ジムに行かなくてOK!家にあるものでできる簡単筋トレ術

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

雑誌・ペットボトルを使った筋トレ

・ペットボトルを使った腕の筋トレ

 

・ペットボトルを使った腹筋の筋トレ

 

・ペットボトルを使った全身の筋トレ

ペットボトルは軽めのダンベル代わりとして重宝します。基本的にダンベルでできることなら大抵のことはできるので、ぜひ活用しましょう。

雑誌を使う場合は、頑丈で厚手の買い物袋などにいれて行うことで、破けたり解けてバラバラになるのを防ぐことができます。

負荷が足りないと感じたら、都度水や雑誌の量を変更し重さを調整してください。

工夫次第で自宅でも身体を鍛えることはできる!

筋トレ器具は決して安いものではありませんし、置き場所にも困ってしまいますよね。長く続けられるかもわからないものに、高いお金はなかなか出せません。

ですが、高い・置き場がないという理由で身体を鍛えないのは、もったいない!

やる気と工夫さえすれば、ジムに行かなくても身体は鍛えられるんです。まずは自宅にあるものを使って筋トレをしてみましょう。

体に変化が現れてくると、筋トレが楽しくなります。もし筋トレにハマったら、本格的な器具の購入をおすすめします。

筋トレ・ダイエット中の食事はマッスルデリがおすすめ!

高たんぱく低カロリー
「筋トレ中の食事管理が大変で、バランスの取れた食生活が続けられない」と悩んでいる人は多いでしょう。コンビニでサラダチキンなど美味しくて低脂質、高たんぱく質の食事も手軽に買えるようになりましたが、毎日食べると飽きてしまいますし、自炊は面倒になってしまうときもありますよね。

そんな人におすすめなのが、自分がダイエットや筋トレで目指すスタイルに合わせて管理栄養士が栄養バランスを計算したお弁当を届けてくれる「マッスルデリ」です。

PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)バランスが優れており、ビタミンやミネラルも豊富な栄養満点、しかも美味しい食事を冷凍便で届けてくれるので、忙しい人でも簡単にボディメイクのための食事を摂ることができるのです。

お弁当は1食ずつ小分けになっており、レンジで温めればすぐに食べられます。本格的に食事制限をして理想のボディを手に入れたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

▼マッスルデリをチェックする