【管理栄養士解説】筋トレでシリアル摂取がオススメの理由とは|朝食で食べるのが最適?

この記事を書いた人
鳥ちゃん

はじめまして、大阪在住の鳥ちゃんと申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ライター歴3年。文筆歴は構成台本、芝居脚本、コント台本、漫才台本。管理栄養士。趣味は掃除、洗濯、料理。尊敬している有名人「蛭子能収」「きたろう」。好きな音楽はAphex Twin。好きな漫画は山崎さやか著「マイナス」。好きな映画「ラースと、その彼女」。好きな小説はヘルマンヘッセ「婚約」ブログhttps://ameblo.jp/kanata2007/

シリアルは、食に興味はあるけれど面倒くさがりな方にオススメ。しかし、シリアルであれば、何でもよいというわけではありません。さくさくとついたくさん食べたくなる美味なものもあり、筋肥大どころか、食べ過ぎて太ってしまうようなことも。

この記事では、ダイエットや筋トレに効果が期待できるといったポイントを絞って記事を書いているので、ぜひ参考にして筋トレ生活に生かしてください。

シリアルの栄養素

この項目では、オススメのシリアルとその栄養素についてご紹介しています。シリアルによっては、ただお腹を膨らませるだけのものもありますが、ここで紹介しているのは、ダイエットや筋トレをしている方にポイントを絞っています。

また、シリアルは、牛乳をかけるだけのものやヨーグルトに振りかけるといった使い方が一般的ですが、商品を出している企業によってはレシピを載せていたり、他の用途をアピールしていることも。

シリアルは量が多く、飽きてしまうケースがないとも限りませんが、もしかすると情報のインプットが不足しているだけかも…?

ぜひ、この機会に自分に合った栄養素を見つけるだけでなく、続けて使用できるかも含めて、シリアルの商品選びをしてください。筋トレにもダイエットにも朝食の摂取は大切。普段取れていない栄養素をしっかりとっていきましょう。

▼関連記事
【管理栄養士解説】筋トレに必須なクエン酸含有量の多い食材&摂取するメリット

①ケロッグ フルーツグラノラハーフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

きよこま(@kiyokomasaku)がシェアした投稿

ダイエット中や筋トレにオススメのシリアルの中でも、脂質成分を抑えているのに抜群の美味さを誇る商品といえば「ケロッグ フルーツグラノーラハーフ」。ホテルニューオータニのグランシェフが監修しています。

【筋トレに関係する栄養素】
ビタミンB1、B2、B6、E、ナイアシン

②ケロッグ オールブラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

無限のパワー✨(@r.a.08)がシェアした投稿


ダイエット中や筋トレにオススメのシリアルの中でも、腸内環境に関わる栄養素に注目している商品といえば「ケロッグ オールブラン」です。アラビノキシランという発酵性食物繊維で、善玉菌を増やす効果が期待できます。

腸内環境の改善にもってこいの機能性表示食品です。ヨーグルトだけでなくサラダやスープにも合うので、飽きずに食べ続けることができます。

【栄養素】
ビタミンB1、B2、ナイアシン

③日食 プレミアムピュアオートミール

 

この投稿をInstagramで見る

 

みゅーちゃん🌸(@mooo.bea.uty)がシェアした投稿


ダイエット中や筋トレにオススメのシリアルの中でも、日本人に合わせて作られたオートミールを使用している注目の商品といえば「日食 プレミアムピュアオートミール」。着色料や保存料は一切使われていないところは、健康志向の方にとって嬉しいポイント。

こちらのシリアルは、水溶性と不溶性の2種類の食物繊維に加えて、自然のタンパク質をたくさん含んでいます。鉄分やビタミンB1が多いところも見逃せません。またオートミールは朝食だけでなく、クッキーやハンバーグのつなぎにも使え、用途がたくさんあります。

もしも余ったときでも、違う料理に活かすことができるので、残してしまって賞味期限が切れてもったいない思いをすることも少ないでしょう。

【栄養素】
ビタミンB1、B6、E、カルシウム、

④日清シスコ 1日分の食物繊維 ブランシリアル/1日分の鉄分玄米フレーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

utisoTもーこ☆糖質量(@lowcarbmoooco)がシェアした投稿


ダイエット中や筋トレにオススメのシリアルの中でも、ポイントに絞った栄養素を売りにしている商品といえば「日清シスコ 1日分の食物繊維 ブランシリアル/1日分の鉄分玄米フレーク」。不足しがちな食物繊維か鉄分をチョイスして摂取できます。

