AV好き+優しい男=彼氏や旦那にするなら最高の物件

「彼氏に求める条件は何?」と尋ねられた女性は、決まって「優しさ」「誠実さ」「清潔さ」「収入」などを挙げるはず。確かにこれらは重要ポイントであるものの、そこに付け加えてほしい項目があります。それは、ずばりAV好き。

「えっ…意味わかんない」と読むのをやめそうになったそこのあなた。もしばらくお付き合いください。なぜ優しい性格のAV好き男性がパートナーとして最適か具体的な理由を解説します!

AV好きの彼氏や旦那を嫌がる彼女は多い

彼氏がシコシコとAV鑑賞をする行為を諸手を挙げて応援できる女性はきっと稀。「私というパートナーがいながら、どうして…!?」「AVを見るのは浮気と同じよ!」と取り乱す女性がいるかもしれません。

男性の性癖は女性からすると摩訶不思議。なぜ清潔感漂う優しい彼氏が『君の名は。』よりも『君の縄(AVのタイトル、笑)』を好むのか意味不明でしょう。

マニアックすぎる作品選びに涙を流す女性も

中には若くても『双子で六十路デビュー 富田姉妹』といった還暦ツインシスターズものを楽しむ老け専男性も…。普段の彼氏や旦那のキャラがノーマルっぽいほど、陰でマニアックな作品を観ていると知れば、女性はショック…。

しかし凹む必要はありません。なぜなら男にとってのAVは、ハリーポッターのようなもの。「AV=ハリーポッター説」について詳しく解説しましょう。

「男にとってのAVは、ハリーポッターのようなもの」とは?

ハリーポッターは、いわずと知れたファンタジー映画の金字塔。「ハリーポッターとAVって全然違うでしょ?」とツッコみたくなるその気持ち、とてもわかります。熱烈なハリポタファンなら、「作者のJ・K・ローリングに謝ってよ!」と激怒するかもしれません。

でも考えてください。あなたはハリーポッターに出てくる魔法を本気にはしませんよね?

AVを観る男性も、あんなことやこんなことを生身の女性に求めたり、することが許されないことなど、とっくの昔に理解しています。

実はこのボタンの掛け違いこそが、数々の悲劇と争いを生じさせている根本原因でした。

現実で、できないことだから興奮できる

今でこそAVコーナーには、おじさんやおじいさんばかりになりましたが、その昔、TSUTAYAの18禁暖簾の中に入ることが、大人の男への第一歩でした。

たまに男女でAVコーナーに突入しちゃう『俺たちこんなことできるんでっせカップル』がいますが、ああいう輩は置いておきまして、18禁コーナーこそ男のサンクチュアリ

もし女性があの聖域に一歩足を踏み入れると目眩クラクラで、立っていられないかも?なぜなら作品のラインナップの多くが犯罪的なものだから。しかしそれをそのまま現実でやってしまう馬鹿野郎はまずいません(やるとしたら、彼らはいつか悪に染まる犯罪者予備軍だったまでの話)。

ここから先は女性に中々理解してもらいづらいのですが、やってはいけない背徳的な内容だからこそ男のイチモツは天高くそびえ立つのです!

AV好き男子の人格者に外れなし!

やってはいけない行為と理解しているからこそ、ファンタジーと現実を上手に切り分けられるのです。こういった男性こそパートナーにするなら最高の物件。

しかも強烈な内容を観ているのに、誰に対しても丁寧に接しているのなら、ポイント高し。なぜならマニアックな性的嗜好をファンタジックな世界のみで昇華させる能力を持っているからです。

実はこれ、かなり高等なことで、決してアニマルにはできない芸当。この手の男性のバランス感覚は抜群です。また調和を保つ能力が高いのは言わずもがななのです。

プロ野球随一の人格者・松井秀喜もAV好きだった

『AV好き+優しい男』の実例として、最もわかりやすいのが松井秀喜さん。個性と我の塊であるプロ野球選手の中で、彼ほど物腰が柔らかくそしてAV好きの男性はいません。

2003年にメジャーリーグへ挑戦した松井選手は、2008年に結婚するまで独り身でした。日本を離れホームシックなりかけた松井選手を支え続けたのは、日本のAVだったのです。

