好きな人に彼氏がいたらどうする?効果的な4つのアプローチを解説

この記事を書いた人
sakuya

東京都在住。現役アナウンサー、話し方講師、スピリチュアルカウンセラー。趣味は美容関係、開運行動。自身の体験や、老若男女、著名人問わず様々な方を取材・インタビューしてきた経験をもとに、多岐にわたる分野の執筆を手がける。

「いいなぁ、好きだなぁ~😊」
と思っていた人に彼氏がいた!!!

という経験はありますか?

まぁ…ショックですし辛いですよね。それなら諦めるという人もいるかもしれません。

でも、ちょっと待って! 人生一度きりですよ!本気で好きなら、頑張ってみませんか?

実は、男性よりも女性の方が「絆されて」付き合う場合が多いそうですよ!

そこで今回は、「好きな人に彼氏がいる」場合の効果的なアプローチ法についてお伝えします。

自分の存在を知ってもらう

とにもかくにも、これがないと始まりません。では効果的な存在アピールとは…

相手の友達と仲良くなる

まずは周りから攻める方法です(笑)相手の親や兄妹から攻めるという手もありますね!

友達に「あの人、頼りになるよね」などという噂を吹き込んでもらうのです。信頼のおける人たちからの話は信用度が増します。

間接的に自分の評価を高められるだけでなく、その友達から彼女の現状や好みなどを聞けるというのもメリットですよ!

グループ行動をとる

彼女の友達と仲良くなったら、今度は彼女も含めて複数で出かけてみましょう。グループ行動ですと、こちらが彼女に好意を持っていることが周りにバレにくいですし、変な緊張もしなくてすみます。

彼女と同じ学校・職場の場合かそうでないかによって、誘い方も変わってきます。

彼女と同じ会社・学校の場合

同じ会社や学校で、日々の共有する時間が長い場合は誘いやすいですよね。違うコミュニティの場合でも、彼女と近いグループ(会社なら課、学校ならサークルなど)に属する人と友達になっておくと、ぐっと誘いやすくなります。

飲み会などもいいですが、バーベキューなどは場所を自由に移動できますし、話すチャンスも増えますのでお勧めです!

彼女と違う会社、学校の場合

できれば彼女の勤め先や学校の人と友達になるのが理想ですが、なかなか難しいかもしれません。この場合は、彼女の友達や取引先の人、彼女と接点のある人と親しくなっておきましょう。

接点や共通点がないとなかなか発展しにくいですので、ここは頑張りどころです!

もしくは直接自分が彼女と知り合いになっておき、そこからグループでの活動にお誘いするのもアリですね🙆

どちらの場合でも、相手には彼氏がいますので焦らずゆっくり、まずは仲のいい友達になることから始めます。

彼女を良く知るためにも、自分のことを良く知ってもらうためにも、やはり「コミュニケーション」は不可欠!

女性と話す時のキーワードはズバリ!「共感」です!

▼女性との会話に困ったらこちらも是非読んでみて!
モテる男の話し方には共通点がある!今すぐ使える心理テク&意外なNGトークも解説

仲のいい友達になったら、彼女の相談役になるとベターですね!

相談に乗るときも「話をきちんと聞いてあげる」「彼女の気持ちに共感し寄り添う」ことを心がけて下さいね。ただし…「いい人」どまり、アッシー、メッシー(昭和感)になってしまわないよう、「男」を意識してもらうことも大切。

▼それには是非こちらの記事も
色気のある男に共通する7つの特徴|年齢は関係ない?セクシーさの正体を分析

状況によってアプローチ法を変える

彼女や彼女の友達と仲良くなったら、ある程度彼氏とのお付き合いの状況も分かってきます。

4つのパターン別に見ていきましょう。

  1. 彼氏とラブラブな場合
  2. 倦怠期or別れそうな場合
  3. 彼氏と遠距離の場合
  4. 彼氏が自分の友達だった場合

彼氏とラブラブな場合

一見入るスキはなさそうに見えるかもしれませんし、ましてや彼氏と一緒のところを見ると諦めたくなってしまうところ。
やっぱり諦めよう~とすんなり思えるならそれでいいですよね。

でもこの記事を読んでいるということは、諦められないということでしょう?(笑)

うんうん、本気で好きなら気持ちを抑えきれないものです。

では、具体的にどうしていけばいいか。

何度も言いますが「焦らずゆっくりと関係を育んでいくこと」が大切です。彼氏よりも自分の方があなたの支えになる、彼氏よりも自分の方が絶対的味方になるということを感じてもらわなければなりません。

私自身、人と比べるのは好きではありませんが…この場合は、彼氏よりも優位な印象を与えないと勝つことはできないのです。ラブラブな期間には決して口説くことはやめ、ひたすら彼女にとっての「仲のいい友達」「相談役」「でも男性を感じさせる」人を目指しましょう。

そうすることで、相手の関係にほころびが出たときにチャンスが訪れます。

倦怠期、別れそうな場合

これはもう…いきましょう!