1食で1日に必要な摂取量をほぼ100%を満たすことが可能。チャック付きスタンドパックは保管するときにも便利です。

【栄養素】
ビタミンB1、B2、B12、C、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム

筋トレでシリアルの摂取が推奨される訳5つ

この項目では、筋トレがシリアルの摂取で推奨される理由を5つに絞ってご紹介

まだシリアルを朝食に取り入れていない人や今食べているけど違う商品を試してみたいというトレーニーは、ぜひこの記事を参考にしてください。

①トレーニーが求めている栄養素が入っている

筋トレで、シリアルの摂取が求められている理由として一番有名なのが「栄養バランスがよい」ことです。トレーニーが求めるエネルギー代謝やタンパク質、脂質の代謝に必要なビタミンに加えて、食事からしかとれないミネラルがバランスよく含まれています。

できるトレーニーほど食生活に気を使いますが、食にまつわる健康ほど、継続しなければ効果が期待できません。ダイエットのほとんどが、筋トレをしなくても食生活改善で減量できます。それだけ食は身体のつくりを左右します。
筋トレとなると食生活に筋トレ習慣が関わってくるので難易度が上がってくるでしょう。筋トレに関しては、「高タンパク、低糖質」という項目を中心に必要な栄養素が入っている商品選びを心がけてください。お菓子のように食べ過ぎると肥満の原因にもなりかねません。

②手間いらず

筋トレで、シリアルの摂取が求められている理由として、2番目に有名なのが「手間がかからない」ことです。言ってしまえば、牛乳をかけるだけであったり、ヨーグルトにふりかけるだけのものがほとんどです。子どもにでもできる簡便さから、手放せない人も多いでしょう。

「簡単なのに、お菓子みたいに美味しすぎる!」といわれるほどの人気ぶり。保存がきくものも多く、カップラーメンのように備蓄している人がいるのも納得です。

③種類が豊富

筋トレで、シリアルの摂取が求められている理由として「種類が豊富」というのがあります。シリアルは購入する際に大きいものが多く、1種類だけ購入してしまうと飽きてしまう部分があります。しかし、複数購入することでいろんな味を楽しめます。

だからこそ、味にバリエーションが多く、飽きないで食べられます。シリアルが続かなかった人の多くは、一種類のものを購入し、食べきってからまた新しいものを買った場合が多いようです。

味の濃いものから、低カロリーでヘルシーなものまで多種多様。そして牛乳にかけるか、ヨーグルトに振りかけるかでも全く違う食感と味わいを誰もが感じるでしょう。この部分では、色々試して、自分が続けられるものを見つけなければなりません。

④使い方が自由自在

筋トレで、シリアルの摂取が求められている理由として「使い方の自由度が高い」というのがあります。シリアルを主食のように使うのと、ふりかけのようにちょい足しするようなサプリメント的な使い方では、全く利用方法が違うのです。

主食のような使い方の人は飽きのこないものを選ぶ傾向がありますが、ちょい足しで使うかたはフルーツなどが多く含まれているような味の濃いものを選ぶことが多いようです。過剰摂取さえ控えれば、自由に使って頂けるところが人気の秘密かもしれません。

筋トレ・ダイエット中の食事はマッスルデリがおすすめ!

高たんぱく低カロリー
「筋トレ中の食事管理が大変で中々続かない」と悩んでいる人は多いでしょう。コンビニでサラダチキンなど美味しくて低脂質、高たんぱく質の食事も手軽に買えるようになりましたが、毎日食べると飽きてしまいますし、自炊は面倒になってしまうときもありますよね。

そんな人におすすめなのが、自分がダイエットや筋トレで目指すスタイルに合わせて管理栄養士が栄養バランスを計算したお弁当を届けてくれる「マッスルデリ」です。

PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)バランスが優れており、ビタミンやミネラルも豊富な栄養満点、しかも美味しい食事を冷凍便で届けてくれるので、忙しい人でも簡単にボディメイクのための食事を摂ることができるのです。

お弁当は1食ずつ小分けになっており、レンジで温めればすぐに食べられます。本格的に食事制限をして理想のボディを手に入れたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

▼マッスルデリをチェックする

朝食でのシリアル摂取が良い理由3つ

ここでは、朝食でシリアルを摂取するのがよい理由を解説しています。朝食では御飯、パンなど色々な選択肢がある中で、できるトレーニーたちはシリアルを選んでいる方が多くいます。この項目を参考にして、ぜひ朝食にシリアルを導入してください。

