えました。すると、彼女は親友と別れ、自分と付き合うことを選んでくれたのです。親友とは疎遠になってしまいましたが、それでも彼女が私を選んでくれたことが、とても嬉しかったです。

「親友の恋人を好きになってしまった」という話は、割と聞く話ですね。なぜ、親友の恋人に惹かれてしまうのでしょうか?自分が信頼している親友が選んだ相手だからこそ、余計によく思えてくるのかもしれませんね。

諦め切れずに必死にアプローチ

吉岡さん

彼氏持ちを好きになってしまいました。とても素敵な女性で、諦めることができず、必死にアプローチを続けていました。すると、彼氏とうまくいかなくなったのか、私の話を徐々に聞いてくれるようになりました。「これはチャンスだ!」と思い、もう一度自分の気持ちを本気でぶつけたら、なんと受け入れてくれたのです。

現在、私は彼女と結婚して、幸せな家庭を築いています。

カップルはうまくいかないときもあります。そんなときほど、他の相手からの本気のアプローチに、人は揺らいでしまうもの。「この人なら幸せにしてくれるのではないか」と、期待を抱いてしまうのです。この方は、アピールを続けたからこそ幸せを手に入れることができたのでしょう。

実際に略奪愛に成功し、幸せを勝ち取っている人もいるのです。あなたも本気でその女性が好きなのであれば、周りから何を言われようとも、自分の気持ちを貫いてください。

▼関連記事で彼氏持ちの女性の脈ありサインをチェック!
勝機は我にあり|彼氏持ち女性が垣間見せる7つの脈ありサイン

俺も同じ目に!?略奪愛を未然に防ぐには

たとえ略奪愛がうまくいっても、そのあといつも気にしなければならないのが、「自分も略奪されるのではないか」ということです。では、「略奪愛を未然に防ぐ」には、どうしたらいいのでしょうか。

ポイントは、あなたが「彼女の話をしっかり聞いてあげる」ということ。そして、彼女の話を聞いた上で、冷静にふたりの意見を伝え合いましょう。

ケンカのたびに、お互いどこが悪かったのかを話し合いましょう。自分が悪いならきちんと謝り、最後は必ず仲直りしてください。

ふたりでしっかり話し合って問題をその都度解決することで、気持ちをあなただけに向けましょう。これにより、他の男性に取られる可能性を少なくすることができます。話し合いの場は、多めに設けていきましょう。

 

いかがでしたか?略奪愛はイメージが良くないですが、相手を好きになる気持ちは誰にも止められるものではありません。気持ちを抑えれば抑えるほど、逆に相手への思いは溢れ出してしまうものです。実際に、略奪をしたことで幸せを掴む人も多くいます。略奪を成功させるための秘訣参考にして、意中の相手との幸せをつかんでください!