ここでいかないと他の人に奪われる可能性大です(笑) ただし、彼女が彼氏の愚痴や悪口を言ったとしても、あなたが彼氏のことを悪く言ってはいけません!!

例えば

最近彼氏のLINEの返事がそっけないんだよね…
そうなんだ。どんなふうに?

既読スルーなこともあるし、返事も一言くらいで済ませるようになっちゃって…
そっか。それは辛いよね。彼氏さん、忙しいのかもしれないよ。でも俺が彼氏だったら〇〇ちゃんに寂しい思いをさせたくないなぁ

という感じはどうでしょう。

まず彼女に共感し、同じ男として彼氏のフォローをしつつも…自分ならこうするよと、相手にとってメリットになるようなことを伝えます。

「俺が〇〇ちゃんの彼氏だったら」という一言は、相手にその場面を想像させる心理作戦でもあります。

▼彼女と距離が縮まってきたらこちらも読んでみてね
一緒にいて楽な人ってどんな人?楽だと感じる人の特徴を男女別に解説

彼氏と遠距離恋愛中の場合

これもまた…攻めていきましょう(笑)!

実は私も遠距離恋愛の経験がありますが、ダメになったクチです💦

当時付き合っていた彼氏とはもともと交際期間も長く、愛だの恋だのというよりは家族のような感情が強かったというのもありますが…

私に好きな人ができて終わりになりました。

好きになった人は、私のやることに理解と協力を示してくれ、アプローチもぐいぐい来ず、メールもしつこくなく…そういうところに惹かれました。そして、その人が今の夫です(聞かれてもないのに言うw)

閑話休題!

「遠くの親友より近くの知人」なんて言葉もあるように、やはり距離があるのはこちら側にとってはチャンスです。アプローチ法は、上記の「倦怠期の場合」と同じ。

決して彼氏のことは悪く言わず、「俺は寂しい思いをさせないよ」「安心させてあげるよ」「俺の方が君好みの男だよ」というアピールをしていきましょう。

彼氏が自分の友達だった場合

これは本当に辛い…。神様を恨みたくなりますよね。

この場合は、5年後、または10年後に一緒にいたいのは彼女なのか友達なのかを自分に問うてみて下さい。すぐにではないかもしれませんが、必ず答えは出てきます。

実は私の周りに、このパターンに遭遇した人がいます。彼は諦めきれず、友達と彼女が別れそうになるまで待って(!)アプローチを開始し、お付き合いを始めました。

結局彼女とは別れてしまいましたが、その男友達とはなんと今でも仲良くしています!

一見難しい状況でも、このようなことが起こるのはそう珍しくはなさそうですよ。

略奪愛と思わない

彼氏がいる人を好きになって奪うというのは、俗に「略奪愛」と言われるかもしれません。

んーーーーーでも私は、相手が結婚していない限り「略奪愛」ではなくて「競走」なのではないかなと捉えています。

略奪愛というと罪悪感を覚えませんか?罪悪感を感じてしまうと、「やっぱり俺が悪かったんだ」「俺がこうしたからああなったんだ」などというような、罪悪感を感じることを引き寄せてしまいかねません。

略奪愛ではなく、これは競走だ!と思うと、お互い良いライバルだと思えて前向きにもなりませんか?

相手の彼氏とはスタート地点が違うかもしれません。もしかしたら障害物競走なのかもしれません。

でも、お互い彼女を幸せにするというゴールに向かって一生懸命走っていく同士でもあるのです。

紳士として真摯に行動する

好きな人に彼氏がいる場合でも、そうでない場合でも、女性に対しての効果的なアプローチに共通しているのは「紳士として真摯に行動する」これが大前提です。

早まったことをしがちなときは、そのような行動を取る自分は好きか、考えてみて下さいね。

恋愛も仕事も…人間性を高めていくことが大切です。

仮にもしうまくいかなかったとしても、彼女や周りの人にとって「あなた」という人の価値は十分に分かってもらえているはず。それが次の恋愛のステップにも大いに役立ちます。

恐れず焦らず、ゴールに向かって走り抜けて下さいね。応援しています!