必ず、あなたの筋トレ生活のリズムがよくなるでしょう。

①体内時計のリセット

朝食を食べることで体内時計がリセットされます。他にリセット方法として日光を浴びるというのも有名。世の中には昼夜逆転している人だけでなく、白夜などほとんど一日中太陽が出ている国も。だからこそ、体内リズムを朝食で摂ることが重要なのかもしれません。

そして、食事は食べる時間帯によって代謝が違います。食べてすぐ寝るような生活をしていては、いくらバランスのよい食事をしていても太ってしまいます。また、このことが睡眠にも影響してきます。体内時間をリセットできる朝食は、これからますます需要が高まるでしょう。

多くの方が朝食でパンを食べますが、パン食だけでは十分なタンパク質の量を摂取できません。また、タンパク質は夕食に偏るよりも三食に分けて摂ることで、バルクアップが期待しやすくなるもの。朝食でシリアルが推奨されるのには、しっかりとした理由があったのです。

②タンパク質を他の栄養素とともに摂取できる

朝食で、シリアルが勧められる理由は、タンパク質以外に必要な栄養素も一緒に摂ることができるからです。筋トレをするにあたって、エネルギー代謝、タンパク質代謝、脂質代謝を担うビタミンやミネラルがたくさんあります。シリアルにはそればバランスよく含有。

バランスが崩れると効率的に筋肉ができないだけでなく、疲労回復もできません。バランスのよい食事というのは、吸収率に関わってくるのです。バランスが悪いと摂取しても吸収せずに排出する量が多いことを忘れないようにしましょう。

③牛乳と一緒に摂取できる

朝食でシリアルが進められる理由で以外と知られていないのが、筋収縮に重要なカルシウムを牛乳と一緒に摂取できることです。牛乳にはたくさんのカルシウムがふくまれています。

バランスのとれたシリアルと一緒に牛乳を摂ることで、一日に必要ないろんな栄養素を一食で簡単にとることができるのが人気の秘密です。

増量期は「シリアル+プロテイン+特濃牛乳」がおすすめ

ここでは、筋トレ増量期にシリアルとプロテイン、特濃牛乳を混ぜるオススメの食べ方について徹底解説しています。筋トレ後30分以内に食事を摂るのが、筋肉増大のゴールデンタイムであるように、その食事選びも大切です。

ぜひ、現在継続している筋トレと並行して、シリアルとプロテイン、特濃牛乳を組み合わせた食事をお試しください。

高タンパク&高カロリーで筋肉を攻めろ!

筋トレには、増量期と減量期が存在します。筋肉を作るのに効率がよいからです。体重を増やすに当たって、筋肉を増大させて身体を大きくするバルクアップ期間の増量期には、タンパク質とカロリー高めの食事をオススメします。

高いカロリーの食事は筋肉と脳を動かす為に必要で、高いタンパク質の食事は筋肉の材料として必要ということを忘れてはいけません。だからこそ、シリアルにプロテインを混ぜて、特濃牛乳で仕上げる食事が最適。

これでカロリーだけでなく、タンパク質や筋収縮に必要なカルシウムを短時間でゲットできます!

③バルクアップには糖質が必須!

バルクアップの期間には、一気に筋肉を増大させつつ、身体も脳も動かさないといけないので糖質が必要です。増量期は、とにかく筋肉を大きくすることだけを考える期間なので、栄養バランスのとれるシリアルを摂るトレーニーたちが、多いのでしょう。

この期間に適したシリアルこそが、カロリー高めのものになります。バルクアップの期間には糖質を多めに考えて、シリアルを選ぶことがポイントとなります。

▼関連記事
プロテインを美味しく飲む・食べる!簡単にできるアレンジレシピ

シリアルには「連続的」という意味も…ぜひ筋トレの継続を!

筋トレは、継続なくしては筋肉増大をはかれません。筋肉は、壊れた筋繊維を修復するときに強い筋肉になるからです。このリズムと一緒に食生活も継続が求められます。

誰もが料理が好きなわけではありません。筋トレを続けているときこそ、食事を楽しみたいもの。そんなときに、後片付けが大変だったりすることが、筋トレの継続にも影響を与えます。

朝食にシリアルを取り入れて、健康かつ効果の高い筋トレ生活を手に入れましょう。

筋肉は健康を維持しながらつけるのが大前提というのを頭に入れつつ理想の肉体を獲得してくださいね!