松井さんのコレクションはピーク時に55,000本を超えたともいわれています。

結婚で一時はAV鑑賞をやめるも、2010年に趣味が復活した松井

松井秀樹さんは2007年にAVについて、あまり話さなくなりました。熱心な松井ファンは「あれ?AVに飽きちゃったの…!?」と心配しましたが、2008年に結婚が発表されると納得。AV好きの男性は結婚とともに、それまでのコレクションを処分するパターンが非常に多いのです。

数千本、数万本ともいわれるAVコレクションをどこかへやり、ついにその道を引退した松井さん。しかし彼のサガは、結婚などで押さえられるものではありません。

2010年には再度AV鑑賞を再開したと公言。「下半身のゴジラついに復活!」と胸をなでおろした人も少なくないでしょう。

松井秀喜は優秀なネゴシエーター

松井秀喜さんがなぜ2010年にAV鑑賞を再開できたのか?

ここからは憶測となりますが、愛妻との交渉に成功したことが考えられます。彼は超一流のプロ野球選手、超一流のAV好き、…だけでなく超一流のネゴシエーターだったことが証明されました。

温和な彼のこと。しっかりと妻の立場を尊重しながらも、自らの要望もしっかり伝えるアサーティブコミュニケーションをとったことが予測されます。

アサーティブコミュニケーションとは、相手に配慮しながらも自分の要求を通す、成熟した者しかできないテクニック。

ゴジラ松井の好きなAVは、「ストーリーのしっかりした単体もの」といわれています。AV作品にもドラマがあります。クレバーな松井さんは、下半身のバットを握りながらも、同時に人情の機微への理解を深めていたのですね。

彼の奥様は、ネゴシエーターヒデキとの交渉後、熱意にほだされ「わかったわ。ヒデキさん。あなたに我慢を強いてしまって、ごめんなさい…」と頭を下げたのかもしれません。

女性によるAVの受容は「あなたを○します」のメッセージ

男性は自由を求める生き物。令和になってもまだ街に多くの試写室があるのは、なぜどうでしょう?

それは家庭から離れた殿方がアダルトなファンタジーワールドへ浸りたいからに他なりません。

彼氏や旦那は、パートナーの女性に対して自分から「AVくらい許してよ」とは中々言えないもの。どこかに後ろめたさを覚えているからです。だからこそ女性側から「AVくらい気兼ねなく好きなのを観てOK」と言ってくれると感激します。

あなたに対して深く感謝し「なんて男という生き物をわかってる女性なんだ!」と涙すら流すでしょう。

女性が男性の性癖について理解を示す行為は、「あなたの恥部さえも愛します」というシークレットメッセージ。男からすると、こんなに嬉しいことはありません。

この境地に達した男女は、末永く幸せに暮らせるはず。幸福な夫婦生活を送れる女性は、男性の情けない部分に目くじらを立てず、愛おしさを感じられる人達なのでしょう。

AV好きの優しいシングルの男性を見つけたらすぐアプローチを

もしあなたがパートナーを探している女性で、心優しいAV好きの男性を見かけたのなら即アプローチ!

無類のAV好きということは、それだけ好奇心旺盛で人間への興味もある証拠。そして息の抜き方や、他のヌキ方について独自の方法を見出した愛すべき奴なのです。


結婚率が低調で、結婚自体が簡単ではなくなった今だからこそ、素敵な男性との出会いは貴重なはず。みんながまだ「AV好き+優しい男」の価値に気づいていない今だからこそ、チャンス!

男は何歳になろうがどんな役職に就こうが、本質的にはいつまで経っても女性に甘えていたいマザコン野郎。だからこそ受容してくれる女性に弱いんですよ。

あかんたれの男どもを、女性達は「しかたないなぁ」と感じながらも、かわいがってやってください!